Word Online でスクリーン リーダーの使用を開始する

障碍があり、スクリーン リーダーを使用している方のために、この記事では、使用している Web ブラウザーからスクリーン リーダーで Word Online を使用する方法について説明します。ドキュメントを作成、表示、編集し、OneDrive または Dropbox で保存します。

多くのアクセシビリティ機能がコンピューターやデバイスに組み込まれています。これらの機能の使用方法については、「Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ」を参照してください。

この記事の内容

Word Online を起動する

Word Online は Web ベースのアプリケーションであるため、キーボード ショートカットとナビゲーションが Word 2016 とは異なる場合があります。詳細については、「Word Online のショートカット キー」を参照してください。

Word Online を起動するには、次のいずれかの操作を実行します。

  • OneDrive、OneDrive for Business、Dropbox などのクラウド ストレージで、開く Word 文書に移動し、Enter キーを押します。Word Online でファイルが開きます。

  • ブラウザーの検索バーに「https://office.live.com/start/Word.aspx」と入力し、Enter キーを押します。Word Online が開き、ナビゲーション ウィンドウに最近使用した文書の一覧が表示されます。

注: Word Online のキーボードによる操作方法については、「アクセシビリティ機能を利用して Word を操作する方法」を参照してください。

Word Online で基本的なタスクを実行する

編集表示に切り替えて変更を加える

編集表示では、リボンにアクセスできます。リボンには、文書を変更するための多くのオプションがあります。

  1. ブラウザー ウィンドウにフォーカスを移動するには、F6 キーを押します。

  2. [編集] ドキュメント ボタンにタブ移動し、Enter キーを押して、Word Online の [編集] を選択します。編集表示で文書が開きます。

注: リボンを使用するには、該当するタブが表示されるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。リボン タブ間で移動するには、Tab キーまたは Shift キーを押しながら Tab キーを押します。タブを選ぶには、Enter キーを押します。タブ固有のリボンが開き、コマンドを選ぶことができます。

キーの組み合わせの使用に関する詳細については、「Word Online のショートカット キー」を参照してください。

文字列を検索および置換する

Ctrl キーを押しながら F キー (検索) を押して、閲覧表示または編集表示で、文書内の特定の単語または語句の出現場所を 1 つずつ検索します。結果が [検索] ウィンドウに表示されます。方向キーを使用すると、検索結果が表示され、文書内の該当する場所に移動します。

注: JAWS の場合、Ctrl キーを押しながら F キーというキーボード ショートカットは、JAWS の [検索] コマンドのために予約されています。JAWS の場合、編集表示で検索と置換を行うには、Ctrl キーを押しながら H キーを押します。

JAWS の編集表示で、文字列を検索して新しい文字列で自動的に置換するには:

JAWS を使用して、文字列を検索および置換する

  1. Ctrl キーを押しながら H キーを押すか、[ホーム] タブの [置換] を選びます。[検索と置換] ウィンドウが開き、"文書の検索...編集" と読み上げられます。フォーカスは [検索] ボックスに移動します。

  2. 検索する文字列を入力します。

  3. "置換...編集" と読み上げられるまで Tab キーを押します。フォーカスは [置換後の文字列] ボックスにあります。

  4. 置換後に使用する文字列を入力し、Enter キーを押します。まず [検索する文字列] の最初のインスタンスが検索されます。

  5. 文字列を置換するには、"[置換] ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。また、見つかった文字列のすべてのインスタンスを置換するには、再び Tab キーを押して [すべて置換] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

オンラインで文書を共有する

文書はオンラインであるため、メールの添付ファイルではなくリンクを送信することで文書を共有できます。ユーザーはその文書を Web ブラウザーまたはモバイル デバイスで読むことができます。

  1. フォーカスをリボンに移動するには、タブの名前 (通常は、[ホーム] タブ) が読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. "[ファイル] ボタン" と読み上げられるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  3. "共有" と読み上げられるまで↓キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。

