アクセシビリティと使いやすさを向上させる

Word の学習ツール

Word の学習ツール

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

学習ツールを使用すると、読みやすさや読解力を向上させることができます。

これはサブスクライバーのみの機能です。 この機能は Office 365 サブスクライバーのみが利用できます。

一部の言語では、学習ツールのいくつかの機能がサポートされていません。 詳細については、「言語のサポート」を参照してください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、 [クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

[表示]、[学習ツール] の順に移動し、次のオプションを選択します。

  • [列幅] は、線の幅を変更して視点や理解度を向上させます。

  • ページの色テキストは簡単に小さい眼精疲労でスキャン行うできます。

  • 行のフォーカスは、によって文書の 1 行ずつ移動することができますが、集中できるようにを削除します。 一度に 1 行、3 行、または 5 行を表示するようにフォーカスを調整できます。

注: 行フォーカス オプションは、現在のOffice チームのメンバーのみ利用できます。

  • [テキストの間隔] は、単語間、文字間、行間の間隔を拡大します。

  • [音節] は、単語の認識力と発音を向上させるために、音節の切れ目を表示します。

  • [読み上げ] 各単語を強調表示しながら、文書を読み上げます。

    注: 再生コントロールを使用して、ナレーションを開始および停止したり、読み上げ速度を変更したり、読み上げの音声を切り替えたりします。

読み上げ用のキーボード ショートカット

開始または終了の読み上げ: ctrl キーを押しながら alt キーを押しながらスペース

一時停止または再生」をご覧ください Alout: ctrl キーを押しながらスペース

速度を読み込みを高速化: alt キーを押しながら右

閲覧速度が低下: alt キーを押しながら左

直前の段落を読む: ctrl キーを押しながら右

次の段落を読む: ctrl キーを押しながら左

[表示]、[学習ツール] の順に移動し、次のオプションを選択します。

  • [列幅] は、線の幅を変更して視点や理解度を向上させます。

  • ページの色テキストは簡単に小さい眼精疲労でスキャン行うできます。

  • [テキストの間隔] は、単語間、文字間、行間の間隔を拡大します。

  • [音節] は、単語の認識力と発音を向上させるために、音節の切れ目を表示します。

  • [読み上げ] 各単語を強調表示しながら、文書を読み上げます。

    注: 再生コントロールを使用して、ナレーションを開始および停止したり、読み上げ速度を変更したり、読み上げの音声を切り替えたりします。

Word Online 文書で学習ツールを使う

  1. [表示] タブの [文書の表示] グループで、[イマーシブ リーダー] を選択します。

    Immersive Reader

    イマーシブ リーダー内に文書が読み込まれます。

  2. イマーシブ リーダーで、文書の内容にどのように集中するかにに応じ、次のいずれか 1 つまたは複数の手順を実行できます。

    • 再生ウィンドウの下部にある文書音読を聞くと同時に強調表示されているテキストを表示する] を選びます。 選択するまで、単語の場合は、既定では、ページの上部にある閲覧、ナレーターが起動選択した単語から閲覧が開始されます。 ナレーションを停止するのには、一時停止] を選びます。

      文書の右上にある [音声の設定] を選ぶと、ナレーションの速度を変更できます。

      効果的なリーダーの音声の速度や性別
    • 文字のオプション   

      [テキストのオプション] を使用すると、文書の見た目を変更することができます。 選択した文字のオプションにより、コンテンツに注目を集めたり、視覚的に目障りなものを取り除いたりすることができます。

      学習のニーズに合わせて [文字のサイズ]、[間隔]、[フォント]、[テーマ] を設定します。 テキストのサイズおよび文字と単語間のスペースは、拡大縮小できます。 選んだテーマの色は、文書のテキストの背景になります。

      効果的なリーダー] メニュー
    • 品詞   

      次のうち 1 つ以上のオプションを選択します。

      • [音節]: 単語を音節に分割します。

      • [名詞]: 文書内の名詞を紫色で強調表示します。

      • [動詞]: 文書内の動詞を赤色で強調表示します。

      • [形容詞]: 文書内の形容詞を青緑色で強調表示します。

        効果的なリーダー品詞

    • [閲覧環境設定   

      翻訳オプションが [図の辞書] セクションが検出されます。
      • 行のフォーカスでは、読者に効果的なリーダーで選択した、数量単価型内の 1 つ、3 つ、または 5 つの行のセットを強調表示して、読みやすさのフォーカスを絞り込みますを使用できます。 トグルを使用して、オンまたはオフにします。

