Access アプリを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

重要    Microsoft では、SharePoint で Access Web アプリを作成および使用することはお勧めしなくなりました。代わりに、Microsoft PowerApps を使用して、Web およびモバイル デバイス用にコードなしのビジネス ソリューションを作成することを検討してください。

Access アプリは、標準の Web ブラウザーで使うデータベースですが、Access 2013 以降で設計や変更を行います。データ オブジェクトやデータベース オブジェクトは、SQL Server や Microsoft Azure SQL データベースに保存されるため、組織内のデータをオンプレミスの SharePoint 2013 か 一般法人向け Office 365 を使って共有できます。

アプリは、テンプレートから作成することも、新規に作成することもできます。Access のカスタム アプリを作成するには、次の手順を実行します。

  1. Access 2013 以降を開いて、[カスタム Web アプリ] をクリックします

  2. アプリの名前とサーバーの場所を入力して ([場所] リストからサーバーの場所を選択することもできます)、[作成] をクリックします。

ヒント: サーバーの場所やデータベース名を確認するには、[ファイル] タブ > [情報] をクリックします。

起動画面の [カスタム Web アプリ] ボタン。

次に、新しいアプリで使うテーブルが必要です。テンプレートのような定義済みテーブルを追加することも、空のテーブルを一から作成することもできます。定義済みテーブルの中には、あらかじめ用意された関連テーブルが含まれているものもあります。

[テーブルの追加] 画面に表示されたテーブル テンプレートの検索ボックス。

次に、新しいアプリで使うテーブルが必要です。テンプレートのような定義済みテーブルを追加することも、空のテーブルを一から作成することもできます。定義済みテーブルの中には、あらかじめ用意された関連テーブルが含まれているものもあります。

ヒント: すべてのテンプレート テーブル オプションを表示する [検索] ボックスに、すべてを入力します。

テンプレート テーブルを追加するには: [検索] ボックスに、タスクやユーザーなど、保存する情報の種類を入力します。[検索] をクリックして、表示された一覧から適切なテーブルを選びます。

テンプレートの複数テーブルの存在を示すアイコン

[検索] ボックスに、「All   」 (または「すべて」) と入力して、すべてのテンプレート テーブル オプションを表示します。

テンプレートに関連するテーブルがある場合は、複数テーブル アイコンが表示されます。たとえば、資産テーブルを追加すると、関連する従業員テーブルも追加されます。

ビューを操作する

空のテーブルを追加するには: [新しい空のテーブルを追加] をクリックします。

左側のペインに、新しく追加されたテーブルが表示されます。

  1. ビューを操作する

  2. Access では、テーブルごとにリスト ビューとデータシート ビューが自動的に作成されます。選んだテーブル テンプレートの種類によっては、サマリー ビューが表示されることもあります。このビューでは、指定したフィールドでアイテムがグループ化されます。ビューを追加するには、プラス記号をクリックします。

  3. 開いている Access アプリからビューのデザインを編集するには、次の手順に従います。

    Access アプリで利用可能なビュー

    注: テーブルを選びます。

ビューを選びます。

[設定/アクション] ボタンをクリックし、実行するアクションを選びます。

Access デスクトップ データベース、Microsoft Excel ファイル、ODBC ソース、テキスト ファイル、SharePoint リストなどの外部ソースからデータをインポートすることもできます。データは、新しいテーブルに追加されます。詳細については、 Access web アプリを Access データベースからデータのインポートを参照してください。

データソースの選択肢: Access、Excel、SQL Server/ODBC データ、テキスト/CSV、SharePoint リスト

注: Access 2010 web データベースを使っている場合は、Access 2013 以降では、編集することができますが、Access web アプリを更新することはできません。代わりに、新しいカスタム web アプリを作成して、Access 2010 web データベースからテーブルをインポートします。既定のビューが自動的に作成して、独自のカスタム ビューを追加することができます。

データを追加する

テーブルにデータを入力する、またはテーブルのデータを変更するには、[ホーム] タブの [ブラウザーで開く] をクリックします。目的のテーブルとビューを選び、アクション バー ボタンを使ってアイテムを追加、編集、削除します。

Access デスクトップ データベース、Microsoft Excel ファイル、ODBC ソース、テキスト ファイル、SharePoint リストなどの外部ソースからデータをインポートすることもできます。インポートされたデータは新しいテーブルとして追加されます。

その他のオプションで、データを追加する」をご覧くださいAccess アプリ パッケージを作成します

Access 2010 Web データベースは、Access 2013 以降で編集できますが、それを Access アプリ用にアップデートすることはできません。代わりに、新しくカスタム Web アプリを作成して、Access 2010 Web データベースからテーブルをインポートします。既定のビューが自動的に作成され、独自のカスタム ビューを追加できます。

アプリを保存する

クイック アクセス ツール バーの [保存] をクリックすることで、変更内容は SharePoint Server または Office 365 サイトにアップロードされます。そのため、追加の "発行" 手順は必要ありません。

Access アプリの基本タスク

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×