Bing for Business のブックマークの管理

Bing for Business のブックマークでは、組織内のユーザーのビジネス関連のクエリに、管理者および編集者が最良の成果を公開したり、昇格したりすることができます。ユーザーは、ブックマークにより、内部リソース、内部および外部サイト、ツールを単に Bing で検索するだけで、迅速にそれらを見つけることができ、貴重な時間を節約したり、摩擦やフラストレーションを減らしたりすることができます。

各ブックマークは、URL とその URL をトリガーするクエリ一覧を組み合わせたものです。ブックマークは、職場のアカウントで Bing にサインインし、Bing for Business の管理者または編集者がそのブックマークをトリガーするよう追加したクエリの 1 つをユーザーが入力すると、トリガーされます。

ブックマークの作成および管理

既定のブックマーク:

Bing for Business では、英語圏の市場向けに (テナントの場所に基づいて) 公開済みと候補の 2 つの既定のブックマークが用意されています。既定のブックマークを使用すると、すばやくブックマークを作成開始して、ブックマークの見本を設定できます。ブックマークの作成を開始する前に、確認します。

既定の公開済みのブックマークとは、Bing for Business、Windows のヘルプ、および Office アプリの検索用のブックマークです。これらは既定で公開されており、ユーザーが検索および検出するために使用できます。これらのブックマークは、いつでも編集することができます。

既定の候補ブックマークは、内部の URL を簡単に追加して、従業員の福利厚生、時間と経費精算、発注書の送信、IT サービスからのヘルプを入手するなど、仕事と関連する最も一般的な検索用のブックマークを作成できるように用意されています。[候補] カテゴリで、リストのアイテムをクリックして、関連する内部 URL と説明などの欠落しているフィールドを追加し、[公開済み] をクリックします。 

テナントに既にあるブックマークは、「更新日時」の日付順で (既定の順序)、リストの上部に既定のブックマークとして表示されます。既定のブックマークと同じタイトルまたは URL のブックマークが既にある場合、既定のブックマークは破棄されます。それらは公開したり候補のリストには入れられず、既存のブックマークはいかなる方法でも変更されることはありません。 

ブックマークを作成するには:

  1. Bing for Business の 管理ポータル に移動します。

  2. 左側のナビゲーションの [ブックマーク] をクリックします。

  3. ページの上部の [ブックマークの追加] をクリックします。[ブックマークの編集] ページが表示されます。ブックマーク カードをプレビューすると、最初はビジネス成果は空白で表示されます。必要な情報を入力すると、このプレビューは更新されます。

  4. [ブックマークのタイトル] を追加します。ビジネス成果に表示されるとき、これがブックマークのタイトルとして表示されます。タイトルには、最大 60 文字まで使用できます。

  5. ブックマークがポイントするビジネス リソースの場所を指定する URL を追加します。

  6. [ブックマークの説明] を追加します。これが、ブックマークがポイントしているビジネス リソースの説明です。この説明により、ユーザーは何のブックマークであるか理解することができます。説明には、最大 300 文字まで使用できます。

  7. [キーワード] を追加します。ブックマークに関連付けるキーワードを入力します。ユーザーが検索用語として Bing に追加されているキーワードのいずれかを入力すると、結果の一部として、ブックマークが表示されます。

  8. [類似するキーワードを自動照合する] かどうかを選択します。このオプションが選択されている場合、Bing for Business は、[キーワード] フィールドに入力されたキーワードを自動的に展開し、検索用語を広範に照合できるようにします。

  9. オプション: [予約済みキーワード] を入力します。1 つのキーワードによって複数のブックマークがトリガーされる場合、Bing for Business では、最も人気のあるリンクを最上位に配置し、その他は関連リンクとして表示します。それらのキーワードのメイン リンクとして 1 つのリンクが常に表示されるよう、予約済みキーワードは 1 つ以上入力できます。予約済みキーワードは、複数のブックマークで共有できません。 

ブックマークの設定

ブックマークの設定では、作成したブックマークをいつ表示するかをさらに制御することができます。次の設定を使用できます。

日付

日付設定では、ブックマークの開始日 (とオプションで終了日) を設定できます。日付の範囲を設定する場合、ブックマークはその日付の範囲でのみ表示されます。

国/地域

国/地域の設定では、そのブックマークが表示される国または地域を設定することができます。

グループ

グループの設定では、ブックマークの表示を 1 つのグループのメンバーに制限することができます。たとえば、人事にのみ関連するブックマークがある場合、これを対応する人事のセキュリティ グループにマップすることができます。

