EasyDNS で Office 365 用の DNS レコードを作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

探している内容が見つからない場合は、ドメインに関する FAQ を確認してください。

レジストラーの web サイトで、Office 365 にメールをルーティングするすべての次の DNS レコードを追加するチームと Skype for Business、自分のドメインを使用して、必要があるします。

メモ: SRV レコードは、現在いない easyDNS のすべてのサービスのパッケージで使用できます。Office 365 に必要な SRV レコードを追加する easyDNS とサービス レベルをアップグレードする必要があります。

TXT レコードを使用して、ドメインを所有していることを確認します。

  1. Https://cp.easydns.com/manage/domains/に移動し、[資格情報でログインします。

  2. すべてのドメインの下をクリックしますdns。

  3. TXT レコード見出しの下には、[編集] ボタン (レンチ アイコン) をクリックします。

  4. テキスト フィールドには、次のレコードを入力します。

    1. ホスト

      Text

      @

      MS = msXXXXXXXX (センター ドメインの管理] ページに指定された値を使用)

  5. [次へ] を選びます。

  6. レコードが正しいことを確認し、ことを確認します。

  7. 数分待ってから作成したレコードがインターネット全体で伝達でき、Office 365 で検出されるように、続行する前にします。

  8. これで、ドメイン レジストラーのサイトでレコードが追加されました。Office 365 に戻り、Office 365 にレコードの検索をリクエストします。

  9. 管理センターで、[設定] を選びます >ドメイン

  10. [ドメイン] ページで、[ドメインを確認する] を選びます。

  11. [セットアップ] ページで、次のように選択しますセットアップを開始します。

  12. ドメインの確認] ページで、[確認を] を選びます。

Office 365 にメールをルーティングする MX レコードを追加します。

  1. Https://cp.easydns.com/manage/domains/に移動し、[資格情報でログインします。

  2. すべてのドメインの下をクリックしますdns。

  3. MX レコード見出しの下には、[編集] ボタン (レンチ アイコン) をクリックします。

  4. テキスト フィールドには、次のレコードを入力します。

    1. メールのゾーン

      メール サーバー

      優先

      @

      < ドメイン キー >. mail.protection.outlook.com (センター ドメインの管理] ページから、< ドメイン キー > の値を取得する)

      0

    2. バックアップのために、その他の MX レコードを保存する場合は、下の場所にコピーします。前に、その他の MX レコードをすべてここを削除します。

  5. [次へ] を選びます。

  6. レコードが正しいことを確認し、ことを確認します。

必要な CNAME レコードを追加します。

  1. Https://cp.easydns.com/manage/domains/に移動し、[資格情報でログインします。

  2. すべてのドメインの下をクリックしますdns。

  3. [ CNAME Alias/レコード] の下には、[編集] ボタン (レンチ アイコン) をクリックします。

  4. テキスト フィールドには、次のレコードを入力します。

    1. ホスト

      アドレス (末尾でなければなりませんを"です")。

      autodiscover

      autodiscover.outlook.com.

      sip

      sipdir.online.lync.com.

      lyncdiscover

      webdir.online.lync.com.

      msoid

      clientconfig.microsoftonline-p.net.

      enterpriseregistration

      enterpriseregistration.windows.net.

      enterpriseenrollment

      enterpriseenrollment.manage.microsoft.com.

  5. [次へ] を選びます。

  6. レコードが正しいことを確認し、ことを確認します。

迷惑メールの防止に役立つ、SPF の TXT レコードを追加する

  1. Https://cp.easydns.com/manage/domains/に移動し、[資格情報でログインします。

  2. すべてのドメインの下をクリックしますdns。

  3. TXT レコード見出しの下には、[編集] ボタン (レンチ アイコン) をクリックします。

  4. テキスト フィールドには、次のレコードを入力します。

    1. ホスト

      Text

      @

      v=spf1 include:spf.protection.outlook.com -all

  5. [次へ] を選びます。

  6. レコードが正しいことを確認し、ことを確認します。

Office 365 に必要な 2 つの SRV レコードを追加する

メモ: SRV レコードは、現在いない easyDNS のドメインとサービス レベルで使用します。SRV レコードを追加する easyDNS とサービス レベルをアップグレードする必要があります。

  1. Https://cp.easydns.com/manage/domains/に移動し、[資格情報でログインします。

  2. すべてのドメインの下をクリックしますdns。

  3. SRV レコード見出しの下には、[編集] ボタン (レンチ アイコン) をクリックします。

  4. テキスト フィールドには、次のレコードを入力します。

    1. サービス

      PROTO

      ホスト

      PRI

      部 WGT

      ポート

      対象

      TTL

      _sip

      TLS

      @

      100

      1

      443

      sipdir.online.lync.com.

      1800

      _sipfederationtls

      TCP

      @

      100

      1

      5061

      sipfed.online.lync.com.

      1800

  5. [次へ] を選びます。

  6. レコードが正しいことを確認し、ことを確認します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×