Word 文書の書式を設定する

Android タブレット、iPad、または Windows タブレットで Word を使用して、テキストの選択と書式設定、行と段落の間隔の変更、インデントの変更、リストの追加ができます。編集メニューを使用すると、選択したテキストの切り取り、コピー、貼り付け、削除も行えます。

Android タブレットの場合

語、文、または段落を選ぶことができます。

  • 語を選択するには、その語をダブルタップします。

  • 語のグループ、またはテキストのブロックを選択するには、最初の語を選択し、ハンドル ( 選択ハンドル ) を選択範囲の末尾までドラッグします。

  • 段落を選択するには、その段落を 3 回続けてタップします。

  • フォントを変更する: 一部のテキストを選択し、フォント名ボックスをタップします。ドロップダウン リストからフォントを選択します。

    フォント一覧

  • フォント サイズを変更する: 一部のテキストを選択し、フォント サイズ ボックスをタップし、ドロップダウン リストからサイズを選択します。

    フォント サイズ

  • フォントの色を変更する: フォントの色アイコンをタップして、色を選択します。

    フォントの色

  • 太字、斜体、下線、取り消し線を追加する: 一部のテキストを選択し、書式を適用する適切なアイコンをタップします。

    太字のテキスト

  • テキストを強調表示する: 一部のテキストを選択し、蛍光ペンのアイコンをタップし、蛍光ペンの色を選びます。

    蛍光ペンの色

  • スタイルを適用する: 一部のテキストを選択し、スタイル アイコンをタップして、定義済みスタイルの一覧から選びます。

    段落スタイル

    注記: 

    • 縦モードでデバイスを使用している場合は、書式設定オプションの多くが [フォント] メニューに表示されます。

    • フォント書式設定メニュー

  • 書式を削除する: 削除する書式が適用されているテキストを選択し、書式のクリアのアイコン ( 書式設定を解除する ) をタップします。

  • 下付き文字または上付き文字を追加する: 下付き文字または上付き文字にするテキストを選択し、フォント アイコンをタップして、下付き文字または上付き文字を選択します。

    下付き文字と上付き文字

  • 行頭文字または段落番号を追加する:テキストを選択し、行頭文字または段落番号のアイコンをタップします。

    箇条書きと段落番号

    行頭文字または段落番号のスタイルを選ぶことができます。

    箇条書き

    段落番号のオプション

  • 段落のレベルを下げる: 段落内の任意の場所をタップし、インデント アイコンまたは逆インデント アイコンをタップします。

    段落の右または左

  • テキストを揃える: テキストをタップし、配置アイコンをタップして、テキストを左揃え、中央揃え、右揃え、または両端揃えにします。

    テキストの配置

  • 行間: 行または段落の前後にスペースを追加または削除するには、テキストをタップして、間隔のアイコンをタップし、選択します。

    [行間]

  • タブを挿入または削除する: タブを配置する場所をタップして、タブのアイコンをタップし、タブの挿入アイコンまたはタブの削除アイコンをタップします。

    段落インデント

    1 行目だけをインデントする、またはぶら下げインデントを使用するには、段落タブのアイコンをタップして、[特殊なインデント] をタップし、選択します。

    特別なインデント オプション

編集メニューからも書式設定オプションを選択することができます。

[編集] メニュー

  • 切り取りと貼り付けまたはコピーと貼り付け: テキストを選択して、ハサミ アイコンまたは [コピー] アイコンを新しい場所を選択する] をタップをタップして [クリップボード] をタップします。[貼り付け] メニューを表示するクリップボードの横の矢印をタップします。貼り付け元の書式を保持するテキストのみ保持または書式の貼り付けを選択することができます。

    書式を貼り付ける

iPad の場合

語、文、または段落を選ぶことができます。

  • 語を選択するには、その語をダブルタップします。

  • 語のグループ、またはテキストのブロックを選択するには、最初の語を選択し、ハンドル ( ハンドル ) を選択範囲の末尾までドラッグします。

  • 段落を選択するには、その段落を 3 回続けてタップします。

[ホーム] タブで使用可能な書式設定オプションを使用して、テキストを書式設定できます。

ヒント: [ホーム] タブで戻ると進むの矢印を使用して、直前の操作を元に戻したり変更をやり直すことができます。

  • フォントを変更する: 一部のテキストを選択し、フォント名ボックスをタップします。ドロップダウン リストからフォントを選択します。

    フォント オプション

  • フォント サイズを変更する: 一部のテキストを選択し、フォント サイズ ボックスをタップし、ドロップダウン リストからサイズを選択します。

    フォント サイズ

  • 太字、斜体、下線を追加する: 一部のテキストを選択し、書式を適用する適切なアイコンをタップします。

    太字、斜体、下線

  • 特殊な書式を追加する: 取り消し線、下付きなどの書式を追加するには、一部のテキストを選択し、書式設定アイコンをタップします。

    テキストの表示方法

    また、大文字のオプションまたは特殊文字の効果から選ぶことも、書式をクリアすることもできます。

    文字の効果

  • テキストを強調表示する: 一部のテキストを選択し、蛍光ペンのアイコンをタップし、蛍光ペンの色を選びます。

    蛍光ペンの色

  • フォントの色を変更する: フォントの色アイコンをタップして、色を選択します。

    フォントの色

  • スタイルを適用する: テキストのスタイルを選択するには、スタイル アイコンをタップして、定義済みスタイルの一覧から選びます。

    書式設定のスタイル

  • 行頭文字または段落番号を追加する:テキストをタップし、行頭文字または段落番号のアイコンをタップします。

    箇条書きと段落番号

    行頭文字または段落番号のスタイルを選ぶことができます。

    行頭文字のオプション

    段落番号のスタイル

  • 段落のレベルを下げる: テキストをタップし、インデントのアイコンをタップして、テキストを右に移動します。逆インデントのアイコンをタップして、テキストを左に移動します。

