Word for Mac で行間を変更する

行間を設定することで、文書内のテキストの行間の垂直間隔を制御できます。また、段落前後の間隔を設定することで、段落間の垂直間隔を変更できます。さらに、テキストの行または段落を 1 つのページにまとめることもできます。

文書全体の行間を変更する

  1. [デザイン]、[段落の間隔] の順にクリックします。
    [デザイン] タブの [段落の間隔] が強調表示されている

  2. 目的のオプションをクリックします。文書の行間を 1 行に設定したい場合は、[段落間隔なし] を選びます。

この設定は、現在のスタイル セットの設定よりも優先されます。後で元の設定に戻したくなった場合は、[デザイン]、[段落の間隔] をクリックし、[スタイル セット] でオプションを選びます。オプションは [既定] (上記) か、または現在使用しているスタイル セットの名前が表示されます。

文書の一部の行間を変更する

文書の一部についてのみ行間を変更するには、次の操作を行います。

  1. 変更する段落を選びます。

  2. [ホーム] タブで、[行と段落の間隔] をクリックします。
    [ホーム] タブの [行間] が強調表示されている

  3. 目的の行間数を選ぶか、メニューの下部にある [行間のオプション] をクリックし、[段落] ダイアログ ボックスの [間隔] で目的のオプションを選びます。
    [段落] ダイアログ ボックスの [間隔] セクションが強調表示されている
    選択したテキストの各段落の前後の間隔を変更したい場合は、[段落前] または [段落後] の横にある矢印をクリックし、必要な間隔を入力します。

行と段落の間隔

吹き出し 1 行間

吹き出し 2 段落間

行間を変更する

  1. 行間を変更するテキストを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[行間] [行間] ボタン をクリックし、目的の行間をクリックします。

段落間を変更する

  1. 段落間を変更する段落を選びます。

    注: 書式を変更する箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、[行間] [行間] ボタン をクリックし、[行間のオプション] をクリックします。

  3. [間隔] の [段落前] または [段落後] に、段落間に必要な間隔を入力します。

新しいすべての文書の行間または段落間を変更する

新しい文書を作成すると、Word は標準テンプレートを使用して、行間、段落間などの設定を決定します。 このテンプレートの設定を変更すると、以降作成する新しいすべての文書で、新しい設定が使用されます。

  1. [ファイル] メニューで [開く] をクリックし、/ユーザー/ユーザー名/ライブラリ/Application Support/Microsoft/Office/ユーザー テンプレート/Normal.dotm をダブルクリックします。

    ヒント: Mac OS X 10.7 (Lion) を使っている場合は、ライブラリ フォルダーは既定で非表示になっています。 [開く] ダイアログ ボックスからライブラリ フォルダーを参照するには、Command + Shift + G キーを押し、[フォルダーに移動] ボックスに「~/ライブラリ」と入力します。

  2. Normal.dotm をダブルクリックします。

    標準テンプレートが開きます。

  3. [ホーム] タブの [段落] で、[行間] [行間] ボタン をクリックし、次のいずれかを実行します。

    目的

    操作

    行間を変更する

    必要な行間をクリックします。

    段落間を変更する

    [行間のオプション] をクリックし、[間隔] の [段落前] または [段落後] に必要な間隔を入力します。

  4. 標準テンプレートを保存して閉じます。

行間隔に関するその他のタスク

  1. ひとまとめにしておく行を含む段落をクリックします。

  2. [書式] メニューの [段落] をクリックして、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [段落を分割しない] チェック ボックスをオンにします。

  1. 1 ページにまとめる 2 つの段落のうち、最初の段落をクリックします。

    ヒント: 3 つ以上の段落をまとめる場合は、最後の段落を除くすべての段落を選びます。

  2. [書式] メニューの [段落] をクリックして、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [次の段落と分離しない] チェック ボックスをオンにします。

関連項目

箇条書きまたは段落番号を書式設定する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×