Word 2013 で、後で、言語機能をカスタマイズします。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

たとえば、ペルシャ語、スペイン語、あるいは Word が対応しているその他の言語で文書の全部または一部を記述する必要があるとします。文書の言語を簡単に変更し、その言語でスペルをチェックできます。校正ツールをインストールすると、カスタム ディクショナリの言語を変更できます。

  1. 文書で、別の言語でテキストを入力する必要がある場所をクリックします。

  2. [校閲]、[言語]、[校正言語の設定] の順にクリックします。

    Word 2013 で新しい校正言語を設定する

  3. [言語] ボックスで、使用する言語までスクロールし、言語の前にある [スペル チェックと文章校正を行う] アイコン Word 2013 のスペル チェックと文章校正を行うアイコン を探します。アイコンが表示されない場合、手順 7 に進んでください。

    スペル チェックと文章校正を行う

    このアイコンは、その言語の校正ツールがインストールされていることを示します。

  4. 一覧を下へスクロールし、使用する言語をクリックします。

  5. [OK] をクリックして [言語] ダイアログ ボックスを閉じます。

  6. 文書に戻り、その言語で入力を開始します。

    "校正ツールが見つかりません" というメッセージ

  7. アイコンが表示されない場合でも、言語をクリックし、[OK] をクリックすると、必要な校正ツールを取得できるようになります。

  8. 必要な校正ツールをダウンロードし、上記の手順 3. ~ 6. を繰り返します。

ページの先頭へ

  1. [ファイル]、[オプション]、[文章校正]、[カスタム辞書] の順にクリックします。

  2. 変更する辞書をクリックします。

  3. [辞書の言語] の一覧を開き、使用する言語を選択します。

    カスタム辞書の言語を選択する

  4. [OK] をクリックして、開いているダイアログ ボックスをすべて閉じます。

ページの先頭へ

Word では言語に関してさまざまな操作を行うことができます。辞書に単語を追加したり別の言語でスペル チェックと文章校正を実行したりできます。さらに、スペル チェックを無効にして、入力を完了したときに手動でスペル チェックを行うこともできます。

ページの先頭へ

言語機能のトラブルシューティング

複数の言語でスペル チェックと文章校正のトラブルシューティングを参照してください。

関連項目

Office 2010 以降で別の言語を使用できるようにする

Office 2010 以降で別の言語でスペル チェックと文章校正を行う

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×