        行フォーカス インターフェイス
      • 図の辞書を使用すると、任意の 1 つの単語をクリックして、それを読み上げる機能ができます。

      • 翻訳にでは、テキストの言語を変更するオプションができます。

  3. [閉じる] アイコンをクリックして、[イマーシブ リーダー] を終了します。

トラブルシューティング


誤った言語によるテキスト読み上げを修正する

関連情報

読み書き能力を向上させる学習ツール

Word で文書を読む

What's new in accessibility for Word (Word のアクセシビリティの新機能)

アクセシビリティの高い Word 文書を作成する

Word Online の学習ツールについて、ご意見やご感想をお寄せください。

ご提案がある場合、wacltcrew@microsoft.com までメールを送信してください。

iPad の Word 文書で学習ツールを使う

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションをお使いのユーザーのみが使用できます。 Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

Word for iPad の学習ツールには、読みやすさと読解力を支援するツールのセットがあります。 Word では、[表示] タブに学習ツールがあります。

トグルを右にスライドし、[学習ツール] タブを表示します。

文書の [表示] タブを示しています

[学習ツール] タブには、文書を読み上げたり、編集したりするときに、ユーザーを支援する次のツールがあります。

  • [列の幅] は、行の長さの幅を変更するために使用できます。 これで、視覚的に過密であるという悪影響が軽減され、テキストの多い文書の単語と文字に対する集中力や読解力が向上します。

    学習ツールの [列の幅] オプションを示しています
  • [ページの色] を [セピア] (印刷の雰囲気が出る薄い黄色のページ) または [反転] (黒色の背景に白色のテキスト) を選ぶと、テキストの走り読みおよび理解が容易になります。または [なし] のままに設定することができます。

    学習ツールの [ページの色] オプションを示しています

  • [読み上げる] では、文書が読み上げられるのと同時に、文書内の各単語が強調表示されます。

    注: 音声読み上げは、オペレーティング システムの既定の音声言語でテキストを読み上げます。 サポートされる言語とその他の音声合成の音声を追加する方法については、 Windows の音声合成の言語をダウンロードする方法を参照してください。

    学習ツールの [音声読み上げ] を示しています

    画面の右下隅に表示されるボタンを使用して、読み上げを制御できます。 ナレーションの開始/停止を行うには、[再生/一時停止] アイコンを選択します。 ナレーターが現在の文章をスキップし、次の段落から読み上げを開始するようにする場合は、[次へ] アイコンを選択します。 ナレーターが現在の文章をスキップし、前の段落に戻って読み上げを開始するようにする場合は、[前へ] アイコンを選択します。 読み上げ速度を変更するには、[設定] アイコンを使用します。

Word for iPad の学習ツールについて、ご意見やご感想をお寄せください

ご提案がある場合、wacltcrew@microsoft.com までメールを送信してください。

言語のサポート

テキストの間隔は、複雑なスクリプトまたは連結されたスクリプトで記述されたものを除き、すべての言語に対応しています。 たとえば、アラビア語ではサポート対象外です。

Syllabificationがあるバスク語 (ブラジル)、ブルガリア語、カタルニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ガリシア語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー、アイスランド語、イタリア語、カザフ語、ラトビア語、リトアニア語、ノルウェー語 (ブークモール)、ノルウェー語 (ニーノシュク)、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語、ウクライナ語、言語をウェールズ語します。 テキストに正しく設定する必要があります。 詳細については、「言語設定を設定します。 テキストは、サポートされていない言語に設定されている場合、されませんする syllabified、場合でも、テキストをサポートする必要があります。 例: 体字中国語の文書に英語のテキストをコピーすると、英語のテキストする必要があります選択されているし、英語に設定します。それ以外の場合、テキストは syllabified されません。

読み上げは、RTL 言語をサポートしていません。 音声読み上げは、オペレーティング システムの既定の音声言語でテキストを読み上げます。 その他の音声合成の音声を追加する方法については、 Windows 10 用の音声合成の言語をダウンロードする方法を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×