Yammer をスクリーン リーダーで使う

Yammer は、知らない相手とでも簡単に情報を共有できて、とても便利ですが、スクリーン リーダーを使っている場合は、新製品について理解することが難しいこともあります。 ここでは、スクリーン リーダーを使った、Yammer 内の移動方法について説明します。

Yammer のページ レイアウトの説明 (タブの順番に表示)、Yammer での HTML 見出しや WAI-ARIA ドキュメント ランドマークの使用に関する特定情報を参照してください。 また、スクリーン リーダーを使って、Yammer 内を移動する手法についても説明します。

この記事の内容

Yammer のページ間の移動

見出しを使った移動

WAI-ARIA ドキュメント ランドマークを使った移動

ページ レイアウト

フィードやスレッド間の移動

Yammer 受信箱内の移動

[オンライン] を使ったチャット

Yammer のショートカット キー

一般的な操作のショートカット

メッセージ フィードをコントロールするためのショートカット

サイト ナビゲーションのショートカット

メッセージのショートカット

Yammer のページ間の移動

Yammer のページ間は、見出しや WAI-ARIA ドキュメント ランドマークを使って移動できます。

見出しを使った移動

見出しを使って移動すると、ネットワーク名または会社名がサイト バナーに表示される見出しレベル 1 になります。 その他のすべてのページ領域は、見出しレベル 2 になります。 その他のページ領域には、次のものが含まれます。

  • 左側のナビゲーション バー

  • メイン コンテンツ領域

  • 右側 (サイド バー) の関連コンテンツ パネル

  • [オンライン] チャット ウィンドウと開いている各チャット ウィンドウ

これらの領域には、見出しレベル 3 以上の見出しが含まれているものもあります。

WAI-ARIA ドキュメント ランドマークを使った移動

WAI-ARIA ドキュメント ランドマークを使って移動することもできます。 ドキュメント ランドマークは、次のページ領域に表示されます。

  • サイト全体のバナー

  • バナー内のナビゲーション領域と検索領域

  • 左側のナビゲーション バー

  • メイン コンテンツ領域

  • 右側の関連コンテンツ パネル

  • ページ フッター

ページ レイアウト

一般に、Yammer のページは、すべて同じようなレイアウトです。 次の一覧は、タブ キーを使って移動するときの順序がほぼ同じになるページ レイアウトを示しています。

  1. ページの上部には、サイト バナーが表示されます。 バナーには、Yammer ネットワークの名前が表示されます。ネットワーク名は、通常、会社名と同じです。 バナーには、次のものを含むナビゲーション バーが表示されます。

    • 受信箱と新着通知メニューへのリンク

    • Yammer のメンバー、グループ、会話を検索するための検索バー

    • ファイル、グループ、メンバーの連絡先、プロファイルの編集ページにアクセスするためのリンクや [ログアウト] リンクが含まれた [詳細] というタイトルのメニュー リンク

  2. サイトのバナー領域の下にあるページの中央領域には、1 つから 3 つのウィンドウが表示されます。

    • ページの左側にサイトの関連領域へのリンクが含まれたナビゲーション ウィンドウが表示される場合もあります。

    • メイン コンテンツ ウィンドウ。 メイン コンテンツ ウィンドウには、フィードやスレッド、受信箱が表示されます。詳細については、後続のセクションで説明します。

    • ページの右側にメイン コンテンツに関連するその他の情報やオプションが含まれた関連コンテンツ ウィドウが表示される場合もあります。

  3. 中央コンテンツ領域の下には、サイト フッターが表示されます。 フッターには、サイト言語の変更へのリンク、著作権やプライバシー情報へのリンクが表示されます。

  4. ページの最後に表示されるアイテムは、[オンライン] チャット ウィンドウで、その下には開いているチャット ウィンドウが表示されます。

フィードやスレッド間の移動

Yammer は、会話を中心としたツールです。メンバーがメッセージや質問を投稿すると会話が始まり、他のメンバーが最初のメッセージに対して返信する形式で続いていきます。 メッセージと返信は “スレッド” と呼ばれます。スレッド間は、見出しを使って移動できます。 スレッド内の最初のメッセージの見出しは、見出しレベル 3 で、返信の見出しは、見出しレベル 4 になります。