デバイスと OS

[デバイスと OS] の設定では、特定の種類のデバイスまたはオペレーティング システムにブックマークを制限することができます。

対象のバリエーション

この設定では、ユーザーのデバイスと位置に応じて、ブックマークの内容にバリエーションを作成できます。

ブックマークの状態

[ブックマーク] ページでは、情報が次の 4 つのリストで表示されています。

公開済み

公開済みのブックマークとは、エンド ユーザーが使用できるブックマークです。

下書き

ブックマークで引き続き作業しており、まだ公開する準備ができていない場合、[下書きとして保存] をクリックして、それを下書きとして保存することができます。[下書き] リストをクリックすると、中断した箇所から再開できます。 

スケジュール済み

このビューには、将来公開されるよう設定されているブックマークが含まれています。これらのブックマークは、公開されると自動的に [公開済み] に移動されます。期限が切れると、4 つの既定のリストに加え、[期限切れ] ビューが表示されます。このセクションには、自動的に期限切れとなるブックマークが含まれています。 

候補

このリストには、他のユーザーまたはシステムにより自動的に推奨されたブックマークの候補が含まれます。 

ブックマークのフィルター

[ブックマーク] ページの右上隅にあるフィルター ツール [フィルター] ウィンドウを開く [フィルター] ボタンを表示します を使用して、ブックマークを日付スライダーでフィルタリングしたり、[更新者] フィルターでフィルタリングしたりできます。両方を使用すると、より具体的に把握できます。たとえば、日付スライダーを 30 日に設定し、過去 30 日以内にそのユーザーによって更新されたブックマークを名前を選択して表示することができます。

ブックマークのエクスポート​​

エクスポート​​機能では、すべてのブックマークを .csv 形式でエクスポートすることができます。

これを使用するには、[ブックマーク] ページの右上隅にある [エクスポート] ボタンをクリックします。これによって保存したり開いたりすることができる .csv ファイルが作成されます。

この .csv ファイルには、ブックマークの編集に使用できる、次のフィールドが列として含まれています。

タイトル

URL

キーワード

状態

説明

予約済みキーワード

開始日

終了日

国/地域

グループ

デバイスと OS

対象のバリエーション

最終更新日時

最終更新者

ID

これらのラベルは、ブックマークの編集で使い慣れています。[最終更新日] と [最終更新者] が含まれているのは、さらにフィルター処理して、確認する必要のあるブックマークのセットをより簡単に見つけるのに役立てるためです。これらのフィールドは編集不可です。

ID は一意であるため、このフィールドは編集しないでください。

エクスポート機能では、下書き、候補、スケジュール済み、公開済みを含むすべてのブックマークがエクスポートされます。これらの状態のブックマークのサブセットを確認するには、[状態] 列をフィルター処理します。

ブックマークのインポート

.csv ファイルをインポートして、ブックマークを一括編集したり、一括作成したりできます。後で作業するために下書きにブックマークを一括保存する場合にも、インポートは適しています。

ブックマークをインポートするには:

  1. [ブックマーク] ページの右上隅にある [インポート] ボタンをクリックして .csv テンプレートをダウンロードしてから、[ブックマーク template.csv のダウンロード] をクリックします。 

  2. このファイルを保存して開きます。

  3. テンプレートに入力し、ファイルを保存します。既存のブックマークをエクスポートし、変更し、インポートして戻すことも可能です。 

  4. インポートするには、[インポート] を再度クリックします。

  5. [参照] をクリックし、インポートするファイルに移動します。

  6. [ブックマークのインポート] ウィンドウの下部にある [インポート] をクリックします。

ファイルを開くと、Bing for Business の管理ポータルによって、必要なフィールドが確認されます。フィールドがない場合やブックマークの作成にデータが無効な場合、エラーが表示されます。エラーによっては、どの行や列を修正する必要があるかに関する詳細情報が含まれているログ ファイルが作成される場合があります。エラーのあるフィールドを修正して、再試行します。

注: すべてのエラーが修正されるまで、ブックマークを作成したり、編集したりすることはできません。

テンプレートの .csv ファイルのフィールドは、エクスポートしたブックマーク ファイルのフィールドと同じであることに注意してください。エクスポート、一括編集および編集のインポートを実行するか、空のテンプレートから開始して新しいブックマークを一括作成できます。

すべてのフィールドが必要なわけではなく、ブックマークの状態によって必要なフィールドは変わります。繰り返しになりますが、状態に応じて、ブックマークは、下書き、候補またはスケジュール済みとして保存されるか、直接公開されます。

次のガイドラインでは、ブックマークのインポートに必要かつ推奨されるフィールドについて説明します。

関連項目

Bing for Business のその他のページについては、次を参照してください。

Q&A

ユーザーと権限

コンテンツ設定

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×