Access のソリューション ウィザード - 製品コードを変更します。

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Access ソリューション ウィザードでは、製品コード] フィールドは、アプリケーションまたは製品の主な識別子を GUID です。

  • 更新プログラムを拡大または縮小機能コンポーネント ツリーがの機能と、テーブル機能と FeatureComponents テーブルで記述されているコンポーネントの既存の階層を再編成が必要ありません。既存の機能コンポーネント ツリーには、新機能を追加できます。親機能を削除する場合は、削除された機能のすべての子機能も削除する必要があります。

  • 更新プログラムには、新しいコンポーネントまたは新規または既存の機能を追加できます。

  • 更新プログラムでは、任意のコンポーネントのコンポーネントのコードは変更しないでください。したがって、小さな更新またはマイナー アップグレードを変更しないでくださいコンポーネントのキーのファイルの名前コンポーネントのコードを変更する必要があるため。

  • 更新プログラムのインストール パッケージの .msi ファイルの名前を変更しないでください。代わりに、パッケージを変更してのでパッケージ コードを変更する必要があります。つまり、更新できます変更テーブル、カスタム アクション、および .msi ファイルのダイアログ ボックス、ファイルの名前を変更せずに注意してください。

  • 更新プログラムは追加、削除、またはファイル、レジストリ キー、または 2 つ以上の機能で共有されていないコンポーネントのショートカット キーを変更します。更新バージョンのファイルを変更する場合は、ファイルの表にファイルのバージョンを増やす必要があります。更新プログラムは、リソースを削除した場合にも、不要なファイル、レジストリ キー、または既にインストールされているショートカットを削除するのには RemoveFile と RemoveRegistry テーブルを更新する必要があります。

  • 2 つ以上の機能で共有されているコンポーネントの更新とすべてのアプリケーションとコンポーネントを使用する機能の下位互換性があります。更新プログラムは、変更は、下位互換性と、ファイル、レジストリ エントリ、およびショートカット] などの共有のコンポーネントのリソースを変更できます。更新プログラムを追加または共有コンポーネントからファイル、レジストリ エントリ、またはショートカットを削除することはしないでください。

  • 小さな更新は、Windows インストーラー パッケージとして同梱されています。(完全なプロダクト CD-ROM 通常に付属していない小さな更新します。)

場合は、次のいずれかが該当する更新プログラムは、製品コードを変更する必要があります。

  • 同じシステム上の元と、更新された製品の共存できるインストールできる必要があります。

  • .Msi ファイルの名前が変更されました。

  • 既存のコンポーネントのコンポーネントのコードが変更されました。

  • コンポーネントは、既存の機能から削除されます。

  • 既存の機能は、既存の機能の子になりました。

  • 既存の子機能は、親機能から削除されました。

  • コンポーネントは、製品コードを変更することがなく、既存の機能を追加できます。

注: 新しいコンポーネントは、既存の機能をすべてで構成されている、新しい子機能の追加では、製品コードを変更する必要はありません。

子の新機能は、機能の表の [属性] フィールドで msidbFeatureAttributesFollowParent と msidbFeatureAttributesUIDisallowAbsent を作成することができます。すべて = マイナーのアップグレードが追加されるはだけ子の新機能し、再インストールする場合は、子の新機能のインストールを強制的に十分なします。

子の新機能は、ユーザーから非表示可能性があります。その親の機能を使って、子の新機能のインストール状態を同期するには、子機能 msidbFeatureAttributesFollowParent と msidbFeatureAttributesUIDisallowAbsent ビットを設定します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×