Access 2007 データベースを以前のファイル形式に変換する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Office Access 2007 (.accdb) ファイル形式で作成したデータベースを、以前のバージョンの Access を使用しているユーザーと共有する場合、通常は [名前を付けて保存] コマンドでデータベースを以前のファイル形式に変換できます。この記事では、データベースを以前のファイル形式に変換する手順と、データベースの変換を妨げる要因について説明します。

この記事の内容

Access 2007 データベースを以前のファイル形式に変換します。

以前のファイル形式に変換できるようにするための要因

Access 2007 データベースを以前のファイル形式に変換する

指定したファイル形式で Access 2007 データベースのコピーを作成するには、次の操作を行います。

  1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[名前を付けて保存] をポイントします。

    注: ナビゲーション ウィンドウでオブジェクトが選択されていないと、[名前を付けて保存] コマンドを使用できない場合があります (選択不可になります)。ただし、サブメニューの項目は使用できます。

  2. [データベースを他の形式で保存] で、次のいずれかの操作を行います。

    • Access 2002 以降で開くことのできる形式でデータベースのコピーを保存するには、[Access 2002-2003 データベース] をクリックします。

    • Access 2000 以降で開くことのできる形式でデータベースのコピーを保存するには、[Access 2000 データベース] をクリックします。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ファイル名] ボックスにデータベース ファイルの名前を入力し、[保存] をクリックします。

元のデータベースが閉じられ、指定した形式の新しいデータベースのコピーが開きます。このデータベースに加える変更は、新しいコピーにのみ反映されます。元のデータベースに変更を加えるには、元のデータベースをもう一度開く必要があります。

注: Access 2007 データベースを Access 97 以前と互換性のあるファイル形式に変換するには、まず Access 2007 を使用して、データベースを Access 2000 ファイル形式または Access 2002-2003 ファイル形式に変換する必要があります。次に、以前のバージョンの Access を使用して、データベースを目的の形式に変換します。たとえば、Access 2003 の [データベースの変換] コマンドを使用して、Access 2000 データベースまたは Access 2002-2003 データベースを Access 97 ファイル形式に変換できます。

ページの先頭へ

以前のファイル形式への変換を妨げる要因

新しいデータ型と機能の中には、Access 2007 ファイル形式でのみ使用でき、以前のバージョンの Access ではサポートされないものがあります。このような機能を含んだデータベースを以前のバージョンのデータベースとして保存しようとしても、Access からメッセージが表示され、データベースは変換されません。次の一覧では、以前のファイル形式への変換を妨げる要因について説明します。

  • 新しいデータ型またはフィールド プロパティ設定の使用    次に示す新しいデータ型とフィールド プロパティ設定は、以前のバージョンの Access ではサポートされません。

    • 複数値のルックアップ フィールド ("Allow Multiple Values/複数の値の許可" プロパティが [Yes/はい] に設定されているルックアップ フィールド)

    • 添付ファイル データ型

    • 履歴を追跡するメモ型フィールド ("Append Only/追加のみ" プロパティが [Yes/はい] に設定されているメモ型フィールド)

      これらの機能を使用しないようにデータベースを修正しない限り、データベースは変換できません。

      注: リッチ テキスト メモ型フィールド ("Text Format/文字書式" プロパティが [リッチ テキスト形式] に設定されているメモ型フィールド) を含んでいるデータベースは変換できます。ただし、Access 2007 より前のバージョンの Access では、このフィールドはリッチ テキストとしては解釈されません。Access 2007 データにリッチ テキスト形式の書式が存在する場合、以前のバージョンの Access では、次の例のようにテキストが HTML タグ付きで表示され、書式設定は行われません。

元の豊富な文字 t

以前のバージョンの Access で表示されるテキスト

これはサンプルです。

<div><strong><em>This is an example.</em></strong></div>

  • 以前のバージョンの Access でサポートされていない外部ファイルへのリンク    Access 2007 では、以前のバージョンの Access ではサポートされていない数種類のデータにリンクできます。以下に例を示します。

    • 他の Access 2007 データベース内のテーブル

    • Microsoft Office Excel 2007 ワークシート

    • Windows SharePoint Services リスト

      データベースにこれらのデータ ソースへのリンクが含まれている場合は、リンクを削除してからでないと、データベースを Access 2007 より前のファイル形式に変換することはできません。1 つの解決策として、データにリンクするのではなく、データをインポートして Access データベース自体に格納する方法があります。Access 2007 データベースにデータをインポートする方法の詳細については、この記事の [参照] セクションのリンクをクリックしてください。

  • データベースの暗号化    Access 2007 では、以前のバージョンの Access とは互換性のない新しい方法でパスワードが保護されます。Access 2007 データベースに [パスワードを使用して暗号化] コマンド ([データベース ツール] タブ) を使用してパスワードを追加した場合は、データベースを以前のファイル形式に変換する前にパスワードを削除する必要があります。

    データベースの暗号化を解除するには、次の操作を行います。

    1. [データベース ツール] タブの [データベース ツール] グループで、データベースの解読] をクリックします。

    2. [データベース パスワードの解除] ダイアログ ボックスで、データベースの暗号化に使用したパスワードを入力し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×