Word Online で文書の共同作業を行う

Web 用 Wordで共同作業するには、文書を通常どおりに編集します。 他のメンバーも編集している場合は、自分のプレゼンスについて通知 Web 用 Word 、作業中の段落が表示されます。 特別な共同編集モードや、共同編集を開始するコマンドはありません。

作成者が移動すると、 Web 用 Word 簡単に通知されます。

複数作成者に関する通知

ウィンドウの上部の近くをクリックすると、誰が文書で作業をしているのかをいつでも確認できます。

他の作成者を表示する

インジケーターの色が変わっている部分は、他の作成者がその部分を編集していることを示しています。

Word Online では、その文書で他の作成者がどこで作業しているかが表示される

デスクトップ アプリケーションで文書を開く

Word デスクトップ アプリケーションの機能が必要な変更を行う場合は、[Word で開く] をクリックして編集を続けます。 たとえば、自動的にエントリが更新される目次や文献目録を追加する場合があります。

注: Word デスクトップ アプリケーションで共同編集を行うには、Word 2010、Word 2013、または Microsoft Word for Mac 2011 が必要です。

Word デスクトップアプリケーションでは、他の作成者が Web 用 Wordでドキュメントを編集できないようにするために、文書にコンテンツや機能を導入しないように注意してください。 たとえば、編集を制限する機能や、文書を最終版としてマークする機能など、アクセス許可の機能は使用しないでください。 アクセスを制限する場合は、文書が保存されている場所 (OneDrive、Office 365、SharePoint など) でアクセス許可の機能を使用してください。

他のユーザーが Web 用 Wordでサポートされていない機能を使用して文書を保存した場合、 Web 用 Word ではなく、共同編集を行うことができます。 グループの作業者の全員が Word 2010、Word 2013、または Word for Mac 2011 を所有している場合は、引き続き Word で共同作業を行ってください ([Word で開く] をクリックして編集を続けます)。

グループ内の他のユーザーがこれらのバージョンの Word を使用していない場合は、ドキュメントからサポートされていない機能を削除して、すべてのユーザーが Web 用 Wordで共同作業を続けることができるようにする必要があります。 次の操作を行います。

  1. Web 用 Wordで、[ word で開く] をクリックします (word 2003 以降、または Word for Mac 2008 12.2.9 以降以降)。

  2. Word デスクトップ アプリケーションで、サポートされていない機能を削除します。 サポートされている機能の詳細については、「ブラウザーと Word での文書の使用の違い」を参照してください。

  3. 文書を保存します (Windows の場合は Ctrl + S キー、Mac の場合は ⌘ + S キーを押します)。

  4. Word 2003、 Word 2007、または Word for Mac 2008 12.2.9 以降を使用している場合は、Word を閉じて、他のユーザーが Web 用 Wordでドキュメントの共同編集を継続できるようにします。

    ドキュメントを Web 用 Wordに保存する前に、他の作成者がサポートされていない機能を使用して文書を保存した場合、 Web 用 Wordに作業内容を保存できない場合があります。 Word 2010、Word 2013、または Word for Mac 2011 を所有している場合は、Word デスクトップ アプリケーションで文書を開くことで変更内容が失われるのを防ぐことができます。 [ Word で開く] をクリックし、 Web 用 Wordから変更内容をコピーして、word の文書に貼り付けます。 Word で文書を保存すると、変更内容がサーバーに保存されます。

Web 用 Word の共同編集が機能しない場合

Web 用 Wordで共同編集が機能しない場合、共同編集をサポートしていないバージョンの Word で文書を開いている可能性があります。 文書には、 Web 用 Wordでの編集がサポートされていない機能やその他の問題が含まれている可能性があります。 ヘルプについては、「Word 文書の共同編集に関するトラブルシューティング」を参照してください。

注: SharePoint 2010 では、 Web 用 Word は共同編集をサポートしていませんが、 Word 2010、 Word 2013、Microsoft Word for Mac 2011 を使用して共同編集を行うことができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×