Word Web App の概要

Microsoft Word Online は、Microsoft Word の機能を Web ブラウザーにまで拡張し、文書が保存されている Web サイトで文書を直接操作できるようにします。

Word とのシームレスな統合

Microsoft Word で作成した文書があるとします。他のユーザーも閲覧または印刷できるように、その文書を Web サイトに投稿することにしました。このとき、Web サイトに投稿した後で、だれかの名前を間違って入力したことに気付いたらどうしますか。Web サイトですぐに訂正できたら、すばらしいと思いませんか。Word Online なら、こんなシナリオが現実になります。

Microsoft Word 2010 では、SharePoint ライブラリに文書を保存すれば、Word Online で使い始めることができます。[ファイル] タブの [保存と送信] をクリックしてから、[SharePoint に保存] をクリックします。

Office Online 画面

文書をブラウザーで閲覧、印刷、または編集したり、再度 Word で開くことができます。

注: Word 2010 で作成されていない文書でも、Word Online で開くことができます。互換性を確保するためには、Office Word 2003 以降を使用するか、Word for Mac 2008 Version 12.2.9 または Word for Mac 2011 を使用します。Word 2003 を使う場合は、最新の Service Pack をインストールして、文書を .docx ファイルとしてコンピューターに保存します。次に、Office Online プログラムが構成されている SharePoint サイトに文書をアップロードします。

ブラウザーで文書を閲覧する

SharePoint で文書を開くと、ブラウザーで Word Online が開き、文書が表示されます。 表示されるレイアウトと書式は、Word の印刷レイアウト表示で文書を開いた場合と同じです。

表示モード

注:  Microsoft Silverlight 2 以降がインストールされていない場合は、Silverlight をインストールするためのリンク付きのバーが Word Online に表示されます。Silverlight は必須ではありませんが、最新バージョンの Silverlight をインストールすると、文書がよりすばやく表示されるようになり、ズーム レベルを高くしたときの表示の忠実度も向上します。

閲覧表示では、文書内をページ単位で移動することも、特定のページに直接移動することもできます。移動先のページ番号を入力するか、[前のページ] と [次のページ] を使用します。

ページに移動する

小さくて見づらい場合や、1 画面に表示するページ数を増やす場合は、[ズーム] コマンドを使用してページを拡大表示または縮小表示できます。

[検索] コマンドを使用して単語や語句を検索することもできます。検索結果は文書内で強調表示されます。

検索

Web ページと同様、文書内でテキストを選択してコピーし、別のアプリケーションに貼り付けることもできます。

ブラウザーから印刷する

Word Online では、閲覧表示で表示したときのように文書が印刷されます。 文書を印刷するには、[ファイル] タブをクリックしてから、[印刷] をクリックします。

[印刷] コマンド

注: Word Online で印刷するには、PDF ビューアーが必要です。PDF ビューアーがインストールされていない場合は、Web サイトから無料でダウンロードできます。

ブラウザーで編集する

文書を変更するには、[ブラウザーで編集] をクリックします。編集表示では、コンテンツの追加と削除、およびテキストの書式設定ができます。編集表示はコンテンツの編集に最適化されているため、文書の表示には向いていません。編集表示ではレイアウトが単純化され、編集表示で表示できないアイテムはプレースホルダーとして表示されます。プレースホルダーは、Word Online で表示できても編集できないコンテンツが誤って削除されるのを防ぐ役割を果たします。

編集モード

編集表示では、通常と同じように入力でき、コピー/貼り付け、元に戻す/やり直しなどのコマンドを使用できます。テキストの書式は、[ホーム] タブに表示されるスタイルなどのさまざまな書式を使用して設定できます。

画像、表、およびハイパーリンクを追加することもできます。これらを追加する [挿入] タブに移動します。

変更内容が文書内にどのように反映されているかを確認するには、[ファイル] タブの [上書き保存] をクリックし、もう一度閲覧表示に切り替えます。[表示] タブの [閲覧表示] をクリックします。

Word でシームレスに編集する

Word Online での編集は、誤りの訂正、画像の挿入、テキストの追加などの変更をすばやく行うのに適しています。Word のすべての機能が必要な場合は、[ファイル] タブをクリックして、[Word で開く] をクリックします。

Word Online を使うと Word デスクトップ アプリケーションで文書が直接開かれるので、文書内のスタイル変更、SmartArt の変更、ヘッダーやフッターの追加など、より本格的な作業ができます。 Word で [上書き保存] をクリックすると、元の Web サーバーにもう一度保存されます。

注: Firefox、Internet Explorer (Windows)、Safari (Mac) ブラウザーを使って、ブラウザーから直接 Word デスクトップ アプリケーションで文書を開くことができます。Windows でこの機能を使用するには、Word 2003 以降を使用する必要があります (Firefox を使用する場合は、Word 2010 も必要です)。Mac でこの機能を使用するには、Microsoft Word for Mac 2008 Version 12.2.9 または Word for Mac 2011 が必要です。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×