Business Contact Manager でビジネス データのインポート/エクスポート ウィザード: Business Contact Manager (.bcm) ファイルにエクスポートします。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

すべてをエクスポートすることもできます。 またはBusiness Contact Manager for Outlookでレコードを特定します。

データのオプション

データの種類

次の操作

すべてが

Business Contact Manager for Outlookレコード:

  • アカウント

  • ビジネス用連絡先

  • 営業案件

  • ビジネス プロジェクト

  • マーケティング キャンペーン

  • コミュニケーション履歴アイテム

どのようなファイル履歴または製品をエクスポートする方法を選択します。

特定のレコード

取引先企業

[すべて]

どのようなファイル履歴または製品をエクスポートする方法を選択します。

取引先企業

特定のアカウント レコード

選択フィルター アカウント] ダイアログ ボックスを開く] をクリックします。

ビジネス用連絡先

[すべて]

どのようなファイル履歴または製品をエクスポートする方法を選択します。

ビジネス用連絡先

特定のビジネス用連絡先レコード

選択ビジネス用連絡先のフィルター ] ダイアログ ボックスを開く] をクリックします。

注: このページは、 Business Contact Manager for Outlookのビジネス データのインポート/エクスポート ウィザードの一部です。このウィザードを開始にするには、[ファイル] メニューインポート/エクスポート] をポイントし、[ Business Contact Manager for Outlook] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×