AutoPilot デバイスの作成と編集

デバイスの一覧をアップロードする

[ステップ バイ ステップ ガイド] を使ってデバイスをアップロードできますが、[デバイス] タブでアップロードすることもできます。

デバイスは次の要件を満たしている必要があります。

  • Windows 10 バージョン 1703 以降。

  • Windows out-of-box experience を行っていない新しいデバイス。

  1. Microsoft 365 Business 管理センターの [デバイス アクション] カードで、[AutoPilot で Windows を展開する] を選びます。

    [デバイス アクション] カードで、[AutoPilot で Windows を展開する] を選びます。
  2. [Windows の準備] ページで、[デバイス] タブ、[デバイスの追加] の順に選びます。

    [デバイス] タブで [デバイスの追加] を選びます。
  3. [デバイスの追加] パネルで準備した CSV ファイルを参照し、[保存]、[閉じる] の順に選択します。

    この情報は、ハードウェアの製造元から、または csv ファイルを生成する G-et-WindowsAutoPilotInfo PowerShell スクリプトを使って、入手できます。

プロファイルをデバイスまたはデバイスのグループに割り当てる

  1. [Windows の準備] ページで [デバイス] タブを選択し、1 つまたは複数のデバイスの横にあるチェック ボックスをオンにします。

  2. [デバイス] パネルで、[割り当てられたプロファイル] ドロップダウンからプロファイルを選択します。

    まだプロファイルがない場合は、「AutoPilot プロファイルの作成と編集」の手順をご覧ください。

関連トピック

Microsoft 365 Business のドキュメントとリソース
Microsoft 365 Business を使い始める
Microsoft 365 Business の管理

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×