EventProcPrefix プロパティ

適用対象

BoundObjectFrame オブジェクト

Image オブジェクト

OptionButton オブジェクト

Section オブジェクト

CheckBox オブジェクト

Label オブジェクト

OptionGroup オブジェクト

SubForm オブジェクト

ComboBox オブジェクト

Line オブジェクト

Page オブジェクト

TabControl コレクション

CommandButton オブジェクト

ListBox オブジェクト

PageBreak オブジェクト

TextBox オブジェクト

CustomControl オブジェクト

ObjectFrame オブジェクト

Rectangle オブジェクト

ToggleButton オブジェクト

EventProcPrefix プロパティを使用して、イベント プロシージャ の名前のプレフィックス部分を取得できます。文字列型の値の読み取り/書き込みが可能です。

expression.EventProcPrefix

expression は必須です。「適用対象」の一覧のオブジェクトのうちの 1 つを返す式です。

解説

たとえば、Details_Click というイベント プロシージャのコマンド ボタンがある場合、EventProcPrefix プロパティは文字列 "Details" を返します。

EventProcPrefix プロパティの設定は文字列式です。

このプロパティは、マクロまたは Visual Basic for Applications (VBA) コードを使用する場合にのみ利用できます。また、すべてのビューで読み取り専用です。

Microsoft Office Access 2007 は、イベント プロシージャ名のプレフィックス部分をアンダースコア文字 (_) を使用してイベント名に付加します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×