Yammer の技術的前提条件チェックリスト (Yammer 管理者ガイド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft と Yammer を利用して、ビジネスの変革に着手する場合は、手始めに、このチェックリストを使って、Yammer を適切に運用する準備ができていることを確認してください。

この記事は、『Yammer 管理者ガイド』の一部です。

Yammer ネットワークのセットアップ

Yammer ユーザーの管理

Yammer データの監視

その他の Yammer 機能

Yammer のセキュリティに関する FAQ

Yammer の技術的前提条件チェックリスト    

導入前に実施できること

ネットワーク セットアップの基本

  • ブラウザーとシステム要件の確認

  • 設定オプションの特定

  • デザインとブランド設定

  • 管理者の定義とトレーニング

  • 利用ポリシーの定義

  • セキュリティ設定の指定

Yammer ネットワーク アーキテクチャとグループ構造

  • ドメインの結合

  • 外部ネットワークの管理

  • 配布リストからのグループの設定

    • グループの一括更新

  • ユーザー管理

    • ユーザーの一括更新

サポート モデル

  • サポート フローの定義: エンド ユーザー ↔ カスタマー ヘルプ デスク ↔ Yammer ヘルプ デスク

  • Yammer カスタマー ネットワークの使用

  • エンド ユーザーへのサービス案内の管理

  • https://status.yammer.com へのサブスクリプションの登録

統合

重要: 

  • Yammer SSO および Yammer DSync は、廃止が予定されており、2016 年 12 月 1 日に機能を停止します。2016 年 4 月 1 日以降、Yammer SSO および DSync を使用した新規構成を設定することはできません。

  • 廃止の詳細、および Yammer SSO と Yammer DSync を移行する方法の詳細については、「Yammer SSO と Yammer DSync の廃止予定」を参照してください。

  • ディレクトリ同期統合

  • Yammer 用の Office 365 サインイン (推奨) または Yammer シングル サインオン (SSO)

  • SharePoint 統合

  • イントラネットおよびポータルへの Yammer の組み込み

  • 基幹業務 (LoB) アプリケーションからのアクティビティ ストリーム

  • カスタム統合での API の使用

モバイル デバイス

  • アプリ使用の形式化

  • アプリからデバイスへのロール アウト

  • セッション管理機能の理解

通常業務のセットアップ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

Yammer 管理者ガイド

Yammer 管理者センター

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×