Word を初めて使用する方へ

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この記事では、高度な本格的な文書を作成するを開始する新しいユーザーのために、 Microsoft Word 2010で基本的な概念を表示します。

この記事の内容

Word の起動と終了

Word ユーザー インターフェイスのツアー

文書を保存して開く

テキストの編集と書式設定

スタイルの使用

文書の行間の変更

プレビューと印刷

Word の起動と終了

Word を使用するには、[スタート] メニューの Word アイコンをクリックします。

  1. [スタート] メニューを表示する] ボタンを開始する ボタンの画像 をクリックします。

  2. をポイントすべてのプログラムでは、をクリックし、 Microsoft Officeの場合は、Microsoft Word 2010します。

  3. 起動画面が表示され、Word が起動します。

ヒント: Word を初めて起動したときに、マイクロソフト ソフトウェア使用許諾契約が表示される場合があります。

選択を終了するには、の終了] コマンド、 ファイル] タブの [します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. 選択終了します。

ヒント: ドキュメントを最後に保存した後にすべての変更を加えている場合、変更を保存するかを確認するメッセージ ボックスが表示されます。変更を保存するには、[はい] をクリックします。変更を保存しないで終了するには、[いいえを] をクリックします。クリックした場合、 終了] ボタンは[キャンセル] 誤って] をクリックします。

ページの先頭へ

Word ユーザー インターフェイスのツアー

Word ウィンドウの要素

タイトル バー: 編集中の文書のファイル名と、使用しているソフトウェアの名前が表示されます。標準の最小化、最大化、および閉じるの各ボタンも表示されます。

クイック アクセス ツール バー: [保存]、[元に戻す]、[やり直し] など、頻繁に使用するコマンドが表示されます。クイック アクセス ツール バーの右端にはプルダウン メニューがあり、よく使用する、またはよく必要になる他のコマンドを追加できます。

[ファイル] タブ: このボタンをクリックすると、文書の内容ではなく文書自体を操作するためのコマンド ([新規作成]、[開く]、[名前を付けて保存]、[印刷]、[閉じる] など) が表示されます。

リボン: 作業に必要なコマンドが表示されます。リボンの外観は、使用しているモニターのサイズによって異なります。Word では、コントロールの配置を変更することでリボンのサイズを縮小し、モニターのサイズが小さい場合にも対応できるようになっています。

編集ウィンドウ: 編集中の文書の内容が表示されます。

スクロール バー: 編集中の文書の表示位置を変更できます。

ステータス バー: 編集中の文書に関する情報が表示されます。

表示ボタン: 編集中の文書の表示モードを必要に応じて変更できます。

ズーム: 編集中の文書のズーム設定を変更できます。

ページの先頭へ

文書を保存して開く

Word では、プログラムの終了時に作業内容が失われないように、文書を保存する必要があります。文書を保存すると、その文書がコンピューター上のファイルとして保存されます。後日、このファイルを開いて、変更や印刷などの操作を行うことができます。

文書を保存するには、次の操作を行います。

  1. クイック アクセス ツール バーの [保存] をクリックします。

  2. 文書を保存する場所を [保存先] ボックスに指定します。初めて文書を保存するときは、[ファイル名] ボックスに、ファイル名として文書の最初のテキスト行があらかじめ表示されます。このファイル名を変更する場合は、新しいファイル名を入力します。

  3. [保存] をクリックします。

  4. 文書がファイルとして保存されます。タイトル バーに表示されるファイル名が、保存したファイルの名前に変更されます。

Word 文書を開いて作業を再開できます。文書を開くには、次の操作を行います。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ドキュメント] をクリックします。

  2. ファイルを保存した場所へ移動し、ファイルをダブルクリックします。Word の起動画面が表示され、文書が表示されます。

ヒント:  Word で [ファイル] タブをクリックし、[開く] をクリックする方法でも文書を開くことができます。最近保存した文書を開くには、[最近使用したドキュメント

.

