Word で目次を作成する

常に最新の状態に簡単に維持できる目次を作成するには、最初に目次に含めるテキストに見出しスタイルを適用します。 以降、その見出しから目次が自動的に作成されます。

見出しスタイルを適用する

目次に含めるテキストを選び、[ホーム] タブで、[見出し 1] などの見出しスタイルをクリックします。

[ホーム] タブの [見出し 1] が強調表示されています。

目次に表示するすべてのテキストについてこの操作を実行します。次に例を示します。章で構成される書籍を作成している場合は、[見出し 1] スタイルを各章タイトルに適用できます。それらの章内の各節に [見出し 2] スタイルを適用することもできます。

目次を追加する

Word では、文書内の見出しを使用して、目次が自動的に作成されます。この目次は、見出しのテキスト、順序、レベルを変更したときに更新可能です。

  1. 目次を挿入する位置 (通常は文書の先頭) をクリックします。

  2. [参照]、[目次] の順にクリックし、さらにリストから [自動作成の目次] スタイルを選択します。

    注: [手動作成の目次] スタイルを使用した場合は、見出しを使用して目次が作成されず、自動更新を行うことはできません。 代わりに、プレースホルダー テキストを使用してダミーの見出しが作成され、各項目を手動で入力する必要があります。

    [目次] オプションは [参考資料] タブに表示されます

目次を書式設定またはカスタマイズする場合は、次の操作を行います。 たとえば、フォントや表示する見出しレベルの数、エントリとページ番号の間に点線を表示するかどうかを変更できます。

クリック 1 回で目次のハイパーリンク先にジャンプする

Word を使用している場合、目次の見出しと、文書内の見出しをリンクするハイパーリンクも作成されます。リンク先にジャンプするには、Ctrl キーを押したまま、目次の見出しをクリックします。

Ctrl キーを押すのが面倒な場合は、クリックするだけでリンク先にジャンプするよう設定できます。

  1. [ファイル] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [Word のオプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] をクリックします。

  3. [編集オプション] で [Ctrl キー + クリックでハイパーリンクを表示する] を選択解除します。
    [Word のオプション] ダイアログ ボックス

関連項目

Word の目次の操作で、ここで取り上げていない問題について質問がある場合

Word Answers コミュニティにアクセスして質問していただくか、他の回答をご覧ください。

Word の機能を向上させるためのご協力のお願い

Word の改善に関して、ご提案はありませんか。もしあれば、Word UserVoice まで、ご意見をお寄せください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×