スキップしてメイン コンテンツへ

Word のオプション (基本設定)

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

この記事の内容

ユーザー インターフェイスのオプション

Microsoft Office のユーザー設定

起動時の設定

ユーザー インターフェイスのオプション

選択時にミニツールバーを表示する    テキストを選ぶときにミニツールバーを表示するには、このオプションを選択します。ミニツールバーを使用すると、書式設定ツールにすばやくアクセスできます。

リアルタイムのプレビューを有効にする    文書内の書式変更の効果をプレビューするには、このオプションを選択します。

[配色]    このボックスの一覧では、プログラムの配色を変更するオプションをクリックします。

[ポップ ヒントのスタイル]    このボックスの一覧では、ボタン名やその他の有用な情報の表示スタイルを設定します。名前と有用な情報を表示する場合は [ポップ ヒントに機能の説明を表示する] をクリックし、ボタン名のみを表示する場合は [ポップ ヒントに機能の説明を表示しない] をクリックし、いずれも表示しない場合は [ポップ ヒントを表示しない] をクリックします。

ページの先頭へ

Microsoft Office のユーザー設定

[ユーザー名]    ユーザー名を変更するには、[ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

注: ここに表示される名前は、変更履歴の記録機能を使用してドキュメントを校閲するときに、変更を行った人の名前として使用されます。これは、作成するドキュメントに関連付けられている作成者名でもあります。たとえば、作成者名を含むデザイン済みのカバー ページでは、[ユーザー名] ボックスに表示される名前が自動的に使用されます。

[頭文字]    ユーザー名と関連付けられる頭文字を変更するには、[頭文字] ボックスに頭文字を入力します。

注: ここに表示される頭文字は、文書を校閲するときに、コメントを追加した人を表す頭文字として使用されます。

[起動時の設定]

電子メールの添付ファイルを全画面閲覧表示で開く    既定では、このオプションを選択すると、電子メールの添付ファイルから文書を開いたときに全画面閲覧表示でドキュメントが表示されます。印刷レイアウト表示で電子メールの添付ファイルを開くには、このチェックボックスをオフにします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×