Word 2016 for Mac – Insider Fast ビルドのリリース ノート

Office for Mac の Insider ビルドは定期的に更新され、新機能、改善された機能、セキュリティおよびセキュリティ以外の更新プログラム、バグ修正を提供します。その他の Office for Mac アプリについて同様の情報を確認するには、「Office 2016 for Mac Insider ファースト ビルドのリリース ノート」を参照してください。

Office for Mac 更新プログラムをインストールする方法については、次の情報をチェックして、各 Insider ファースト リリースを確認してください。

2018 年 1 月 16 日リリース

バージョン:  16.10 (ビルド 180114)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • Word 16.x Insider ファースト ビルドで EndNote アドインを使用する場合について、EndNote チームは互換性の問題を認識しており、解決に取り組んでいます。詳細については、2017 年 12 月 18 日のリリース ノートを参照してください。

バージョン:  16.10 (ビルド 180109)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • Word 16.x Insider ファースト ビルドで EndNote アドインを使用する場合について、EndNote チームは互換性の問題を認識しており、解決に取り組んでいます。詳細については、2017 年 12 月 18 日のリリース ノートを参照してください。

バージョン:  16.10 (ビルド 180102)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • Word 16.x Insider ファースト ビルドで EndNote アドインを使用する場合について、EndNote チームは互換性の問題を認識しており、解決に取り組んでいます。詳細については、2017 年 12 月 18 日のリリース ノートを参照してください。

バージョン:  16.9 (ビルド 171226)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • Word 16.x Insider ファースト ビルドで EndNote アドインを使用する場合について、EndNote チームは互換性の問題を認識しており、解決に取り組んでいます。詳細については、2017 年 12 月 18 日のリリース ノートを参照してください。

バージョン:  16.9 (ビルド 171219)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • Word 16.x Insider ファースト ビルドで EndNote アドインを使用する場合について、EndNote チームは互換性の問題を認識しており、解決に取り組んでいます。詳細については、2017 年 12 月 18 日のリリース ノートを参照してください。

バージョン: 16.9 (ビルド 171217)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • Word 16.x Insider ファースト ビルドで EndNote アドインを使用する場合について、EndNote チームは互換性の問題を認識しており、解決に取り組んでいます。 詳細情報については、こちらを参照してください。

バージョン:  16.9 (ビルド 171210)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • Word 16.x Insider ファースト ビルドで EndNote アドインを使用する場合について、EndNote チームは互換性の問題を認識しており、解決に取り組んでいます。 詳細情報については、こちらを参照してください。

バージョン:  16.9 (ビルド 171206)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • Word 16.x Insider ファースト ビルドで EndNote アドインを使用する場合について、EndNote チームは互換性の問題を認識しており、解決に取り組んでいます。 詳細情報については、こちらを参照してください。

バージョン:  16.9 (ビルド 171204)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • 2017 年 11 月 27 日リリースの既知の問題点を参照してください。

バージョン:  16.8 (ビルド 171126)

バグ修正

  • この更新プログラムには、安定性の改善と軽微なバグの修正が含まれます。

既知の問題

  • Word 16.x の Insider ファースト ビルドで Mendeley アドインを使用すると、Word 文書を開いたときに、次のエラーが繰り返し表示される場合があります:

    Error Message_C3_2017101715537

    Mendeley は互換性の問題を認識しており、修正プログラムの調査中です。この問題により作業に支障が発生している場合は、更新プログラムが利用可能になるまでアドインを無効にするか、Office 2016 for Mac のバージョンを 15.xx に戻してください

バージョン: 16.8 (ビルド 171114)

既知の問題

  • Word 16.x の Insider ファースト ビルドで Mendeley アドインを使用すると、Word 文書の編集時に、次のエラーが繰り返し表示される場合があります: Error Message_C3_2017101715537 Mendeley は互換性の問題を認識しており、修正プログラムの調査中です。この問題により作業に支障が発生している場合は、更新プログラムが利用可能になるまでアドインを無効にするか、Office 2016 for Mac のバージョンを 15.xx に戻してください

バージョン: 16.8 (ビルド 171111)

バグ修正

  • この更新プログラムには、ドキュメントでオブジェクトがレンダリングされる問題の修正プログラムが含まれています。

バージョン: 16.8 (ビルド 171107)

バグ修正

  • この更新プログラムには、選択の問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、透かし​​プレビューの問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、以前に保存した宛名の​​差し込み文書のデータ ソースの検索の問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、特定の図形グループのグループ化解除の問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、[定型句] メニュー項目の使い方の問題に対処するための修正が含まれています。

バージョン:  16.8 (ビルド 171101)

バグ修正

  • この更新プログラムには、発音区別符号の問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、外部モニターの問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、[記号と特殊文字] ダイアログ ボックスの問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、オートコレクトの問題に対処するための修正が含まれています。

バージョン:  16.7 (ビルド 171020)

新機能と改善された機能

(10 月 2 日の更新プログラムのメモに記載されている主な機能を確認してください)

バグ修正

  • この更新プログラムには、キーボード ショートカットの割り当てと使用の問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、特定の場所でファイルを開く場合の問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、一時ファイルの不正な保存の問題に対処するための修正が含まれています。

