Word 2016 for Mac のすべての文書で使用可能なマクロを作成する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

マクロは単一の文書またはテンプレートに追加できるため、そのテンプレートから作成された文書にはマクロがあります。マクロを Normal.dotm (グローバル テンプレート) に追加すると、マクロはすべての文書に使用できます。

  1. マクロを含むドキュメントを開きます。

  2. [表示]、[マクロ]、[マクロの表示] の順にクリックします。

    [マクロの表示] をクリックして、現在のドキュメントに関連付けられているマクロの表示および編集を行います。
  3. [構成内容変更] をクリックします。

    マクロのコピーや削除、またマクロの名前を変更するには、[オーガナイザー] をクリックします。
  4. [構成内容変更] ダイアログ ボックスの [使用可能なマクロ プロジェクト] リストで [Normal (グローバル テンプレート)] がまだ選択されていない場合は、これを選択します。

  5. Normal.dotm に追加するマクロを選択して、[コピー] をクリックします。

    ドキュメントのマクロを選択し、[コピー] をクリックしてそれを選択したテンプレートにコピーします。

関連項目

作成、実行、編集、またはマクロを削除します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×