Yammer でスクリーン リーダーの使用を開始する

Yammer は社内で情報を共有する方法として優れています。スクリーン リーダーを使用している場合、Yammer の操作にこの記事が役立ちます。

注記: 

  • Yammer を使用する場合は、ブラウザーに Internet Explorer を使用することをお勧めします。

  • Yammer は Web ベースのアプリケーションのため、キーボード ショートカットおよびナビゲーションが Yammer デスクトップ アプリケーションとは異なる場合があります。

この記事の内容

Yammer にサインインする

Yammer には 2 つの方法でログインできます。Office Web ポータルと Yammer.com のいずれかを利用します。

Office ポータルからサインインする

Office ポータルからサインインするには、Office アカウントでサインインしている必要があります。

  1. www.office.com にアクセスします。必要に応じて、ログインします。

  2. ページ本文の Yammer リンクに進むには、Tab キーを数回押します。“Yammer” という音声が聞こえます。Yammer を起動するには、Enter キーを押します。

これで個人の Yammer ホーム ページに入ります。

注: Yammer のユーザー インターフェイスやキーボードによる操作方法については、Yammer のアクセシビリティに関するページを参照してください。

Yammer.com からサインインする

  1. www.yammer.com にアクセスします。

  2. ログイン リンクに進むには、Tab キーを押します。“Log in (ログイン)” という音声が聞こえます。

  3. ログイン リンクを選択するには、Enter キーを押します。これでログイン画面に移動します。メール アドレス フィールドにフォーカスが移動します。

  4. メール アドレスを入力し、Tab キーを押します。

    ヒント: 組織によっては、特別なログイン画面を用意しています。組織に特別にログイン画面がある場合、メール アドレスを入力して Tab キーを押すと、そのログイン画面に自動的に移動します。画面の指示に従い、サインインします。

  5. Yammer パスワードを入力し、Enter キーを押します。

    ヒント: パスワードを忘れた場合、Tab キーを数回押し、“Forgot password? (パスワードをお忘れですか?)” という音声が聞こえたら Enter キーを押します。[パスワードを忘れた] 画面に移動します。フォーカスは [電子メール] フィールドにあります。メール アドレスを入力し、Enter キーを押します。Yammer パスワードを取得するための電子メールが送信されます。電子メールに記載されている指示に従い、Yammer に戻ります。

これで個人の Yammer ホーム ページに移動します。このページには、フォローしているすべてのグループのすべてのディスカッションが一覧表示されます。

注: Yammer のユーザー インターフェイスやキーボードによる操作方法については、Yammer のアクセシビリティに関するページを参照してください。

グループをフォローする

  1. “Home (ホーム)” という音声が聞こえるまで Ctrl + F6 キーを押し、次に “More (その他)” という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。

  2. [その他のオプション] サブメニューを開くには、Enter キーを押します。

  3. [グループ] リンクに移動するには、下方向キーを押します。“Groups (グループ)” という音声が聞こえます。

  4. [Groups (グループ)] の一覧表示ページに進むには、Enter キーを押します。“Suggested groups (おすすめグループ)” という音声が聞こえます。

    ヒント: 新しいページが読み込まれるまで 15 から 60 秒かかります。

  5. [すべてのグループ] リンクに進むには、“Create a group (グループの作成)” という音声が聞こえるまで Ctrl + F6 キーを押します。“Search button (検索ボタン)” という音声が聞こえるまで Tab キーを押します。

  6. おすすめグループを移動するには、もう一度 Tab キーを押します。“Decline this suggestion (この提案を却下する)” という音声が聞こえます。それから、Tab キーをもう一度押すと、グループの名前が読み上げられ、最後に “Join (参加する)” と聞こえます。

  7. グループに参加するには、Enter キーを押します。新しいグループに参加しても言葉による反応はありませんが、Shift + Tab キーを押し、Tab キーをもう一度押すと、“Join (参加する)” ではなく “Joined (参加しました)” という音声が聞こえます。

  8. 続けて移動し、ページのすべてのグループを参照するか、検索機能を利用して特定のグループを見つけて参加します。

グループに参加すると、そのグループのメッセージを表示できます。ページの左側にあるナビゲーション ウィンドウのリンクにアクセスします。

グループに加入する

あるグループのフィードが表示されているとき、そのグループに加入できます。誰かが新しいディスカッション スレッドを始めると、メールが届きます。

  1. [アクセス オプション] セクションに移動するには、“Subscribe to this group by email (メールでこのグループに加入する)” という音声が聞こえるまで Ctrl + F6 キーを押します。フォーカスは [電子メール受信登録] チェック ボックスにあります。

  2. グループに加入するには、チェック ボックスを選択します。

    ヒント: いつでもこのチェック ボックスに戻り、登録を解除できます。グループを離れると、自動的に登録が解除されます。

ディスカッションをフォローする

  1. いずれかの Yammer ページで、最初の投稿者の名前が読み上げられるまで (ページの本体を操作していることを示します) Ctrl + F6 キーを押します。“Members (メンバー)” と聞こえたら、ページの本体を通り過ぎ、右の列に入ったことを示します。ページの本体に戻るには、Shift + Ctrl + F6 キーを押します。

  2. 投稿オプションを表示し、[ディスカッション オプション] に入るには、“More discussion options (その他のディスカッション オプション)” と聞こえるまで、Tab キーを押します。

  3. [ディスカッション オプション] サブメニューを開くには、Enter キーを押します。“Follow in Inbox (受信箱でフォロー)” という音声が聞こえます。

  4. このオプションを選択し、誰かがディスカッションに投稿したときにメールを受信するには、Enter キーを押します。

Yammer とスクリーン リーダーでさらに作業する

Yammer では、個人をフォローしたり、リンクを共有したり、さまざまなタスクが可能です。Yammer のインターフェイスとショートカットの詳細は次の文書にあります。

また、すべてのページの Office リボンから Yammer のネイティブ ヘルプにアクセスできます。Yammer は Office Online に含まれています。ページの上部に Office リボンがあります。他の Office 365 アプリや Office アカウント設定に簡単にアクセスできます。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×