Data Streamer とは?

ライブ データを授業に取り入れて、生徒たちが最新の科学やエンジニアリングの実践を教室で再現できるような最先端の授業を実現しましょう。  

風力計を使って風の速度を測定してみませんか?脳と頭蓋骨がぶつかるときの衝撃をモデル化してみませんか? 溶液の電気伝導率を調べてみませんか?Excel の Data Streamer アドインは、センサーからのリアルタイム データの取り込み、視覚化、分析を Excel で可能にします。   

Data Streamer を使えば、生徒たちは現実の世界のデータを Excel の強力なデジタル作業環境との間で簡単にやり取りさせることができます。  Data Streamer では、センサー、マイクロコントローラー、および Excel を使って、生徒たちをデータ サイエンスとモノのインターネット (IoT) の世界へ案内します。   

Excel の Data Streamer アドインに出入りするリアルタイム データの図。

注: Data Streamer は、Office 365 のすべてのサブスクライバーに無料で提供されています。 Office 365 のサブスクライバーのお客様は、最新バージョンの Office がインストールされていることをご確認ください。

仕組み

Data Streamer は Excel 用の双方向データ転送ツールで、マイクロコントローラーから Excel にライブ データのストリーミングを行い、Excel からマイクロコントローラーにデータを送信します。

センサーから Excel ブックにデータを取得するには、Windows 10 PC に接続されているマイクロコントローラーにセンサーを接続します。 また、Excel の Data Streamer アドインが有効になっている必要があり、ブックが開かれている必要があります。  

Excel でリアルタイム データのストリーミングを開始するには、以下の手順に従います。

  1. Data Streamer アドインを有効にします

  2. コードをフラッシュし、マイクロコントローラーをお使いの PC に接続します

  3. センサーを作成するか、既にあるセンサーを使用します

  4. センサーとマイクロコントローラーを接続します。

  5. センサー用のカスタム Excel ブックを開きます

  6. リアルタイム データのストリーミングを開始します

Data Streamer の設定

Data Streamer ブックは、ニーズに合わせてカスタマイズできます。データの表示方法やユーザー インターフェイスに関する他の設定を変更するには、次のリンクを使用します。 

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×