  4. [ユーザーと共有する] オプションにフォーカスが移動したら、Enter キーを押します。

  5. [名前または電子メール アドレスを入力してください] エディット ボックスで、文書を共有するユーザーのメール アドレスをセミコロンで区切って入力します。完了したら、Enter キーを押します。

  6. 閲覧限定のアクセス許可 (編集は不可) を指定するには、Tab キーを押して [アクセス許可レベルの選択] ボックスに移動し、下方向キーを押して、[表示可能] を選択します。

  7. Tab キーを押して [電子メールの本文 ] テキスト フィールドに移動し、必要に応じて追加するメッセージを入力します。

  8. Tab キーを押して [共有] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

ブラウザーにコメントを追加する

  1. フォーカスをリボンに移動するには、タブの名前 (通常は、[ホーム] タブ) が読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. Tab キーを押して [校閲] タブに移動し、Enter キーを押します。

  3. Tab キーを押して [新しいコメント] ボタンに移動し、Enter キーを押します。[コメント] ウィンドウが開き、"コメントのコンテンツ、編集" と読み上げられます。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 新しいコメントを追加するには、入力を開始します。入力が終わったら、Tab キーを押して [投稿] リンクに移動し、Enter キーを押します。

    • 文書内のコメントを見つけるには、↑キーまたは↓キーを使用します。コメントの作成者名とコメントのテキストが読み上げられます。

    • コメントに返信するには、Tab キーを押して [返信] リンクに移動し、Space キーを押します。"コメントのコンテンツ、編集" と読み上げられます。返信を入力します。入力が終わったら、Tab キーを押して [投稿] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

    • コメントを確認し、完了とマークするには、Tab キーを押して [完了にする] リンクに移動し、Space キーを押します。コメントにチェックマークが表示されます。

  5. [コメント] ウィンドウを閉じるには、フォーカスが [閉じる] に移動するまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。

注記: 

  • スクリーン リーダーでは、ポップアップや、閲覧表示で開いた文書のコメントを読み上げることができません。コメントにアクセスするには、編集表示で [コメント] ウィンドウを開きます。

  • JAWS の場合、[コメント] ウィンドウにフォーカスが移動すると、"コメントのコンテンツ、編集" と読み上げられます。

ヘッダーまたはフッターを追加する

  1. フォーカスをリボンに移動するには、タブの名前 (通常は、[ホーム] タブ) が読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. Tab キーを押して [挿入] タブに移動し、Enter キーを押します。

  3. Tab キーを押して [ヘッダーとフッター] ボタンに移動し、Enter キーを押します。ヘッダーとフッターの編集領域が表示されます。

  4. 左揃えのヘッダーを作成するには、入力を開始します。中央揃えのヘッダーを入力するには、Tab キーを押します。右揃えのヘッダーを入力するには、再度 Tab キーを押します。

  5. ヘッダーのオプションを選ぶには、"[オプション] ボタン" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。オプションを参照するには、Space キーを押し、方向キーを使用します。オプションを適用するには、Enter キーを押します。

  6. フッターを追加するには、"フッター" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、入力を開始します。

  7. 文書の編集に戻るには、"[ヘッダーとフッターを閉じる] ボタン" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、Enter キーを押します。

ページ番号を追加する

  1. フォーカスをリボンに移動するには、タブの名前 (通常は、[ホーム] タブ) が読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  2. Tab キーを押して [挿入] タブに移動し、Enter キーを押します。

  3. Tab キーを押して [ページ番号] ボタンに移動し、Space キーを押します。ページ番号のスタイルのメニューが開きます。最初のオプションである "ページ数の挿入" が読み上げられます。

  4. ページ番号のスタイルを参照するには、方向キーを使用します。ページ番号のスタイルが説明されます。

  5. スタイルを選ぶには、Enter キーを押します。ヘッダーとフッターの編集領域が開き、プレビューを表示して選択内容を変更することができます。選択に応じて、"既定のヘッダーを編集します" または "既定のフッターを編集します" と読み上げられます。

  6. 文書の編集に戻るには、"[ヘッダーとフッターを閉じる] ボタン" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、Enter キーを押します。

その他のサポート リソース

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×