Word 2016 for Mac でパスワードを使って変更履歴をロックする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Word がすべてのユーザーの変更履歴を確実に記録するようにするには、変更履歴の記録をロックします。

  1. [校閲]、[文書の保護] の順にクリックします。

    [校閲] タブの [文書の保護] が強調表示されている

  2. [保護] で、[保護対象] をオンにして、[変更履歴] をクリックします。

    [保護対象外] と [変更履歴] が強調表示された [パスワードによる保護] ダイアログ ボックスです。

  3. ユーザーが保護設定を変更できないようにするには、[パスワード] ボックスにパスワードを入力します。

    ヒント: 覚えやすいパスワードを選択します。パスワードの設定者にもパスワードは表示されません。

  4. 完了したら [OK] をクリックします。

注: 変更履歴がロックされると、そのロックを解除するまでは、変更履歴をオフにすることも変更を承認または拒否することもできません。

変更履歴のロックを解除するには、[校閲]、[文書の保護] の順にクリックして、[保護対象] の横のチェック ボックスをオフにします。 そのチェック ボックスをオフにして変更履歴のロックを解除する前に、パスワードを入力するように求められます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×