Yammer で音声コントロールを使用する

Dragon 音声コントロール ソフトウェアを使用すると、Yammer 内を移動したり、ハンズフリーのディスカッションに参加したりできます。

注記: 

  • Yammer を使用する場合は、ブラウザーに Internet Explorer を使用することをお勧めします。

  • 最新バージョンの音声コントロール ソフトウェアを使用することをお勧めします。たとえば、Dragon ユーザーはバージョン 13 Premium 以降を使用する必要があります。古いバージョンは、Yammer のような複雑な Web アプリでは動作しない可能性があります。

この記事の内容

使用開始時のヒント

  • Yammer でリンクやボタンをクリックするには、"クリック" に続けてクリックするテキストを音声入力します。たとえば、受信トレイのメッセージを見るには、"クリック、受信トレイ" と音声で指示します。

  • フィードを読むときにページをスクロールするには、"ページダウン" または "ページアップ" と音声で指示します。

  • 長いメッセージを作成するには、通常、Yammer のテキスト作成領域に直接音声を入力するより、Dragon の [Dictation] ウィンドウを使用する方が効率的です。ドラゴンの [Dictation] ウィンドウを開くには、"ディクテーション ボックスを表示" と音声で指示します。

ボタンのように見えるものもありますが、Yammer のページのほとんどのコントロールはリンクです。Yammer のすべてのフィードには、お気に入り返信共有、投稿に関するその他のアクションのための複数のリンクがあります。さらに、ディスカッションのたびにユーザーの名前がリンクとして表示されます。

目的

手順

ボタンまたはアイコンを選択する

"クリック、アイコン ラベル"、"選択"、アイコンのラベルの順に音声入力します。

リンクを選択する

"クリック、リンク"、"選択"、リンクの番号の順に音声入力します。

フォームのボックスまたはコントロールを選択する

"クリック、編集"、"選択"、フォーム コントロールの名前の順に音声入力します。

メッセージ添付ファイルの操作を実行する

"クリック、アクションを表示"、"選択"、アクションの名前の順に音声入力します。

フォームとテキスト ボックスの操作

注: このセクションで説明する方法は、Yammer、Outlook、Word など、多くのアプリケーションに適用されます。

テキスト ボックスに移動するには、"クリック" に続けてそのボックスのラベルを指示します。たとえば、[プロファイル] ページは名前を入力したフォームから始まります。"クリック、名" とだけ言うと、Dragon はすぐに名を入力できるボックスに移動します。

フォームおよびテキスト ボックスを操作するには、次のいずれかの方法を使用します。

  • テキスト ボックスに移動するには、"クリック" とボックスのラベルを音声で指示します (例: "クリック、名")。

  • ページの編集可能なフィールドを選択するには、"クリック、編集" に続けてフィールドのラベルを指示します。

  • ページの編集可能なフィールドとドロップダウン コンボ ボックスを選択するには、"クリック、ボックス" と指示します。

アイコンの操作

注: このセクションで説明する方法は、Yammer にのみ適用されます。

ほとんどの製品と同じように、Yammer で何かを実行する場合はアイコンをクリックします。たとえば、封筒アイコンをクリックすると、Yammer は受信トレイに移動します。 Dragon を使用してアイコンをクリックするには、"クリック" に続けてアイコンのラベルを音声入力します。たとえば、Dragon を使用して [通知] アイコンをクリックするには、"クリック、通知" と音声入力します。

Dragon コマンドで表示されるラベルを示す Yammer のバナー
アイコンのラベルが表示されている Yammer のバナー

クリックするアイコンのラベルを検索するには、"クリック、アイコンのラベルを表示" と音声で指示します。関連するアイコンの隣にアイコン名のラベルが表示されます。

クリックするかページをスクロールすると、ラベルは自動的に表示されなくなります。または、"クリック、アイコン ラベルを非表示" と言って非表示にすることもできます。

Yammer のアクションの操作

ノート、ファイル、リンクなどのメッセージ 添付ファイルでは、多くの場合、最初は表示されていない追加のアクションを使用できます。これらのアクションでは、アイテムのページに移動したり、ファイルをダウンロードしたりできます。

  • これらのアクションを表示するには、"クリック、アクションを表示" と音声指示します。

  • アクションを非表示にするには、"クリック、アクションを非表示" と言います。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×