Excel での「オブジェクトがシートからは移動できません」のメッセージを表示する理由ですか。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

場合によっては、次のメッセージには、挿入、またはワークシートの行または列を非表示にするできなくなります。

"オブジェクトがシートからはみだします。その操作はできません" メッセージ ボックス

このメッセージが表示された場合は、考えられる解決策については、次の表を参照してください。

問題

原因とそれに関する操作

行または列を挿入することはできません。

「オブジェクトがからはみだしますワークシート」メッセージは、ワークシート、および Excel の [オブジェクトの表示]セクションで [選択なし (オブジェクトを非表示) ] オプションで、行または列を挿入しようとしたときに発生します。これは、いくつかのバージョンの Excel での既知の問題です。既定では、このオプションが選択されていない、ですを特定のショートカット キーを押して誤ってに設定すること (ctrl キーを押しながら 6)。

バグを回避するのには、すべてなし (オブジェクトを非表示)から設定を変更する必要があります。これを行うの最も簡単な方法は、ctrl キーを押しながら 6 キーを押してです。

または、Excel のオプションの設定を変更することができます。表示するには

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

    注: Excel 2007] では、 Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[ Excel のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] タブには、このブックの表示オプションの設定までスクロールします。[オブジェクトの表示] には、[すべてではなくなし (オブジェクトを非表示)] を選びます。

    [Excel のオプション] ダイアログ ボックスのオブジェクトの表示と非表示を切り替えるオプション

意図的に非表示にしたオブジェクト ブック内にある可能性があります。たとえば、たくさんある場合は、オブジェクトのブックで、それらのオブジェクトを非表示にすることがあることブックより迅速に対応します。キーボード ショートカットを使用できる場合がある場合は、(ctrl キーを押しながら 6) オブジェクトの表示と非表示を切り替えるにします。

挿入または列を非表示にすることはできません。

「オブジェクトがからはみだしますワークシート」メッセージ (または、同様に記載されたメッセージ) が引き続き前の解像度を適用した後でも表示される場合は、コメント、画像、またはワークシートの枠線の下のセル内のグラフなどのオブジェクトがある可能性があります。

列を非表示または挿入できるは、(列XFD)、ワークシート上のオブジェクトの右端と最後の列の列の量に制限されます。非表示にする、またはワークシートの他の場所を挿入する列の数が数よりも大きい場合は、オブジェクト、ワークシートを移動し、メッセージが表示されます。

一般に、問題のあるオブジェクトを削除または、さらに、ワークシートの末尾から離れた位置に移動して、この問題を解決できます。オブジェクトを検索するためのいくつかのヒントを以下に示します。

  • 最後の行または列のセルをすばやく移動するに終了すると、キーを押しながら右方向キーまたは下方向キーを押してください。

  • データまたは書式を含むワークシートの最後のセルを移動するには、CTRL キーを押しながら END キーをクリックします。

  • すばやく検索して、コメントを削除する、F5 キーを押します。[ジャンプ] ダイアログ ボックスで、特別なをクリックします。コメント] を選択し、[ OK] をクリックします。コメントを削除するには、コメントを含むセルを右クリックし、[コメントの削除] をクリックします。

  • グラフィック オブジェクト (グラフ、ボタンをなど) をすばやく検索するには、f5 キーを押します。[ジャンプ] ダイアログ ボックスで、特別なをクリックします。オブジェクトを選択し、[ OK] をクリックします。オブジェクトが見つかったら、削除したり、移動したことができます。

注: 挿入する列を非表示にするときに通常、この問題が発生します。同じ問題が行、発生することはできませんが、一般的な理由により、Excel 2007 では、ワークシートの最後にあるオブジェクトを配置する可能性が低く大きな行数の制限。

詳細およびその他のトラブルシューティングのヒントについては、次を参照してください。を Excel で列を非表示にすると、エラー メッセージ:"オブジェクトがシートからは移動できません"します。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×