Word または Excel でテーマを変更して既定のテーマにする

ドキュメントのテーマを使用すると、Word、Excel、および PowerPoint のドキュメント間での色、フォント、画像の書式設定による効果の調整が容易になり、更新も簡単になります。テーマ全体を変更することも、テーマのフォント、色、または効果のカスタマイズだけ行うこともできます。 

必要な作業

標準の色のテーマを選ぶ

独自の色のテーマを作る

テーマのフォントを変更する

テーマの効果を変更する

テーマを変更または削除する

再利用するためにユーザー設定のテーマを保存する

変更内容を新しい既定のテーマとして設定する

テーマについて詳しく知る

標準の色のテーマを選ぶ

  • Excel の [ページ レイアウト] タブまたは Word の [デザイン] タブで、[] をクリックし、設定する色を選びます。

    Excel

    [ページ レイアウト] タブの [色] ボタンを使用してテーマの色ギャラリーを開く

    Word

    テーマの色ギャラリー

    ヒント: 色の最初のグループは、現在のテーマに含まれている色です。

独自の色のテーマを作る

  1. Excel の [ページ レイアウト] タブまたは Word の [デザイン] タブで、[] をクリックし、[色のカスタマイズ] をクリックします。

  2. 変更するテーマの色の横にあるボタン (たとえば [アクセント 1] または [ハイパーリンク]) をクリックし、[テーマの色] から色を選びます。

    テーマの色を変更する

    独自の色を作成するには、[その他の色] をクリックし、[標準] タブで色を選ぶか、[ユーザー設定] タブで番号を入力するか色を選びます

  3. [サンプル] ウィンドウで、変更をプレビューします。

  4. 変更するすべての色について、この操作を繰り返します。

  5. [名前] ボックスに、新しいテーマの色の名前を入力し、[保存] をクリックします。

    ヒント: 元のテーマの色に戻すには、[保存] をクリックする前に [リセット] をクリックします。

テーマのフォントを変更する

  1. Excel の [ページ レイアウト] タブまたは Word の [デザイン] タブで、[フォント] をクリックし、設定するフォントを選びます。

    Excel

    [ページ レイアウト] タブのフォント ギャラリー

    Word

    [デザイン] タブのフォント ギャラリー

    ヒント: 最初のフォントは、現在のテーマに含まれているフォントです。

  2. 独自のフォント セットを作成するには、[フォントのカスタマイズ] をクリックします。

  3. [新しいテーマのフォント パターンの作成] ボックスで、[見出しのフォント] ボックスと [本文のフォント] ボックスの下から使用するフォントを選びます。

    新しいテーマのフォントを作成する

  4. [名前] ボックスに名前を入力し、[保存] をクリックします。

テーマの効果を変更する

テーマの効果には、影、反射、線、塗りつぶしなどがあります。テーマの効果のセットは、独自に作成することはできませんが、文書用に一連の効果を選択することはできます。

  1. Excel の [ページ レイアウト] タブまたは Word の [デザイン] タブで、[効果] をクリックします。 ボタンの画像

  2. 使用する一連の効果を選びます。

    効果オプション

テーマを変更または削除する

  • テーマを変更するには、[テーマ] メニューで別のテーマを選びます。既定のテーマに戻すには、[Office] テーマを選びます。

  • 文書の一部のみからテーマの書式を削除するには、変更する部分を選び、フォント スタイル、フォント サイズ、色などの書式を変更します。

再利用するためにユーザー設定のテーマを保存する

テーマに変更を加えたら、保存して再利用できます。または、そのテーマを新しいドキュメントのための既定のテーマにすることができます。

  1. Excel の [ページ レイアウト] タブまたは Word の [デザイン] タブで、[テーマ]、[現在のテーマを保存] の順にクリックします。

    [テーマ] ボタンからアクセスするテーマ ギャラリー

  2. [ファイル名] ボックスにテーマの名前を入力し、[保存] をクリックします。

    注: テーマはローカル ドライブの Document Themes フォルダーに .thmx ファイルとして保存されると同時に、[テーマ] をクリックすると表示されるユーザー設定のテーマの一覧に自動的に追加されます。

    [テーマ] ボタンからアクセスするユーザー設定のテーマ

変更内容を新しい既定のテーマとして設定する

テーマの保存後、そのテーマがすべての新しいドキュメントに使われるように設定できます。

Excel

ユーザー設定のテーマを空白のブックに適用し、Book.xltx という名前でテンプレートとして保存します。

Word

  • [デザイン] タブで、[既定に設定] をクリックします。

    word のテーマの [既定に設定] オプションは、[デザイン] タブにあります。

テーマの詳細について

ドキュメント テーマは色、フォント、効果で構成された固有のセットです。テーマは Office プログラム全体で共有されるため、Office のすべてのドキュメントを統一感のある外観にできます。

また、Office のテーマを変更することもできます。Office のテーマは、Office プログラム全体の配色ですが、ドキュメントのテーマはより具体的なもので、個別の Word 文書または Excel スプレッドシートとして表示されます。

別の office テーマを選ぶ

さらに、Office の背景を変更すると、Office プログラムにパターンを追加できます。

関連項目

ご意見をお待ちしています。

この記事は、お客様のコメントを基に 2017 年 5 月 26 日に Ben が最終更新しました。この記事の内容はお役に立ちましたか。特に、お役に立たなかった場合は、下のフィードバック コントロールを使用してご意見をお寄せください。Microsoft では引き続き改善に取り組んで参ります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×