Word for iPhone でキーボード ショートカットを使用する

Word for iPhone で外付けキーボードを使うと、PC と同様、キーボード ショートカットを利用することができます。たとえば、Windows で Office ドキュメント内にテキストを貼り付けるには、Ctrl キーを押しながら V キーを押しますが、iPhone では Command キーを押しながら V キーを押します。

注記: 

  • ページの上部にあるリボンに移動するには、ボタンの上にカーソルを置き、shift キーを押しながら右方向キーまたは左方向キーを押します。

  • ボタンをアクティブにするには、Control + Option + Spacebar キーを押します。

詳細については、「アクセシビリティ機能を利用して Word を操作する方法」を参照してください。

この記事の内容

文書を編集して書式設定する

文書内を移動する

文書を編集して書式設定する

目的

キー

直前の操作を元に戻す

Command + Z

直前の操作を繰り返す

Command + Y

選んだ内容を切り取る

Command + X

選んだ内容をコピーする

Command + C

コピーしたまたは切り取った内容を貼り付ける

Command + V

選んだ内容を太字にする

Command + B

選んだ内容を斜体にする

Command + I

選んだ内容に下線を付ける

Command + U

改行を挿入します。

Shift + Return

文書内を移動する

目的

キー

テキストを検索する

Command + F

カーソルを 1 段落ずつ上に移動する

Option + ↑

カーソルを 1 段落ずつ下に移動する

Alt + ↓

カーソルを右に 1 単語移動する

Option + →

カーソルを左に 1 単語移動する

Option + ←

カーソルを現在の行の先頭に移動する

Command + ←

カーソルを現在の行の末尾に移動する

Command + →

上の段落を選択

Shift + Option + ↑

下の段落を選択

Shift + Option + ↓

カーソルの左側の 1 単語を選択

Shift + Option + ←

カーソルの右側の 1 単語を選択

Shift + Option + →

カーソル位置から行の先頭までを選択

Shift + Command + ←

カーソル位置から入力値の末尾までを選択

Shift + Command + →

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×