Word Online で履歴書のテンプレートを使用する

Word Online で履歴書のテンプレートを使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

オンラインであるときには、次のような履歴書をすばやく簡単に作ることができます。

注: このテンプレートには添え状が付いているため、必要な書式を 1 つの文書でそろえることができます。

履歴書テンプレート

いずれかの履歴書テンプレートを選び、Word Online で開いて自分のものにします。

ヒント: 既に Word Online を開いている場合は、[ファイル]、[新規作成] の順に選んで履歴書と添え状のテンプレートを表示し、テンプレート画像の下で [Office.com を参照] をクリックします。
[Office.com を参照] をクリック
Word 用テンプレートのページが表示されます。カテゴリの一覧で、[履歴書と添え状] をクリックします。

履歴書を編集したら、名前を変更します。

テンプレートでは表を使って項目が配置されています。職歴や学歴の行数を増やす場合は、[表ツール] の [レイアウト] に移動し、[下に行を挿入] (または [上に行を挿入]) をクリックします。

[下に行を挿入] コマンドと [上に行を挿入] コマンド

履歴書の書き方のヒントについては、「効果的な履歴書を書くための 6 つのステップ」を参照してください。

履歴書を共有する

作成し終わったら、印刷するかオンラインで共有します。Word Online で履歴書を開いたままで実行できます。先に保存する必要はありません (既に自動的に保存されています)。

パンフレットを印刷する

印刷するには、Ctrl + P キーを押します。[印刷] ダイアログ ボックスが表示されます。

注: [印刷] ダイアログ ボックスが表示されない場合は、履歴書の PDF バージョンを開くためのリンクをクリックします。そこから、PDF プログラムの印刷コマンドを使います。

パンフレットを共有する

パンフレットをオンラインで共有するには、リンクを送信します。

  1. 画面の上部で、[共有] をクリックします。

  2. [共有] の [リンクの取得] をクリックします。

    [リンクの取得] をクリックする

  3. [オプションの選択] で [表示のみ] をクリックします。

    [閲覧のみ] リンク

  4. [リンクの作成] をクリックします。

  5. Web アドレスをクリックして選択し、メール、メッセージ、または投稿にコピー アンド ペーストします。

ヒント: 自分のブログや Web サイトがある場合は、履歴書のビューを埋め込むことができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×