Word で章と付録の両方の見出しが含まれているドキュメントでチャプター、付録、およびページ番号をする方法

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

概要

注: 自分に該当する場合、この記事の Microsoft Word 2000 バージョンを参照してください。 

この資料では、章見出しと付録見出しの両方が含まれる文書で使用できるいくつかの異なる段落番号のシステムについて説明します。

Microsoft Word では、1 つのドキュメントやマスター ドキュメントに複数の見出しスタイルのパターンはサポートしません。 章見出しと付録見出しの両方が含まれているドキュメントで作業する場合、見出しが同じレベルの見出しスタイルを使用しないでください。

例 1: 章見出しと付録見出し

章見出しと付録見出しの両方を含む文書をデザインする際に、さまざまな数値の各セクションに書式を適用するのに別の見出しレベルのスタイルを使用することができます。 たとえば、章と付録を定義する見出しスタイル スキームを次のようになります

  • 第 1 章: これは、第 1 章タイトルです。

  • 第 2 章: これは、2 番目の章タイトルです。

  • 付録 a: これは、最初の付録のタイトルです。

  • 付録 b: これは、2 番目の付録のタイトルです。

手順 

  1. [書式] メニュー箇条書きと段落番号] をクリックし、[アウトライン] タブをクリックします。

    注: Microsoft Office Word 2007 および Word 2010 では、[ホーム] タブで [アウトライン] をクリックします。

  2. たとえば、第 1 章 (最後の選択肢) のスタイル] のいずれかを選択します。 [カスタマイズ] をクリックします。

    注: Word 2007 および Word 2010 では、[新しいアウトラインの定義] をクリックします。

  3. レベル 7を] をクリックします。

  4. 表示形式] フィールドでは、「付録」を入力し、「付録」の後ろにスペースを挿入する space キーを押してください。

  5. [数字スタイル] で [ A, B, C,... ] をクリックします。

    注: [表示形式] フィールドで a 表示するか、強調表示されている「ア」でします。

  6. 表示形式] フィールドでは、"a"の後にスペースを入力します。

  7. [その他] をクリックします。

  8. [スタイル] で[見出し 7の場合をクリックし、[し、[ OK] をクリックします。

これで、付録のタイトルは、すべての段落に章スタイルおよび見出し 7 の場合は、すべての段落に見出し 1 を適用できます。

注: 特定の段落と文字の属性の書式には、見出しスタイルがあらかじめ定義されています。 目的の外観になるように、Formatmenu のスタイル] コマンドを使用して、これらのスタイルを変更する必要があります。

例 2: 章と付録のページ番号を挿入します。

これらの見出しスタイルを使用するスタイルを「1-1, A-1」のページ番号を挿入するには、次の手順に従います。 

  1. 文書にいくつかの種類のセクション区切りが含まれていることを確認します。 希望するセクション区切りの種類は、通常、次のページです。 セクション区切りを使用して、付録領域から、メイン文書の領域を区切ります。 セクション区切りがない場合は、付録、上にある空白領域にカーソルを移動し、次の手順。

    1. [挿入] メニューで、解除する] をクリックします。

    2. 区切りポップアップ ウィンドウには、セクション区切りの種類] の [次のページをクリックし、[ OK] をクリックします。

      注: Word 2007、Word 2010 では、[挿入] タブの [改ページをクリックします。

  2. 章番号を含めるにページ番号の書式を設定します。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. 最初の章タイトルを含むページにカーソルを移動します。

    2. [挿入] メニューで、ページ番号] をクリックします。

      注: Word 2007、Word 2010 では、[挿入] タブの [ページ番号をクリックします。

    3. ページ番号のポップアップ ウィンドウに表示するオプションを使用して、ページ番号の目的の場所を選択します。 [書式] をクリックします。

      注: Word 2007 および Word 2010 では、ページ番号の書式設定] をクリックします。

    4. 章番号を含めるボックスをオンにします。

    5. 章タイトルのスタイル] で見出し 1] をクリックし、[ OK] をクリックします。

    6. [ページ番号] ダイアログ ボックスで、 [ok]をクリックします。

  3. 書式を設定するには、ページ番号の付録の番号を追加するのには、次の次の手順を実行します。

    1. 最初の付録のタイトルを含むページにカーソルを移動します。

    2. [挿入] メニューで、ページ番号] をクリックします。

      注: Word 2007、Word 2010 では、[挿入] タブの [ページ番号をクリックします。

    3. ページ番号のポップアップ ウィンドウに表示するオプションを使用して、ページ番号の目的の場所を選択します。 [書式] をクリックします。

      注: Word 2007 および Word 2010 では、ページ番号の書式設定] をクリックします。

    4. 章番号を含める] ボックスをオンにします。

    5. 章タイトルのスタイルでは、 7 の見出しをクリックします。

    6. ページ番号] ボックスから開始] をクリックし [ 1, 1 から各章やセクションを開始できるようにします。

    7. 文書に戻るには、2 回は、 [ok]をクリックします。

例 3: カスタマイズした目次を作成します。

章と付録の両方を含むしても、定義済みのページ番号のスタイルを使用するコンテンツのテーブルを作成するには、次の手順を実行します。 

  1. 目次の表を挿入する場所にカーソルを置きます。

  2. [挿入] メニューの参照] をポイントし、[索引と目次] をクリックします。

    注: Word 2007、Word 2010 では、[参考資料] タブの[目次] をクリックし、[目次の挿入] をクリックします。

  3. [目次] タブをクリックし、[オプション] ボタンをクリックします。

  4. 目次レベル] ボックスには、7 の見出しの右側にテキスト ボックスに 1 を入力します。

  5. これにより、見出し 7、目次のレベル 1 の項目を検討してください。

  6. [OK] をクリックします。

  7. [Ok] [索引と目次] ポップアップ ウィンドウでをクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×