Word for Mac の書式をコピーします。

すばやくWord文書内のテキストの 1 つの選択範囲からすべての書式をコピーするのには、別の適用、描画の書式設定] オプションを使用します。

  1. ドキュメントで、コピーする書式が既に設定されている文字列を選びます。

    書式が設定されているテキストを選ぶ

  2. [ホーム] タブの [書式を別の場所にコピーします] をクリックします。

    [ホーム] タブの [書式を別の場所にコピーします] オプションが強調表示されています。

  3. その書式を適用する文字列全体をドラッグします。

    テキスト全体をドラッグ

ヒント

  • 文字の書式ではなく段落の書式をコピーするには、段落の最後の 段落記号 を含めるようにします。文書内で段落記号がどこにあるかを表示するには、[ホーム] タブの [編集記号の表示] をクリックします。

    [ホーム] タブの [編集記号の表示] が強調表示されています

  • 同じ書式を複数の選択範囲にコピーするには、[書式設定をコピーして目的の位置に適用します]  をダブルクリックします。この操作を行うと、Esc キーを押して取り消すまで連続して書式を適用できるようになります。

  • キーボード ショートカットを使用して書式をコピーするには、 コマンド キーと Shift キーを押しながら C キーを押して書式をコピーし、書式を適用するテキストを選択し、 コマンド キーと Shift キーを押しながら V キーを押して書式を貼り付けます。

  1. コピーする書式が既に設定されている文字列を選びます。

    書式が設定されているテキストを選ぶ

  2. [標準] ツール バーの [書式を別の場所にコピーします] をクリックします。

    [書式設定] をクリックする

  3. その書式を適用する文字列全体をドラッグします。

    テキスト全体をドラッグ

ヒント

  • 文字の書式ではなく段落の書式をコピーするには、段落の最後の段落記号   段落記号 を含めるようにします。 文書内で段落記号がどこにあるかを表示するには、[標準] ツール バーの [編集記号を表示します[表示] ボタン をクリックします。

  • 同じ書式を複数の選択範囲にコピーするには、[書式設定をコピーして目的の位置に適用します[書式] ボタン をダブルクリックします。 この操作を行うと、ESC キーを押すまで連続して書式を適用できるようになります。

  • 書式のコピー/貼り付けでは、全画面フォーカス表示で使用できません。Office 2011 (14.1 またはそれ以前のバージョン) を使用している場合、全画面フォーカス表示は、全画面表示と呼ばれます。Mac OS X 7 (Lion) で全画面表示の詳細については、簡単に文書を縮小する画面低優先メール機能を表示するを参照してください。

注: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×