Word 2016 for Mac と OneNote 2016 for Mac でテキストに上付き、下付きの書式を設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

上付き文字または下付き文字は、通常の行の種類よりも小さく、やや上 (上付き文字) または下 (下付き文字) に設定される数字、図、記号、またはインジケーターです。商標、著作権、測定単位、脚注、さらには水の化学式を書くときに、正しく表示されるように上付き文字または下付き文字が必要になることがあります。

たとえば、「H20」または「X4+Y3」と入力する場合は、2、4、および 3 の外観が正しくなるように、上付き文字または下付き文字の書式が必要になります。

下付き文字と上付き文字の例

  1. 上付き文字または下付き文字として書式設定する文字列を選びます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [ホーム] タブの [上付き] をクリックします。 または コマンド + SHIFT + プラス記号 (+) を押します。

    • [ホーム] タブの [下付き] をクリックします。 または コマンド + 等号 (=) を押します。

    Word 2016 for Mac では、次のように表示されます。

    [ホーム] タブで、[上付き] アイコンと [下付き] アイコンが強調表示されています。

    OneNote 2016 for Mac では、次のように表示されます。

    [下付き文字] ボタンと [下付き文字] ボタンをクリックしてオプションを選びます

  3. 書式を元に戻すには、もう一度ボタンをクリックするか、ショートカット キーを繰り返し押します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×