    インデント アイコン

  • テキストを揃える: テキストをタップし、該当する配置アイコンをタップして、テキストを左揃え、右揃え、中央揃え、または両端揃えにします。

    文字の効果

  • 行間を変更する: 段落内の任意の場所をタップし、行間アイコンをタップします。行間オプションを選びます。

    [行間]

編集メニューからも書式設定オプションを選択することができます。

コンテキスト メニュー

  • 切り取り/貼り付けまたはコピー/貼り付け:一部のテキストを選び、[切り取り] または [コピー] をタップし、新しい場所をタップして選択し、[貼り付け] をタップします。

  • 書式をコピーする: 使用する書式が設定されているテキストを選択し、[コピー] をタップして、書式設定するテキストを選択し、[書式の貼り付け] をタップします。

  • テキストを削除する: 削除するテキストを選び、[削除] をタップします。

  • 定義を検索する: 語を選択し、[定義] をタップします。

  • コメントを追加する: テキストを選択し、[新しいコメント] をタップして、コメント ボックスにコメントを入力します。

  • タブと改行を追加する: タブまたは改行を入れる場所をタップして、[挿入] をタップし、コンテキスト メニューで [タブ] または [改行] をタップします。

    タブまたは改行

Windows 10 タブレットの場合

  • 語を選択するには、その語をダブルタップします。

  • 語のグループ、またはテキストのブロックを選択するには、最初の語を選択し、ハンドル ( 選択ハンドル ) を選択範囲の末尾までドラッグします。

  • 段落を選択するには、その段落を 3 回続けてタップします。

[ホーム] タブで使用可能な書式設定オプションを使用して、テキストを書式設定できます。

  • フォントを変更する: 一部のテキストを選択し、フォント名ボックスをタップします。ドロップダウン リストからフォントを選択します。

    フォント

  • フォント サイズを変更する: 一部のテキストを選択し、フォント サイズ ボックスをタップし、ドロップダウン リストからサイズを選択します。

    フォント サイズ

  • 太字、斜体、下線を追加する: 一部のテキストを選択し、書式を適用する適切なアイコンをタップします。

    太字、斜体、下線

  • テキストを強調表示する: 一部のテキストを選択し、蛍光ペンのアイコンをタップし、蛍光ペンの色を選びます。

    蛍光ペンの色

  • フォントの色を変更する: フォントの色アイコンをタップして、色を選択します。

    フォントの色

  • 取り消し線を追加する: テキストを選択し、下向き矢印をタップします。[フォント] メニューで取り消し線のアイコンをタップします。

    [フォント] メニュー

  • 書式を削除する: 削除する書式が適用されているテキストを選択し、下向き矢印をタップします。[フォント] メニューで [書式のクリア] をタップします。

  • 下付き文字または上付き文字を追加する: 一部のテキストを選択し、下向き矢印をタップして、[フォント] メニューで下付き文字または上付き文字を選択します。

    下付き文字または上付き文字

    注記: 

    • 縦モードでデバイスを使用している場合は、書式設定オプションの多くが [フォント] メニューに表示されます。

    • 縦モードでの [フォント] メニュー

  • スタイルを適用する: 一部のテキストを選択し、スタイル アイコンをタップして、定義済みスタイルの一覧から選びます。

    スタイル

  • 行頭文字または段落番号を追加する:テキストを選択し、行頭文字または段落番号のアイコンをタップします。

    リスト アイコン

    行頭文字または段落番号のスタイルを選ぶことができます。

    箇条書き

    段落番号のスタイル

  • 段落のレベルを下げる: 段落内の任意の場所をタップし、インデント アイコンまたは逆インデント アイコンをタップします。

    段落の右または左

  • テキストを揃える: テキストをタップし、配置アイコンをタップして、テキストを左揃え、中央揃え、右揃え、または両端揃えにします。

    配置

  • 行間: 行または段落の前後にスペースを追加または削除するには、矢印をタップして、間隔オプションから選択します。

    [行間]

  • タブを挿入または削除する: タブを配置する場所をタップして、段落タブのアイコンをタップし、タブの挿入アイコンまたはタブの削除アイコンをタップします。

    段落インデント

    1 行目だけをインデントする、またはぶら下げインデントを使用するには、段落タブのアイコンをタップして、[特殊なインデント] をタップし、選択します。

    特別なインデント オプション

編集メニューからも書式設定オプションを選択することができます。

[編集] メニュー

  • 切り取りと貼り付けまたはコピーと貼り付け: テキストを選択してを文字列をカット ハサミ アイコンまたはテキストをコピーするには、別の場所をタップして [コピー] アイコンをタップして [クリップボード] をタップします。[貼り付け] メニューを表示するクリップボードの横の矢印をタップします。貼り付け元の書式を保持するテキストのみ保持]、または書式の貼り付けを選択することができます。

    [編集] メニュー

  • 定義を検索する: 語を選択し、[スマート検索] をタップします。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×