Yammer のアクセシビリティ

組織内で情報の共有やディスカッションを行うためのソーシャル ネットワーキング サイト Yammer には、手先や視覚などに障碍のあるユーザーが簡単にファイルを操作するためのアクセシビリティ機能が含まれています。つまり、キーボード ショートカット、スクリーン リーダー、または音声認識ツールを使って、Yammer を操作できます。

注: アクセシビリティ設定の方法や Office Online アプリケーションのナビゲーションの詳細情報については、「Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ」を参照してください。

この記事の内容

Yammer のレイアウトを理解する

Yammer は Web ブラウザーで実行されます。ブラウザー ウィンドウ上部のツールバーには、Microsoft のサービスと、メール (Outlook.com)、Excel Online、OneNote などの Office Online アプリケーションの一覧が含まれる Office 365 アプリ起動ツールがあります。このツールバーには、Office 365 ポータルへのリンクや、通知の受信、オプションの管理、ヘルプ、サインアウトのためのコマンドも含まれています。

ツールバーの下にはコンテンツのウィンドウが 3 つあります。左のウィンドウの上部には Yammer のホーム ページ、受信トレイ、通知、検索ボックスに移動するためのコントロールが含まれています。このコントロールの下に、フォローまたは購読しているグループの一覧、および新しいグループを見つけたり作成したりするためのリンクがあります。

中央のウィンドウの上部には、更新、投票、称賛、お知らせを投稿するためのリンクがあり、アクティブなリンクの下には投稿を作成するためのテキスト ボックスとコマンドがあります。投稿の下には、左のウィンドウで選択されているグループのディスカッションのスレッドがあります。同僚の投稿には、個別にリンクの移動、いいね!、共有、返信ができます。

Yammer に参加するために他の同僚を招待したり、最近のアクティビティを表示したり、現在オンライン状態のユーザーを表示したりするには、右のウィンドウのコントロールを使用します。

メニュー、ツールバー、ウィンドウのナビゲーションの一般的な情報については、「Office アクセシビリティ センター」を参照してください。

ショートカット キーによる移動

  • Yammer の画面で疑問符 (?) を押すと、いつでも Yammer のキーボード ショートカット一覧が表示されるポップアップ ウィンドウを表示することができます。ウィンドウを閉じるには、Esc キーを押します。詳細については、「Yammer のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • Yammer 内を移動したり、主要な画面要素を巡回したりするには、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押すか (次へ移動)、Ctrl キーと Shift キーと F6 キーを同時に押します (前に戻る)。

  • 同じ画面要素を順番に表示する場合は、Tab キーを押すか (次へ移動)、Shift キーと Tab キーを同時に押します(前に戻る)。

  • 項目を選択するには、Enter キーを押します。

  • メニューやリスト内を参照するには、上方向キーまたは下方向キーを使用し、選択を行ってから Enter キーを押します。

  • メニューまたはモードを終了するには、Esc キーを押します。

Yammer のコントロールは、アプリケーションの操作中、スクリーン リーダーで読み上げることができます。ナレーター、Windows に組み込まれたスクリーン リーダー、JAWS などのサード パーティ製のツールを使用することができます。

Yammer でスクリーン リーダーを使用して、Yammer へのアクセス、サインイン、グループのフォロー、ディスカッションへの参加などを行う方法の詳細については、「Get started using a screen reader in Yammer (Yammer でスクリーン リーダーを使用する)」を参照してください。

ヒント: Ctrl キーを押しながら F6 キーを押して Yammer の画面を巡回すると、Yammer でスクリーン リーダーを使用するためのヒント (Office ヘルプのサイト) へのリンクを含むポップアップが表示されます。このヘルプ トピックを開くには、Enter キーを押します。

Yammer では、音声コントロールのソフトウェアを使用してハンズフリーのディスカッションに参加することもできます。「Use Yammer with voice control (Yammer で音声コントロールを使用する)」を参照してください。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×