通常、Yammer のページ領域には、スレッドのコレクションが表示されます。 このようなタイプのページは、“フィード ページ” または “フィード” と呼ばれます。 たとえば、ホーム ページ、[会社全体] ページ、同じ関心を持つグループやユーザーのページなどは、フィード ページです。

フィード ページには、メッセージを入力して新しい会話を始めるための領域が含まれている場合があります。 また、ホーム ページには、お知らせを表示する領域が含まれています。

Yammer 受信箱内の移動

Yammer 受信箱には、他のユーザーが個人またはグループ メンバーとして直接送信したメッセージが含まれています。 また、グループから送信されたメッセージを受信することもあります。

Yammer の受信箱ページのレイアウトは、フィード ページのレイアウトと異なります。 メイン コンテンツ領域には、次のものが含まれます。

  • [メッセージを作成] ボタン: クリックすると、新しいメッセージを作成するためのフォームが含まれたダイアログ ボックスが表示されます。

  • 検索領域: 受信箱を検索します。

  • [未読] メッセージ セクション: 未読メッセージの一覧が表示されます。

  • [既読] メッセージ セクション: 既読メッセージの一覧が表示されます。

[既読] 領域と [未読] 領域の見出しは、見出しレベル 3 です。これらの領域の下には、各メッセージとそれに対する返信を表示する新しいページを開くためのリンクの一覧が表示されます。

[オンライン] を使ったチャット

Yammer では、組織内の他のユーザーとリアルタイムにチャットができます。 チャットする相手を見つけるには、ページの下部にある [オンライン] ウィンドウを開きます。 チャット ウィンドウを開くと、メンバーの検索ボックスとメンバーの名前一覧が表示されます。 チャットを始めるには、相手の名前を入力して、タブで移動して選び、チャット ウィンドウを開きます。 会話がアクティブになると、[オンライン] ウィンドウの下に、それぞれの会話に専用のウィンドウが (タブ順で) 表示されます。 他のユーザーからの着信チャット メッセージを受信すると、メッセージがチャット ウィンドウに表示されます。

チャット メッセージは、受信箱にも表示されます。 必要に応じて、ライブ チャット機能を無効にして、チャット メッセージを受信箱でのみアクセスすることもできます。

チャットを無効にするには:

  1. メイン チャット ウィンドウ (ページの最後に近いところにある見出しレベル 2) に移動します。

  2. ウィンドウの上部にある [設定] メニュー ボタンをクリックして、オプションの一覧を表示します。

  3. [メッセージを隠す] を選びます。

Yammer のショートカット キー

ショートカット キーを使って、サイトの特定領域に移動できます。 たとえば、‘g’ と入力してすぐに ‘i’ を入力すると、受信箱に移動します。

ショートカットの一覧は、Yammer ページでいつでも表示できます。 Yammer ページで “?” (疑問符) キーを押すと、ダイアログ ボックスが開いて、ショートカットの一覧が表示されます。

注: スクリーン リーダーで、ページへの移動に、次の表のキーを 1 つ以上使っている場合、ショートカットを使うには、別のスクリーン リーダー モードへの変更またはパススルー キーの使用が必要になることがあります。 また、テキスト入力を許可するコントロールに、キーボード フォーカスが設定されている場合、ショートカット キーは利用できません。

次の表は、Yammer のショートカット キーの一覧です。

一般的な操作のショートカット

目的

このキーを押す

検索

/

ショートカット キーを表示する

?

上へ移動する

k

下へ移動する

j

メッセージ フィードをコントロールするためのショートカット

目的

このキーを押す

メッセージ フィードを最新の情報に更新する

.

メッセージを作成する

c

現在のメッセージに返信する

r

現在のメッセージに “いいね” を付ける

+

新しいトピックを追加する

t

サイト ナビゲーションのショートカット

目的

このキーを押す

ホーム ページに移動する

gh

受信トレイに移動する

gi

会社全体のメッセージ フィードに移動する

gc

通知パネルを開く

gn

メッセージのショートカット

目的

このキーを押す

メッセージ一覧を展開する

l

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×