Word 文書内インデントと行間隔の調整

Word 文書内インデントと行間隔の調整

文書内のインデント (左余白または右余白からの段落の距離) および間隔を変更できます。また、余白内で、1 つの段落または段落のグループのインデントを増減することができます。

実行する操作を指定してください。

インデントと行間隔を正確に変更したい場合、またはいくつかの変更を一度に行いたい場合は、[段落] ダイアログ ボックスを開いて [インデントと行間隔] タブをクリックします。

  1. 調整する 1 つの段落または段落のグループを選びます。

  2. [ページ レイアウト] タブまたは [レイアウト] タブにある [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    [レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックスを開くための矢印が強調表示されている

  3. 必要に応じて、[インデントと行間隔] タブをクリックします。

  4. 設定を選び、[OK] をクリックします。

ヒント: [段落] ダイアログ ボックスで [タブ設定] をクリックすると、[タブとリーダー] ダイアログ ボックスが表示され、タブを細かく設定できます。

[段落] ダイアログ ボックス オプションでは、全般、インデント、間隔のオプションが使用できます。ダイアログ ボックスの一番下では、オプションを適用する前に、その結果をプレビューできます。

全般

位置揃え

テキストを左に揃え、右端は不揃いのままにするには、[左揃え] を選びます (またはキーボード ショートカットの Ctrl + L を使用)。

テキストを中央に揃え、左端と右端はふぞろいのままにするには、[中央揃え] (Ctrl + E) を選びます。

テキストを右に揃え、左端はふぞろいのままにするには、[右揃え] (Ctrl + R) を選びます。

文字間にスペースを追加してテキストの左端と右端を揃えるには、[両端揃え] (Ctrl + J) を選びます。

アウトライン レベル

[アウトライン] ビューに表示する段落のレベルを示します。詳細については、「アウトライン表示でドキュメントをオンラインで作成する」を参照してください。

既定で、見出しを折りたたんで文書を開くには、[既定で折りたたみ] を選びます。詳細については、「文書の一部の折りたたみや展開を行う」を参照してください。

インデント

ここで選んだ幅の分、段落の左側にインデントが設定されます。

ここで選んだ幅の分、段落の右側にインデントが設定されます。

最初の行

[最初の行] と [] を選び、段落の最初の行をインデントします。ルーラーを使って最初の行のインデントをすばやく作成するには、「1 行目のインデントを作成する」を参照してください。

[ぶら下げ] と [] を選び、ぶら下げインデントを作成します。ルーラーを使ってぶら下げインデントをすばやく作成するには、「ぶら下げインデントを作成する」を参照してください。

見開きページのインデント幅を設定する

オンにすると、[] と [] が [内側] と [外側] になります。これは書籍形式で印刷するためのものです。

間隔

段落前

段落前の間隔を調整します。

段落後

段落後の間隔を調整します。

行間

1 行間隔のテキストにするには [1 行] を選びます。文書全体をすばやく 1 行間隔にするには、「文書の行間を 1 行に設定する」を参照してください。

1 行の 1.5 倍の間隔のテキストにするには [1.5 行] を選びます。

2 行間隔のテキストにするには [2 行] を選びます。文書全体をすばやく 2 行間隔にするには、「文書の行間を 2 行に設定する」を参照してください。

最大フォントまたは行内のグラフィックを収めるのに必要な最小限の間隔を設定するには、[最小値] と [間隔] を選びます。

固定値の行間隔を設定するには[固定値] と [間隔]を選んでポイント数を指定します。たとえば、テキストが 10 ポイントのフォントの場合、行間として 12 ポイントを指定できます。

1 より大きい倍数で行間隔を設定するには、[倍数] と [間隔] を選びます。たとえば、行間を 1.15 に設定すると行間は 15% 増加し、3 に設定すると行間は 300% 増加して、当初の 3 行分になります。

同じスタイルの場合は段落間にスペースを追加しない

段落間に余分な行を作りたくない場合は、[同じスタイルの場合は段落間にスペースを追加しない] を選びます。

選択した設定内容を既定値として保存するには、[既定に設定] をクリックします。

目的に合ったトピックをクリックしてください

  1. インデントを設定する行の先頭をクリックします。

  2. Word 2007 の場合

    • [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[インデントと行間隔] タブをクリックします。

      [段落] ダイアログ ボックス起動ツール

    Outlook 2007 の場合

    • [テキストの書式設定] タブの [段落] で、[段落] ダイアログ ボックス起動ツール ボタン イメージ をクリックしてから、[インデントと行間隔] タブをクリックします。

  3. [インデント] の下の [最初の行] で、[字下げ] をクリックし、[] ボックスで最初の行をインデントするスペースの量を設定します。

    注: 段落の最初の行とその後に入力するすべての段落がインデントされます。ただし、選択した段落の前の段落はすべて、同じ手順に従って手動でインデントする必要があります。

段落の最初の行をインデントせずに、その後の行をインデントするぶら下げインデントを作成できます。

  1. 段落の最初の行以外のすべての行をインデントする段落を選びます。これはぶら下げインデントとも呼ばれます。

  2. 水平ルーラー上でぶら下げインデント マーカーをインデントの開始位置にドラッグします。

    ぶら下げインデント マーカー

    文書の上部にある水平ルーラーが表示されない場合は、垂直スクロール バーの上部にある [ルーラー表示] ボタンをクリックします。

ぶら下げインデントをより正確に設定するため、[インデントと行間隔] タブのオプションを選択できます。

正確な値を使用してぶら下げインデントを設定する

  1. [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[インデントと行間隔] タブをクリックします。

  2. [インデント] の下の [最初の行] で、[字下げ] をクリックし、[] ボックスでぶら下げインデントのスペースの量を設定します。

  1. 変更する段落を選びます。

  2. [テキストの書式設定] タブの [段落] で、次のいずれかを行います。

    • 段落のインデントを増やすには、[インデントを増やす] ボタンをクリックします。

    • 段落のインデントを減らすには、[インデントを減らす] ボタンをクリックします。

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

  2. [文章校正] をクリックします。

  3. [オートコレクトのオプション] の下で、[オートコレクトのオプション] をクリックし、[入力オートフォーマット] タブをクリックします。

  4. [Tab/Space/BackSpace キーでインデントとタブの設定を変更する] チェック ボックスをオンします。

    • 段落の最初の行をインデントするには、行の先頭をクリックします。

    • 段落全体をインデントするには、最初の行以外の任意の行の先頭をクリックします。

  5. Tab キーを押します。

注: インデントを削除するには BackSpace キーを押してから、カーソル位置を移動します。クイック アクセス ツールバーで [元に戻す] をクリックすることもできます。

段落を左余白に向かって引き出す負のインデント (レベル上げとも呼ばれます) を作成することもできます。

  1. 左余白に拡張するテキストまたは段落を選択します。

  2. Word 2007 の場合

    • [ページ レイアウト] タブの [段落] で、[左インデント] ボックスの下向き矢印をクリックします。

    • 選択したテキストが左の余白の目的の場所に配置されるまで下矢印をクリックし続けます。

    Outlook 2007 の場合

    • [テキストの書式設定] タブの [段落] で、[インデントを​​減らす] をクリックします。

    • 選択したテキストが左の余白の目的の場所に配置されるまで [インデントを​​減らす] をクリックし続けます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×