dBASE にリンクするまたは dBASE からインポートする

dBASE にリンクするまたは dBASE からインポートする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

dBASE は初期のデータベース管理システムの 1 つであり、dBASE ファイル形式 (.dbf) は長い間使われています。Microsoft Access では、dBASE III、dBASE IV、dBASE 5、dBASE 7 の dBASE ファイル形式からのインポートとリンクをサポートしています。

dBASE ファイルからデータをインポートする

   dBASE のサポートには、次の要件があります。

  • Office 365 サブスクリプション    Office 365 を購読する場合は、最新バージョンの Office があることを確認します。チェック アウト チャネルについて更新が各経由で提供されているページを解放 IT プロフェッショナル向け Office 365 の更新プロセスを管理する場合は、

  • Office 2016    順序で次の更新プログラムをインストールする: 2017 が 2日 Office 2016 (KB3115501) の更新プログラム2017 が 2 で、更新プログラム (KB3178700) の Access 2016します。

  • Office 2016 クイック実行エディション    更新プログラムは自動的に適用します。

  1. [インポート/リンク] グループの [外部データ] を選択し、[詳細]、[dBASE ファイル] の順に選択します。

  2. [外部データの​​取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[参照] を選択します。

  3. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、dBASE ファイルを探し、[開く] をクリックします。

    既定のファイル形式は dBASE III です。dBASE IV または dBASE 5 に変更するには、[ファイル名] ボックスの横のドロップダウン リストからファイル形式を選択します。dBASE 7 は一覧にはありませんが、dBASE 5 と DBASE 7 は本質的に同じファイル形式です。

  4. [外部データの取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[現在のデータベースの新しいテーブルにソース データをインポートする]、[OK] の順に選択します。

  5. 必要に応じて、インポート手順を保存します。詳細については、「保存済みのインポート操作またはエクスポート操作を実行する」を参照してください。

この結果、dBASE データのテーブルが作成されます。dBASE ファイルに列見出しがない場合は、Access によって既定の列見出しが作成されます。

dBASE ファイルのデータへのリンク

  1. [インポート/リンク] グループの [外部データ] を選択し、[詳細]、[dBASE ファイル] の順に選択します。

  2. [外部データの​​取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[参照] を選択します。

    既定のファイル形式は dBASE III です。dBASE IV または dBASE 5 に変更するには、[ファイル名] ボックスの横のドロップダウン リストからファイル形式を選択します。dBASE 7 は一覧にはありませんが、dBASE 5 と DBASE 7 は本質的に同じファイル形式です。

  3. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、dBASE ファイルを探し、[開く] をクリックします。

  4. [外部データの取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[リンク テーブルを作成してソース データにリンクする]、[OK] の順に選択します。

この結果、dBASE データのリンク テーブルが作成されます。dBASE ファイルに列見出しがない場合は、リンク テーブルに Access によって既定の列見出しが作成されます。

Access 2013 で dBASE はサポート対象外

Access 2013 では、リンク、または dBASE からのインポートはサポートされていません。DBASE ファイルを操作するには、Office 365 サブスクリプションにアップグレードを検討してください。リンクまたは dBASE からインポートするには、Office 365 サブスクリプションのバージョンの Access で使用です。

Outlook の新しいバージョンを試してください。

dBASE ファイルからデータをインポートする

  1. [インポート/リンク] グループの [外部データ] を選択し、[詳細]、[dBASE ファイル] の順に選択します。

  2. [外部データの​​取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[参照] を選択します。

  3. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、dBASE ファイルを探し、[開く] をクリックします。

    既定のファイル形式は dBASE III です。dBASE IV または dBASE 5 に変更するには、[ファイル名] ボックスの横のドロップダウン リストからファイル形式を選択します。dBASE 7 は一覧にはありませんが、dBASE 5 と DBASE 7 は本質的に同じファイル形式です。

  4. [外部データの取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[現在のデータベースの新しいテーブルにソース データをインポートする]、[OK] の順に選択します。

  5. 必要に応じて、インポート手順を保存します。詳細については、「保存済みのインポート操作またはエクスポート操作を実行する」を参照してください。

この結果、dBASE データのテーブルが作成されます。dBASE ファイルに列見出しがない場合は、Access によって既定の列見出しが作成されます。

dBASE ファイルのデータへのリンク

  1. [インポート/リンク] グループの [外部データ] を選択し、[詳細]、[dBASE ファイル] の順に選択します。

  2. [外部データの​​取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[参照] を選択します。

  3. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、dBASE ファイルを探し、[開く] をクリックします。

    既定のファイル形式は dBASE III です。dBASE IV または dBASE 5 に変更するには、[ファイル名] ボックスの横のドロップダウン リストからファイル形式を選択します。dBASE 7 は一覧にはありませんが、dBASE 5 と DBASE 7 は本質的に同じファイル形式です。

  4. [外部データの取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[リンク テーブルを作成してソース データにリンクする]、[OK] の順に選択します。

この結果、dBASE データのリンク テーブルが作成されます。dBASE ファイルに列見出しがない場合は、リンク テーブルに Access によって既定の列見出しが作成されます。

dBASE ファイルからデータをインポートする

  1. [インポート] グループの [外部データ] を選択し、[詳細]、[dBASE ファイル] の順に選択します。

  2. [外部データの​​取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[参照] を選択します。

  3. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、dBASE ファイルを探し、[開く] をクリックします。

    既定のファイル形式は dBASE III です。dBASE IV または dBASE 5 に変更するには、[ファイル名] ボックスの横のドロップダウン リストからファイル形式を選択します。dBASE 7 は一覧にはありませんが、dBASE 5 と DBASE 7 は本質的に同じファイル形式です。

  4. [外部データの取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[現在のデータベースの新しいテーブルにソース データをインポートする]、[OK] の順に選択します。

  5. 必要に応じて、インポート手順を保存します。詳細については、「保存済みのインポート操作またはエクスポート操作を実行する」を参照してください。

この結果、dBASE データのテーブルが作成されます。dBASE ファイルに列見出しがない場合は、Access によって既定の列見出しが作成されます。

dBASE ファイルのデータへのリンク

  1. [インポート] グループの [外部データ] を選択し、[詳細]、[dBASE ファイル] の順に選択します。

  2. [外部データの​​取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[参照] を選択します。

  3. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで、dBASE ファイルを探し、[開く] をクリックします。

    既定のファイル形式は dBASE III です。dBASE IV または dBASE 5 に変更するには、[ファイル名] ボックスの横のドロップダウン リストからファイル形式を選択します。dBASE 7 は一覧にはありませんが、dBASE 5 と DBASE 7 は本質的に同じファイル形式です。

  4. [外部データの取り込み - dBASE ファイル] ダイアログ ボックスで、[リンク テーブルを作成してソース データにリンクする]、[OK] の順に選択します。

この結果、dBASE データのリンク テーブルが作成されます。dBASE ファイルに列見出しがない場合は、リンク テーブルに Access によって既定の列見出しが作成されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×