Word Online の基本的な作業

Word Online では、ブラウザーを使って OneDrive または Dropbox に保存する個人用文書の作成、表示、編集を行います。組織や大学に Office 365 プランや SharePoint サイトがある場合は、Word Online を使ってサイト上のライブラリに文書を作成したり、保存したりできます。

注: Word Online を SharePoint 2010 とともに使っている場合は、「Word Online の概要」および「Word Online について」を参照してください。

変更内容を保存する

Word に加えた変更は、自動的に保存されます。Word Online の左下隅にあるステータス バーを確認してください。ここには、[保存済み] または [保存中] と表示されます。

Word Online のステータス バーの画像

オンラインで文書を共有する

文書がオンラインになっているので、メールの添付ファイルの代わりにリンクを送信して、共有することができます。文書は Web ブラウザーやモバイル デバイスで閲覧できます。

[ファイル]、[共有]、[ユーザーと共有] の順にクリックします。

Word Online の [ユーザーと共有] ボタンの画像

ブラウザーでコメントする

吹き出しは、文書のどこでコメントが行われたかを表示します。

Word Online のコメント用吹き出しの画像

コメントに返答し、対応したアイテムのチェック ボックスをオフにします。

Word Online でスレッド化されたコメント

ブラウザーで編集する

ドキュメントに入力して何も起こらない場合、閲覧表示になっている可能性があります。その場合は編集表示に切り替えます。[ドキュメントの編集]、[Word Online で編集] の順にクリックします。

[Word Online で編集] コマンドの画像

テキストの入力や書式設定、画像の追加、ページのレイアウト調整などを行います。より高度な編集を行うには、[Word で開く] をクリックします。

Word Online の [編集] 表示の [Word で開く]

同じ文書を同時に編集する

Word Online で共同作業する場合、通常と同じように文書を編集します。別のユーザーも編集している場合、Word Online からそのユーザーのプレゼンスが通知されます。リボンをクリックすると、文書で現在作業を行っているすべてのユーザーを表示できます。

Word Online での作成者の画像

作成者名をクリックすると、そのユーザーが作業している箇所に移動します。また、変更内容をリアルタイムで表示することができます。共同作業は、Word Online、Word 2010 以降、または Word for Mac 2011 で行うことができます。

ヘッダーまたはフッターを追加する

文書にヘッダーとフッターを追加するには、[挿入]、[ヘッダーとフッター] の順に選びます。

Word Online の [ヘッダーとフッター] ボタンの画像

表示方法を選ぶには、[オプション] をクリックします。

Word Online の [ヘッダーとフッター] オプション メニューの画像

ページ番号を追加する

[挿入]、[ページ番号] の順に選び、ギャラリーからページ番号を表示する場所を選びます。

Word Online のページ番号ギャラリーの画像

現在のページ番号と合計ページ数を表示するには (ページ X/Y)、[ページ数の挿入] を選びます。

テキストを検索および置換する

[ホーム]、[検索] の順に選ぶと (または Ctrl+F) 文書内の特定の単語または語句を検索できます。結果は文書の横に表示されるので、文脈の中で用語を確認できます。検索結果をクリックすると、出現箇所に移動します。

Word Online の [検索] ウィンドウの画像

[置換] (または Ctrl+H) をクリックすると、テキストを検索して置換できます。

Word Online で印刷する Word Online

[ファイル]、[印刷] の順に移動します。 Word Online では、作成したドキュメントのすべてのレイアウトと書式設定を維持した PDF プレビューが作成されます。 PDF をプリンターに送信して、希望どおりに印刷できます。

Word Online の [印刷] ボタンの画像

新機能を紹介するビデオを見るには、「Word Online の新機能」を参照してください。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×