ASCII または Unicode ラテン語ベースの記号と文字を挿入する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ASCII および Unicode の文字エン コードにより、コンピューターはデータを保存し、他のコンピューターおよびプログラムとデータ交換することができます。よく使用される ASCII および Unicode ラテン語ベースの文字の一覧を次に示します。ラテン語ベース以外のスクリプトの Unicode 文字については、スクリプトごとの Unicode 文字コード表を参照してください。

この記事の内容

ドキュメントに ASCII 文字または Unicode 文字を挿入する

一般的な記号文字コード

一般的な分音記号文字コード

一般的な合字文字コード

ASCII 非印字制御文字

追加情報

ASCII 文字または Unicode 文字をドキュメントに挿入する

入力する必要がある特殊文字または記号が少ない場合は、文字コード表またはキーボード ショートカットを使用できます。ASCII 文字の一覧については、次の表を参照するか、「各国語の文字を挿入するためのショートカット キー」を参照してください。

注: 

  • 多くの言語には、256 文字の拡張 ACSII セットに統合できない記号が含まれています。そのため、地域特有の文字と記号を含めるための ASCII および Unicode のバリエーションがあります。スクリプトごとの Unicode 文字コード表を参照してください。

  • 必要な文字の文字コードを入力できない場合は、文字コード表を使用してみてください。

ASCII 文字の挿入

ASCII 文字を挿入するには、Alt キーを押しながら文字コードを入力します。たとえば、角度記号 (º) を挿入するには、Alt キーを押しながらテンキーで「0176」と入力します。

数字を入力するときは、テンキーを使用する必要があります。キーボードの数字キーは使用しないでください。テンキーを使って数字を入力するときに NumLock キーをオンにする必要があるキーボードでは、NumLock キーがオンになっていることをご確認ください。

Unicode 文字の挿入

Unicode 文字を挿入するには、文字コードを入力し、Alt キーを押し、X キーを押します。たとえば、ドル記号 ($) を入力するには、「0024」を入力し、Alt キーを押して、X キーを押します。Unicode 文字コードの詳細については、スクリプトごとの Unicode 文字コード表を参照してください。

重要: PowerPoint や InfoPath などの一部の Microsoft Office アプリケーションでは、Unicode コードを文字に変換できません。Unicode 文字が必要で、Unicode 文字をサポートしていないプログラムを使っている場合は、文字コード表を使って必要な文字を入力します。

注: 

  • Alt キーを押しながら X キーを押して間違った文字コードが Unicode に変換される場合は、Alt キーを押しながら X キーを押す前に、正しい文字コードを選択します。

  • または、正しい文字コードの前にテキスト "U+" を付加します。 たとえば、「1U+B5」を入力して Alt キーを押しながら X キーを押すと、常にテキスト "1µ" が返されますが、「1B5」を入力し、Alt キーを押しながら X キーを押すと、テキスト "Ƶ" が返されます。

文字コード表の使用

文字コード表は、Microsoft Windows に組み込まれているプログラムで、選択されているフォントで使用可能な文字を表示できるようにします。

Windows 文字コード表プログラム

文字コード表を使用して、個々の文字または文字のグループをクリップボードにコピーし、それらを表示する任意のプログラムに貼り付けることができます。文字コード表を開くには

  • Windows 10 の場合:タスク バーの [検索] ボックスに「文字」を入力し、結果から [文字コード表] を選択します。

  • Windows 8 の場合:スタート画面で「文字」という単語を検索して、結果から [文字コード表] を選択します。

  • Windows 7 の場合: [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をポイントします。次に、[アクセサリ] をポイントし、[システム ツール] をポイントして、[文字コード表] をクリックします。

文字はフォントごとにグループ化されています。フォントの一覧をクリックして文字セットを選択します。文字を選択するには、その文字をクリックして、[選択] をクリックし、その文字を挿入するドキュメント内でマウスの右ボタンをクリックして、[貼り付け] をクリックします。

ページの先頭へ

一般的な記号文字コード

その他の文字記号については、コンピューターにインストールされている文字コード表ASCII 文字コード表、またはスクリプトごとの Unicode 文字コード表を参照してください。

グリフ

コード

グリフ

コード

通貨記号

£

Alt + 0163

¥

Alt + 0165

¢

Alt + 0162

$

0024 + Alt + X

Alt + 0128

¤

Alt + 0164

法的記号

©

Alt + 0169

®

Alt + 0174

§

Alt + 0167

Alt + 0153

数学記号

°

Alt + 0176

º

Alt + 0186

221A + Alt + X

+

Alt + 43

#

Alt + 35

µ

Alt + 0181

<

Alt + 60

>

Alt + 62

%

Alt + 37

(

Alt + 40

[

Alt + 91

)

Alt + 41

]

Alt + 93

2206 + Alt + X

分数

¼

Alt + 0188

½

Alt + 0189

¾

Alt + 0190

句読点と分音記号

?

