Business Contact Manager データバックアップする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ビジネスデータの損失を防ぐために、データベースを頻繁にバックアップする必要があります。また、Outlook 用の Business Contact Manager をアンインストールする前に、ファイルをバックアップする必要があります。後でBusiness Contact Manager for Outlookを再インストールした場合は、ビジネスデータを復元できます。データベースが破損している場合は、最近ファイルをバックアップしている場合に、データの損失が少ないバックアップファイルを復元することもできます。

注: 

  • データベースの作成者だけがファイルをバックアップできます。

  • バックアップするデータベースを使用している必要があります。使用しているデータベースではないデータベースをバックアップする場合は、最初にデータベースに切り替えるか選択する必要があります。詳細については、「新しい Business Contact Manager データベースを作成または選択する」を参照してください。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [Business Contact Manager] タブをクリックし、[バックアップと復元] をクリックします。

  3. [バックアップ] をクリックします。

  4. [データベースのバックアップ] ダイアログ ボックスで [参照] をクリックして、データベースを保存する場所を選択します。

    注: 

    • 既定では、Windows XP の場合、データベースのバックアップ コピーは C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\My Documents\My Business\Backups に保存されます。Windows Vista および Windows 7 の場合、データベースのバックアップ コピーは C:\Users\<ユーザー名>\Documents\My Business\Backups に保存されます。

    • バックアップファイルは、別のコンピューター、USB メモリ スティック、CD、Zip ドライブ、社内ネットワークなど、任意の有効なストレージ デバイスやリムーバブル メディアに保存することができます。

  5. パスワードを使ってバックアップ ファイルを保護する場合は、[パスワード] ボックスと [パスワードの確認] ボックスにパスワードを入力します。

  6. [OK] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×