Yammer のメールとプッシュ通知

ユーザーがフォローしている会話での新しいアクティビティを通知するため、Yammer は、メールまたはプッシュ通知 (モバイル デバイスのユーザーの場合) を使って通知を送信します。

Yammer のメール通知のスクリーンショット。メッセージが要約されており、Yammer の会話に移動する [会話を表示] ボタンが含まれる。

通知によりユーザーの負荷が大きくなるのを避けるため、Yammer は、一定の遅延時間の後でユーザーが新しいメッセージを読むために Yammer を使っていない場合にのみ、メールまたはプッシュ通知を生成します。

通知を受け取った後、Yammer で新しいアクティビティを閲覧して返信しなくても、同じスレッドについてさらに通知を受け取ることはありません。長い間 Yammer を使わなくても、通知がたまることはありません。

メールおよびプッシュ通知が送信される条件

メール通知およびプッシュ通知は次の場合に送信されます。

  • 新しいグループのお知らせが投稿された。

  • Yammer で他のユーザーにメンションされた。

  • 他のユーザーがダイレクト メッセージに追加された。

  • 非グループ参加者がプライベート グループの会話に追加された。

  • Yammer 受信トレイ内のメッセージ スレッドの会話が既読から未読になった。

  • 他のユーザーが自分のメッセージに直接返信した。

  • 他のユーザーが新しいダイレクト メッセージを自分に送信した。

よく寄せられる質問

Q: 会社全体のお知らせとグループのお知らせは何が違うのですか?

A: 会社全体のお知らせが送信されると、常に、ネットワーク内のすべてのユーザーに対して通知が生成されます。グループのお知らせの場合は、そのグループのメンバーに対してのみ通知が生成されます。

Q: 通知の遅延ロジックとは何ですか?

A: 通知の遅延時間 (Yammer が通知を送信する前に、ユーザーが新しいコンテンツを閲覧するのを待つ時間) の長さは、ユーザーがコンピューターとモバイル デバイスのどちらから Yammer にアクセスするかによって異なります。

ユーザーがコンピューターで Web に接続している場合、メール通知は 15 分だけ遅延されます。ユーザーがモバイル アプリケーションを使っている場合は、通知は 20 分経ってから送信されます。

Q: スレッドが未読プッシュ通知になるのはいつですか?

A: いずれかの Yammer 受信トレイの会話でスレッドの状態が既読から未読に変わるアクティビティが発生し、かつ、それが直接返信、@メンション、プライベート メッセージのいずれでもない場合に、プッシュ通知 (遅延ロジックの対象) が送信されます。

Q: 引き続きメール経由で Yammer に投稿できますか?

A: はい、グループにメールを転送し、通知メールに返信することができます。<ネットワーク名>+<グループ名>@yammer.com というアドレスを使います。

Q: メール経由でグループを購読しています。グループのサブスクリプションはどうなりますか?

A: メール サブスクリプションの場合、Yammer は新しい会話のプレビュー、直接返信、メンション、Yammer の受信トレイでスレッドが既読から未読になったメッセージを配信します。たとえば、前に読んだスレッドで他のユーザーに返信するような場合です。

Q: 管理者はネットワークの既定メール設定を設定できますか?

A: いいえ、管理者は設定変更後に作成されるユーザー宛の要約メールの頻度のみを切り替えることができます。ユーザーは、自分の通知設定を調整できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×