  • この更新プログラムには、ユーザー補助機能の使用に関する機能強化が含まれています。

既知の問題

  • Word と Excel 間のコピーと貼り付けでは、Excel へのリンクが作成されないことがあります。

  • 挿入された Word または Excel のオブジェクトが、正常にレンダリングされないことがあります。

バージョン:  16.7 (ビルド 171017)

新機能と改善された機能

(10 月 2 日の更新プログラムのメモに記載されている主な機能を確認してください)

バグ修正

  • この更新プログラムには、スクロールやズームの際にコンテンツが表示されない問題を解決する修正プログラムが含まれています。

  • この更新プログラムには、検索と置換の使用時に発生するクラッシュを解決する修正プログラムが含まれています。

  • この更新プログラムには、ユーザー設定が無視される問題を解決する修正プログラムが含まれています。

  • この更新プログラムには、テキストがぼやけて表示される問題を解決する修正プログラムが含まれています。

  • 埋め込みフォントのファイルが開くようになりました。

  • Excel スプレッドシートを使った差し込み印刷が動作するようになりました。

既知の問題

  • Word と Excel 間のコピーと貼り付けでは、Excel へのリンクが作成されないことがあります。

  • 挿入された Word または Excel のオブジェクトが、正常にレンダリングされないことがあります。

バージョン:  16.7 (ビルド 171008)

新機能と改善された機能

(10 月 2 日の更新プログラムのメモに記載されている主な機能を確認してください)

バグ修正

  • 特定の状況でのクラッシュまたはハングを回避するために多くの修正を行いました。

  • 多数の軽微なバグが修正されました。

既知の問題

  • Word と Excel 間のコピーと貼り付けでは、Excel へのリンクが作成されないことがあります。

  • 挿入された Word または Excel のオブジェクトが、正常にレンダリングされないことがあります。

バージョン: 16.6 (ビルド 171001)

新機能と改善された機能

  • 自動保存: Office 365 サブスクライバーが、OneDrive および SharePoint ファイルを操作している場合、作業中にドキュメントが自動的に保存されます。 ウィンドウ内の自動保存スイッチは、設定を示します。 

  • リアルタイムでの共同作業、シンプルな共有:Office 365 サブスクライバーの場合、OneDrive および SharePoint ファイルで他のユーザーとリアルタイムで共同編集することができ、OneDrive for Business および SharePoint のファイル共有が簡単になりました。 

  • 新しいモダンなグラフの種類:Office 365 サブスクライバーの場合、ウォーターフォール、ヒストグラム、パレート図、箱ひげ図、ツリーマップ、サンバーストを使えるようになりました。この 6 つのグラフを使うと、一般的な財務、統計、階層データをすばやく視覚化できます。

修正プログラム

  • このリリースでは、検索ハイライトが画面上に表示されたままになる問題が解決されます。

既知の問題

  • Word と Excel 間のコピーと貼り付けでは、Excel へのリンクが作成されないことがあります。

  • 挿入された Word または Excel のオブジェクトが、正常にレンダリングされないことがあります。

バージョン: 15.40 (170926)

安定性の改善と軽微なバグの修正です。

バージョン: 15.39 (170829)

今週は、修正プログラム、既知の問題または新機能はありません。

バージョン: 15.38 (170822)

新機能と改善された機能

  • 現在、新機能はありません。

修正プログラム

  • この更新プログラムには、選択したテキストがドラッグ中に空白で表示される原因となった問題の修正プログラムが含まれています。

既知の問題

  • 現在、既知の問題はありません。

バージョン: 15.38 (170815)

今週は、修正プログラム、既知の問題または新機能はありません。

バージョン: 15.38 (170809)

今週は、修正プログラム、既知の問題または新機能はありません。

バージョン: 15.38 (170801)

今週は、修正プログラム、既知の問題または新機能はありません。

バージョン: 15.37.0 (ビルド 170720)

新機能と改善された機能

  • 現在、新機能はありません。

修正プログラム

  • この更新プログラムには、日付に関する間違ったオートコレクトの修正候補に対する修正プログラムが含まれています。

既知の問題

  • 現在、既知の問題はありません。

ノートとニュース

  • Microsoft のチームに直接、問題の報告またはフィードバックの送信を行うには、アプリの右上隅にある顔文字をクリックし、[気に入った機能を通知する] または [改善要望を通知する] をクリックします。

  • Office Insider コミュニティから、または Twitterから、Microsoft または他の Insider に連絡してください。

  • ファースト レベルになるには、[ヘルプ]、[更新プログラムの確認]、[Office Insider プログラムに参加して、新機能をいち早くお試しください]、[Office Insider ファースト] の順にクリックします。

追加情報:

  • Microsoft のチームに直接、問題の報告またはフィードバックの送信を行うには、アプリの右上隅にある顔文字をクリックし、[気に入った機能を通知する] または [改善要望を通知する] をクリックします。

  • Office Insider コミュニティから、または Twitterから、Microsoft または他の Insider に連絡してください。

  • ファースト レベルになるには、[ヘルプ]、[更新プログラムの確認]、[Office Insider プログラムに参加して、新機能をいち早くお試しください]、[Office Insider ファースト] の順にクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×