Word Online クイック スタート

Word Online を使用すると、次の作業を行うことができます。

  • 文書を作成し、テキスト、画像、ページ レイアウトを追加し、書式設定する。

  • 自分のコンピューター、タブレット、スマートフォンから文書にアクセスする。

  • 共有し、場所に関係なく、他のユーザーと共同作業する。

詳細については、次のトピックを参照してください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Word Online では、ファイルは OneDrive に自動的に保存されます。そのため、ファイルを共有したり、共同作業をすぐに開始したりできます。

文書を作成し、開き、名前を付ける

  1. office.com/signin にサインインし、Office 365 アプリ起動ツールで [Word] を選択します。

  2. [空白の文書を新規作成] を選択し、[最近] ファイルを開くか、テンプレートの 1 つを選択します。

  3. 文書に名前を付けるか、名前を変更するには、上部にあるタイトルを選択し、名前を入力します。

    変更内容は Word Online に自動的に保存されます。

    注: 名前を編集できない場合、[閲覧表示] になっている可能性があります。[文書の編集]、[ブラウザーで編集] の順にクリックします。

ファイルを作成する

ファイルに名前を付ける/名前を変更する

文書を共有する

  1. [共有] を選びます。

    共有 - 2

  2. 共有する相手の名前かメール アドレスを入力します。

  3. [編集可能] または [表示可能] を選択します。

  4. 共有相手がファイルを表示または編集するときに、サインインを求めない場合は、[サインインを要求する] チェックボックスをオフにします。

  5. [共有] を選びます。

あるいは、[リンクの取得] を選択し、メール内に共有リンクを作成するか、[共有相手] を選択し、共有を停止します。

共有

文書を共同編集する

文書を共有すると、他のユーザーと同時にそのファイルを編集できます。

  • Word Online で共同編集し、変更をリアルタイムで確認する方法が最も効率的です。

  • [共有] の下に、ファイルを編集している他のユーザーの名前が表示されます。

  • 文書内で各ユーザーが作業している場所が色付きのフラグで正確に示されます。

共同編集時の Word Online の色フラグ

コメントの追加、返信、削除、校閲

  • コメントの追加 - [校閲]、[新しいコメント] の順に選択します。テキストを入力し、[投稿] を選択します。

    [挿入]、[コメント] の順に選択するか、文書内で右クリックし、[新しいコメント] を選択するという方法もあります。

    • 文書内にコメント吹き出し コメント吹き出し が表示されます。この中にノートが表示されます。

  • コメントに返答する - [返信] コメントに返信する を選択します。

  • コメントに確認の印を付ける - [完了にする] Comment_CheckOff を選択します。

  • コメントを削除する - [校閲]、[コメントの削除] の順に選択するか、コメント ウィンドウの X を選択します。

コメントを確認するには:

  • [コメントの表示] を選択し、文書内の全コメントを表示します。

  • 別のコメントを表示するには、[前へ] または [次へ] を選択します。

Word リボンのコメント

コメント ウィンドウ

文書内でチャットする

  1. ファイルを編集している人が他にもいる場合、[チャット] を選択すると、チャット ウィンドウが開きます。

  2. テキストを入力し、Enter を押し、メッセージを送信します。

ファイルを閉じると、会話は保存されません。チャットの記録を残したい場合、または進行中の会話がある場合は、Teams で同僚と会話してください。

文書のチャット

文書のチャット - 3

Word Online では、インターネット ブラウザーで文書を作成、共有、共同作業できます。Word の他の機能が必要な場合、デスクトップ版の Word を開き、「Word クイック スタート」を参照してください。

Mac をご利用の場合、「Word 2016 for Mac のヘルプ」を参照してください。

テキストを追加して書式を設定する

  1. 文書内の任意の場所にカーソルを置き、テキストを入力します。

  2. [ホーム] タブでオプションを選びます。

    • フォント - フォント、フォント サイズ、太字、斜体、下線、色

    • 段落 - 箇条書き、段落番号、配置、行、段落の間隔

    • スタイル - 見出し、タイトル、副題

Word Online のテキスト書式設定

画像、オンライン画像、表の追加

  1. [挿入] タブを選択します。

  2. 挿入するものを選択します。

    • 画像 - [画像] を選択し、任意の画像を参照し、[開く] を選択します。

    • オンライン画像 - [オンライン画像] を選択し、保存している写真を選択するか、Bing で検索し、[挿入] を選択します。

    • - [] を選択し、任意の表サイズを選択します。

Word Online の画像挿入

スペル チェックを行う

Word Online では、綴りが自動的に確認され、綴りが間違っている単語には赤い下線が付きます。

  1. 単語を右クリックし、正しい綴りの候補を表示します。

  2. 修正候補を選択するか、[すべて無視] を選択します。

スペル チェックを行う - メニュー

ページ レイアウトの変更

  1. [ページ レイアウト] を選択します。

  2. オプションを選びます。

    • ページの設定 - 余白、印刷の向き、サイズ

    • 段落 - インデント、間隔

ページ レイアウトを変更する

リンクの追加

  1. テキストを選択します。

  2. [挿入]、[リンク] の順に選択します。

  3. [表示テキスト] に、表示するテキストを入力します。

  4. [アドレス] の下に URL を入力します。

  5. [挿入] を選択します。

ハイパーリンクを挿入する

スタイルを使用する

[スタイル] を使用し、文書全体に一貫したフォント、フォント サイズ、フォントの色、間隔を適用します。

  1. スタイルを適用する単語、段落、リスト、または表を選びます。

  2. [ホーム] タブの [スタイル] で、使用するスタイルを選択します。

スタイルを使用する

デスクトップ版 Word でファイルを編集する

Word Online で作業中、SmartArt など、より高度な機能が必要になった場合、デスクトップで Word 2016 に切り替えることができます。

Word 2016 でファイルを開くには

  • Word Online でファイルを開いている状態で [Word で編集] を選択し、デスクトップ版 Word を起動します。保存すると、変更が OneDrive または SharePoint サイトに反映されます。

  • コンピューター上の OneDrive フォルダーに移動し、必要なファイルを選択します。

  • Word 2016 を開き、[ファイル]、[開く] の順に選択し、必要なファイルを選択します。

サインイン - デスクトップ

モバイル デバイスで Word ファイルを編集する

  • OneDrive アプリで、[ファイル] または [最近] を選択し、開くファイルを選択します。

  • Word アプリで、[開く] を選択し、場所を選択し、ファイルを選択します。

    あるいは、[最近] を選択し、最近開いたファイルを選択します。

    注: アプリをインストールする必要がある場合、「モバイル デバイスで Office アプリとメールをセットアップする」を参照してください。

OneDrive for iOS

操作アシストでヘルプを表示する

  1. 画面の上部にある [実行したい作業を入力してください] を選びます。

  2. 実行したい作業を入力します。

    たとえば、"画像を挿入" と入力すると、画像の挿入方法が表示されます。また、"トレーニング" と入力すると、Word のトレーニングが表示されます。

  3. いずれかの検索結果を選択します。

Word Online の操作アシスト
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×