ページの先頭へ

テキストの編集と書式設定

テキストの編集や書式設定を行う前に、まずテキストを選択する必要があります。テキストを選択するには、次の操作を行います。

  1. 編集または書式設定を行うテキストの先頭にカーソルを置き、マウスの左ボタンを押します。

  2. マウスの左ボタンを押したまま、マウスを右側に移動して (この操作は "ドラッグ" と呼ばれます)、テキストを選択します。選択したテキストの場所の背景色が変化して、選択範囲が示されます。

テキストの書式設定ツールの大部分は、[ホーム] タブをクリックして [フォント] グループから選択することで使用できます。

Word 2010 のリボン

これが [ホーム] タブです。

これが [ホーム] タブの [フォント] グループです。

これは [太字] ボタンです。[フォント] グループのすべてのボタンの名前と機能については、次の表を参照してください。

ボタン

名前

機能

フォント ボタン

フォント

フォントを変更します。

[フォント サイズ] ボタン

フォント サイズ

テキストのサイズを変更します。

[フォントの拡大] ボタン

フォントの拡大

テキストのサイズを拡大します。

[フォントの縮小] ボタン

フォントの縮小

テキストのサイズを縮小します。

[文字種の変換] ボタン

文字種の変換

選択したすべてのテキストを小文字、大文字、またはその他の一般的な文字種に変更します。

[書式のクリア] ボタン

書式のクリア

選択したテキストの書式設定をすべて解除して、書式設定なしのテキストにします。

[太字] ボタン

太字

選択したテキストを太字にします。

[斜体] ボタン

斜体

選択したテキストを斜体にします。

[下線] ボタン

下線

選択したテキストに下線を付けます。下向き矢印をクリックすると、下線の種類を選択できます。

[取り消し線] ボタン

取り消し線

選択した文字列の上に取り消し線を引きます。

[購読] ボタン

下付き

下付き文字を作成します。

[上付き] ボタン

上付き

上付き文字を作成します。

[文字の効果] ボタン

文字の効果

選択したテキストに、影、光彩、反射などの視覚効果を適用します。

[蛍光ペンの色] ボタン

蛍光ペンの色

テキストを蛍光ペンでマークされているように表示します。

[フォントの色] ボタン

フォントの色

テキストの色を変更します。

ページの先頭へ

スタイルの使用

スタイルを使用すると、文書の主な要素 (見出し、タイトル、サブタイトルなど) の書式をすばやく設定できます。文書内のテキストにスタイルを適用するには、次の操作を行います。

  1. 変更するテキストを強調表示します。

  2. [ホーム] タブの [スタイル] で任意のスタイルをポイントすると、文書内で直接そのスタイルをプレビューできます。

  3. テキストに最も適していると思われるスタイルを適用するには、そのスタイルをクリックします。

個々 の要素に適用するスタイルを完了したら、 Word 2010では、すべて同時に文書全体の外観を変更することができます。

  1. [ホーム] タブの [スタイル] で [スタイルの変更] をクリックします。

  2. [スタイル セット] をポイントすると、定義済みのスタイル セットが表示されます。任意のスタイル セットをポイントすると、文書内で直接そのスタイル セットをプレビューできます。

  3. 使用する外観が見つかったら、それをクリックします。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ページの先頭へ

文書の行間の変更

Word 2010文書内の行と段落の間隔を簡単に変更できます。

  1. [ホーム] タブの [スタイル] で [スタイルの変更] をクリックします。

  2. [段落の間隔] をポイントして、組み込みの段落間隔スタイルを表示します。任意の段落間隔スタイルをポイントすると、文書内で直接そのスタイルをプレビューできます。

  3. 使用する外観が見つかったら、それをクリックします。

ヒント:  独自の段落間隔を定義するには、[ユーザー設定の段落間隔] をクリックします。

ページの先頭へ

プレビューと印刷

印刷時に文書のレイアウトがどうなるのかを、実際に印刷を行わずに、簡単にプレビューすることができます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [印刷] をクリックして、文書のプレビューを表示します。

  3. [設定] を確認して、変更するプロパティを特定します。

  4. プリンターとドキュメントのプロパティには、ようにしことが表示されたら、[印刷] をクリックします。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×