XML スキーマ定義 (XSD) データ型のサポート

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

XML データのインポート時やエクスポート時に XML スキーマ定義 (XSD) データ型がどのように処理されるかを理解しておくことは、必要に応じてデータを適切に変換するうえで重要です。

目的に合ったトピックをクリックしてください

XML データをインポートする際に、Excel が XSD データ型を処理する方法を学習します。

XML データをエクスポートする場合、Excel で形式マップ XSD データ型に表示する方法を学習します。

Excel による XML データ インポート時の XSD データ型の処理方法を理解する

重要: XML スキーマ ファイル (.xsd) で、要素に対して特定のデータ型属性 (xsd:decimal など) が定義されていない場合、Microsoft Office Excel 2007 で XML データをインポートするときには、セルは既定では文字列として書式設定されます。文字列として書式設定されることにより、セルに格納される文字は、XML ファイル (.xml) に格納されているデータとまったく同一になります。たとえば、ID やクレジット カード フィールドの先頭のゼロ (0) 値は、数値として書式設定される場合には削除されますが、文字列として書式設定される場合には削除されません。ただし、文字列として書式設定されるデータは評価されません。数式を含むデータを評価させる場合には、数値のデータ型属性 (xsd:decimal や xsd:integer など) を明示的に指定する必要があります。

次の表は、特定の XSD データ型を持つ項目を Excel のワークシートにインポートするときに適用される表示形式を示しています。"サポートされない形式" の列に記述される XSD 形式を持つデータは、テキスト値としてインポートされます。

XSD データ型

Excel の表示形式

サポートされない形式

time

h:mm:ss

hh:mm:ssZ
Hh:mm:ss.f-f

dateTime

m/d/yyyy h:mm

yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ
yyyy-mm-ddThh:mm:ss+/-hh:mm
yyyy-mm-ddThh:mm:ss.f-f
1900 ~ 9999 の範囲外の年

date

日付 *3/14/2001

yyyy-mm-ddZ
yyyy-mm-dd+/-hh:mm
1900 ~ 9999 の範囲外の年

gYear

数値、小数点以下の桁なし

yyyy+/-hh:mm
1900 ~ 9999 の範囲外の年

gDay
gMonth

数値、小数点以下の桁なし

gYearMonth

ユーザー定義 mmm-yy

yyyy-mm+/-hh:mm
1900 ~ 9999 の範囲外の年

gMonthDay

ユーザー定義 d-mmm

anytype
anyURI
base64Binary
duration
ENTITIES
ENTITY
hexBinary
ID
IDREF
IDREFS
language
Name
NCName
NMTOKEN
NMTOKENS
normalizedString
NOTATION
QName
string
token

文字列

boolean

ブール型

decimal
float
double

標準

先頭と末尾のゼロ (0) が切り落とされる。
負の記号 (-) と正の記号 (+) は受け入れられるが、負の記号だけが表示される。
Excel は 15 桁の精度で保存および計算する。

byte
int
integer
long
negativeInteger
nonNegativeInteger
nonPositiveInteger
positiveInteger
short
unsignedByte
unsignedInt
unsignedLong
unsignedShort

標準

ページの先頭へ

XML データ エクスポート時の Excel 表示形式と XSD データ型の対応付けを理解する

XML データのエクスポート時には、エクスポートされるデータは、次の条件でワークシートの表示データと一致します。

  • Excel の表示形式が文字列の場合

  • データの表示形式を変更していない場合

数値、日付、または時刻のデータを持つセルの表示形式を変更した場合は、基になるセルの値がエクスポートされます。たとえば、パーセンテージの表示形式をセルに適用して 51.50% と表示した場合、セルの値は .515 としてエクスポートされます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×