使用を開始する

Word をモバイル デバイスで使用する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn Learning のその他の Word のトレーニングを探す

モバイル デバイスで Word モバイル アプリを使用すれば、どこにいても文書を編集したり、作成したりできます。

モバイル デバイスに Word をインストールする

  1. デバイスのダウンロード サイトに進む:

    • Windows デバイスに Word をインストールするには、Windows ストアにアクセスします。

    • Android デバイスに Word をインストールするには、Play ストアにアクセスします。

    • iPhone や iPad に Word をインストールするには、App Store にアクセスします。

  2. Word モバイル アプリを検索します。

  3. Microsoft Word または Word モバイルをタップします。

  4. [インストール]、[取得]、または [ダウンロード] をタップします。

Word モバイル アプリを初めて開く

  1. お使いのデバイスで、Word アプリをタップします。

  2. Office 365 で使用しているアカウントでサインインします。

外出先で高い生産性を維持する

  • お使いのデバイスまたは OneDrive で文書を作成し、保存します。

  • テキストを編集し、書式設定します。[スタイル] も使用します。すべてのオプションを表示するには、リボンをタップします。

  • Word で変更した内容は自動的に保存されます。作業が失われる心配はありません。

  • リンクまたは添付ファイルを送信し、同僚とファイルを共有します。

  • メールに添付されているドキュメントを開き、Word モバイル アプリで直接、文書を編集したり、コメントを追加したりします。

さらに詳しく

LinkedIn Learning で類似するその他のコースについて確認する

モバイル デバイスで Office アプリとメールをセットアップする

Word for iPhone ヘルプ

Word for iPad ヘルプ

Word for Android フォン ヘルプ

Word for Android タブレット ヘルプ

Windows 10 のタブレット版とスマートフォン版の Word Mobile

コンピューターの前にいないからといって、Word の作業を行えないわけではありません。

どこにいても、iPhone、iPad、Android、または Windows デバイスがあれば、Word アプリを使用して文書で作業を行うことができます。

使用を開始するには、App StoreGoogle Play、または Microsoft ストアにアクセスし、スマートフォンやタブレットに Word アプリをダウンロードします。

ここでは、Android タブレットに Word を表示しています。別のデバイスを使用している場合は、アイコンが少し異なる場合がありますが、多くの同じ操作を行うことができます。

詳細については、デバイスの Support.Office.com で、“Word for iPhone”、“Word for Android タブレット” などを検索してください。

初めて Word アプリを開くときは、Office 365 で使用するアカウントでサインインします。画面サイズが 10.1 インチ以下のデバイスで Word の基本的な編集機能を使用するには、Office 365 サブスクリプションは必要ありません。ただし、一般法人向け Office 365 サブスクリプションをお持ちの場合、タブレットで Word を使用したり、自分のスマートフォンでフル機能のセットを取得したりすることができます。

インスピレーションがわいたときに、いつでも利用できるようになりました。

自分のコンピューターに戻るのを待たずに、その場でアイデアを具体化することができます。

新しい文書を開始して、OneDrive で作成します。

[白紙の文書] を選択して、本格的に作業を開始します。

テキストの書式を設定するには、リボンを表示して [ホーム] を選択します。

こちらが見出しです。[スタイル] を選択して、[見出し 1] を選択します。

この文書を後で簡単に見つけられるように、わかりやすい名前を付けます。[ファイル]、[保存]、[このファイルの名前を変更] の順に選択します。

ここで名前を変更します。

または、ファイルを別の場所に保存するには、[名前を付けて保存] を選択します。

作業を行うと、Word では変更は自動的に保存されます。

チームの他のユーザーと話し合う準備ができたら、[共有] をタップして文書を他のユーザーと共有します。

ほとんどの場合、スマートフォンを使用して、ダウンタイムとなっていた時間を生産的な時間に変えることができます。オフィスを出た後に重要な文書が届いた場合は、自分のスマートフォンで簡単に確認できます。

電子メールの添付ファイルを開きます。

変更を加えます。

一部のテキストに書式を設定します。

同僚にメモを追加します。

先ほどのように、変更の保存について心配する必要はありません。Word で自動的に保存されます。

このように、どこにいても、ほぼすべてのモバイル デバイスで Word アプリを使用して、すばやくアイデアを形に変え、文書で操作を続けることができます。

LinkedIn Learning を 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×