スキップしてメイン コンテンツへ
セキュリティとコンプライアンス

悪意のあるサイトから保護する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
テキストを含むアート:管理センターが変更されていますので、https://aka.ms/aboutM365Preview を参照してください。

Office 365 ATP または Advanced Threat Protection は、ユーザーが Office アプリのリンクをクリックしたときに、悪意のあるサイトからビジネスを保護するのに役立ちます。

以下の手順に従って、Office 365 ATP の安全なリンクを設定または変更します。

  1. 管理センターに移動し、[設定] を選択します。

  2. [高度な脅威に対する保護を強化する] までスクロールします。 [表示]、[管理]、[ATP の安全なリンク] の順に選択します。

  3. [組織全体に適用されるポリシー] で、[既定] ポリシーを選択し、[編集] アイコンを選択します。

  4. ブロックする URL を入力します。

  5. [安全なリンクを使用するアプリ: Office アプリ、Office for iOS および Android] を選択します。 [ユーザーが安全なリンクをクリックしたときに追跡しない] を選択します。 [ユーザーに安全なリンクから元の URL へのクリックスルーを許可しない] を選択します。 既定のポリシーを設定した場合、これらはすでに選択されている場合があります。 [保存] を選択します。

  6. [特定の受信者に適用されるポリシー] で、[推奨される安全なリンクに関するルールル] を選択し、[編集] アイコンを選択します。

  7. [設定] を選択し、下にスクロールして、チェックしない URL を入力し、[追加] アイコンを選択します。

  8. [適用先] を選択して、ドメイン名を選択します。 ルールを適用する追加のドメインを選択します。 [追加]、[OK]、[保存] の順に選択します。

ATP の安全なリンクが構成されました。 変更が有効になるまで、最長で 30 分かかる場合があります。

ユーザーがリンク付きのメールを受信すると、リンクがスキャンされます。 リンクが安全であると判断された場合、クリック可能です。 ただし、ブロックするリストにリンクがあれば、リンクがブロックされたことを知らせるメッセージがユーザーに表示されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×