Alt + 63

¿

Alt + 0191

!

Alt + 33

203 + Alt + X

-

Alt + 45

'

Alt + 39

"

Alt + 34

,

Alt + 44

.

Alt + 46

|

Alt + 124

/

Alt + 47

\

Alt + 92

`

Alt + 96

^

Alt + 94

«

Alt + 0171

»

Alt + 0187

«

Alt + 174

»

Alt + 175

~

Alt + 126

&

Alt + 38

:

Alt + 58

{

Alt + 123

;

Alt + 59

}

Alt + 125

フォーム記号

25A1 + Alt + X

221A + Alt + X

ページの先頭へ

一般的な分音記号文字コード

グリフとその文字コードの完全な一覧については、文字コード表を参照してください。

グリフ

コード

グリフ

コード

Ã

Alt + 0195

å

Alt + 0229

Å

Alt + 143

å

Alt + 134

Ä

Alt + 142

ä

Alt + 132

À

Alt + 0192

à

Alt + 133

Á

Alt + 0193

á

Alt + 160

Â

Alt + 0194

â

Alt + 131

Ç

Alt + 128

ç

Alt + 135

Č

010C + Alt + X

č

010D + Alt + X

É

Alt + 144

é

Alt + 130

È

Alt + 0200

è

Alt + 138

Ê

Alt + 202

ê

Alt + 136

Ë

Alt + 203

ë

Alt + 137

Ĕ

0114 + Alt + X

ĕ

0115 + Alt + X

Ğ

011E + Alt + X

ğ

011F + Alt + X

Ģ

0122 + Alt + X

ģ

0123 + Alt + X

Ï

Alt + 0207

ï

Alt + 139

Î

Alt + 0206

î

Alt + 140

Í

Alt + 0205

í

Alt + 161

Ì

Alt + 0204

ì

Alt + 141

Ñ

Alt + 165

ñ

Alt + 164

Ö

Alt + 153

ö

Alt + 148

Ô

Alt + 212

ô

Alt + 147

Ō

014C + Alt + X

ō

014D + Alt + X

Ò

Alt + 0210

ò

Alt + 149

Ó

Alt + 0211

ó

Alt + 162

Ø

Alt + 0216

ø

00F8 + Alt + X

Ŝ

015C + Alt + X

ŝ

015D + Alt + X

Ş

015E + Alt + X

ş

015F + Alt + X

Ü

Alt + 154

ü

Alt + 129

Ū

Alt + 016A

ū

016B + Alt + X

Û

Alt + 0219

û

Alt + 150

Ù

Alt + 0217

ù

Alt + 151

Ú

00DA + Alt + X

ú

Alt + 163

Ÿ

0159 + Alt + X

ÿ

Alt + 152

ページの先頭へ

合字文字の文字コード

合字の詳細については、「合字」を参照してください。合字とその文字コードの完全な一覧については、文字コード表を参照してください。

グリフ

コード

グリフ

コード

Æ

Alt + 0198

æ

Alt + 0230

ß

Alt + 0223

ß

Alt + 225

Œ

Alt + 0140

œ

Alt + 0156

ʩ

02A9 + Alt + X

ʣ

02A3 + Alt + X

ʥ

02A5 + Alt + X

ʪ

02AA + Alt + X

ʫ

02AB + Alt + X

ʦ

0246 + Alt + X

ʧ

02A7 + Alt + X

Љ

0409 + Alt + X

Ю

042E + Alt + X

Њ

040A + Alt + X

Ѿ

047E + Alt + x

Ы

042B + Alt + X

Ѩ

0468 + Alt + X

Ѭ

049C + Alt + X

FDF2 + Alt + X

ページの先頭へ

ASCII 非印字制御文字

ASCII 表では、数値 0 から 31 が、プリンターなどの周辺機器の制御に使用される制御文字に割り当てられています。たとえば、12 は改ページ機能を表します。このコマンドは、次のページの一番上に移動するようにプリンターに指示します。

ASCII 非印字制御文字表

10 進数

文字

10 進数

文字

Null

0

データ リンク エスケープ

16

見出しの始まり

1

デバイス コントロール 1

17

テキストの始まり

2

デバイス コントロール 2

18

テキストの終わり

3

デバイス コントロール 3

19

転送終了

4

デバイス コントロール 4

[エンタープライズ フラグ 20

照会

5

否定応答

21

肯定応答

6

同期アイドル

22

ベル

7

転送ブロックの終わり

23

バックスペース

8

取り消し

24

水平タブ

9

メディアの終わり

25

改行

10

置換

26

垂直タブ

11

エスケープ

27

改ページ

12

ファイル区切り

28

復帰

13

グループ区切り

29

シフト アウト

14

レコード区切り

[エンタープライズ日付 30

シフト イン

15

ユニット区切り

31

スペース

32

削除

127

ページの先頭へ

詳細情報

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×