Dropbox を Office Online に追加する

Word、Excel、PowerPoint Online で Dropbox アカウントを使用するには、場所の一覧に追加します。 場所の一覧に追加すると、Dropbox のファイルの表示、作成、編集、保存を簡単に行うことができます。 OneDrive アカウントも引き続き利用できます。

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

  1. OfficeOnline.com から、Word、Excel、PowerPoint Online を開きます。

  2. [OneDrive から開く] の [場所の追加] をクリックします。

  3. [Dropbox] をクリックします。 場所の一覧に [Dropbox から開く] が表示されます。

    Word Online ワークプレースの場所を選択する Dropbox と OneDrive を表示している画像

Office Online で Dropbox を使用する場合のヒント

  • [Dropbox から開く] を選択して Dropbox アカウントからファイルを開くと、ファイルは Dropbox に保存されます。

  • Dropbox を場所の一覧に追加した後に、Dropbox で新しいファイルを作成するには、[Dropbox で新規作成] を選びます (最後に使用した場所が Dropbox の場合は、Dropbox が選択されています)。

    Office Online で新しいファイルを作成できる場所に追加された Dropbox を示している画像
  • 最近使用した Dropbox ファイルをすばやく開くには、[最近使ったファイル] のリストからファイルを選びます。

  • Office Online を使用して Dropbox for Business アカウントのファイルを編集するには、Office アプリケーション (デスクトップ バージョンの Word、Excel、PowerPoint など) を含む Office 365 アカウントが必要です。 まだ Office 365 にサインインしていない場合は、ファイルの使用前にサインインするように求められます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×