Word 2016 for Mac でのドキュメントの共有または共同編集

Word 2016 for Mac でドキュメントを共有または共同編集することができます。ドキュメントの編集許可を他のユーザーに与えると、そのユーザーが行った変更は、元のドキュメントに結合されます。

文書を共有する場合は、次のように行います。

  • 他のユーザーを招待して、OneDrive など、クラウド サービスに格納されているファイルを表示したり編集したりできるようにします。

  • クラウドに保存したファイルへのリンクを送信します。

  • ファイルのコピーを電子メールの添付ファイルとして送信します。

注: 別のファイル形式 (PDF など) でドキュメントを保存する方法については、「別の形式として保存する」を参照してください。

他のユーザーを招待してドキュメントを表示したり編集したりできるようにする

次の手順では、クラウドにドキュメントを保存していない場合、それを保存した後で、他のユーザーを招待してドキュメントを表示したり編集したりするように求めるメッセージが表示されます。クラウドにファイルを保存すると、ファイルを更新すると常に、そのファイルを共有しているすべてのユーザーのファイルが最新バージョンになります。

  1. 右上隅の [共有] アイコンをクリックして、[ユーザーの招待] をクリックします。

    自分のドキュメントを他のユーザーが表示または編集できるようにするには [ユーザーの招待] をクリックします。

    ファイルがデバイスにある場合、まずクラウドへのファイルのアップロードを求められます。

    ドキュメントを共有できるようにするには、[クラウドに保存] をクリックしてクラウド ベースのストレージ サービスに保存します
  2. ユーザーの名前またはメール アドレスを追加して招待します。

    招待状を受け取る人の名前 (連絡先として登録されている場合) またはメール アドレスを入力します。

    初めて名前を追加すると、Word で、連絡先に対するアクセス許可が確認されます。

  3. ユーザーがファイルを編集できるようにするには、[編集可能] チェック ボックスをオンにします。 コメント フィールドにコメントを追加 (コメントがある場合のみ) して [共有] をクリックします。

    受信者が共有ファイルへのリンクを含んだメール メッセージを受信します。

ドキュメントのリンクを共有する

ドキュメントのリンクをコピーし、別の共有ファイル、または受信者へのメール メッセージに貼り付けます。

  1. 右上隅の [共有] アイコンをクリックして、[リンクのコピー] をクリックします。

    ドキュメントのリンクをクリップボードにコピーするには [リンクのコピー] をクリックします。

    ファイルがデバイスにある場合、まずクラウドへのファイルのアップロードを求められます。

    ドキュメントを共有できるようにするには、[クラウドに保存] をクリックしてクラウド ベースのストレージ サービスに保存します
  2. メール メッセージや他のユーザーに送信する別のドキュメントなど、必要な場所にリンクを貼り付けます。

文書をメールの添付ファイルとして送信する

ファイルをクラウドに保存したくない場合は、メールの添付ファイルとして共有できます。

  1. 右上隅の [共有] アイコンをクリックして、[添付ファイルの送信] をクリックします。

    ドキュメントをメールの添付ファイルとして送信するには、[添付ファイルの送信] をクリックします。
  2. [文書] または [PDF] をクリックします。

    送信するドキュメントの形式を Word 文書と PDF から選びます。
  3. Word からメール アプリケーションが開かれ、新しいメッセージにファイルが添付されます。

    受信者のメール アドレスや簡単なメッセージなど、詳細を入力し、[送信] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×