スキップしてメイン コンテンツへ

Word でルーラーを使用する

ルーラーを有効にする

文書の上部にルーラーが表示されない場合は、ルーラーを表示するには >ルーラーを表示します。

[表示] タブの [ルーラー] の設定

ルーラーを使用してタブ位置を設定する

  1. 水平ルーラーの左端にある [左揃え] タブ イメージ を選択し、目的のタブの種類に変更します。

    ルーラーの左タブボタン

  2. 次のいずれかの種類を選択します。

    左側のタブ位置を タブ イメージ 、テキスト行の左端を設定します。 入力すると、テキストは右方向に入力されます。

    [中央揃えタブ] を [中央揃えタブ] すると、テキスト行の中央に位置が設定されます。 入力すると、テキストはこの位置で中央に配置されます。

    適切なタブ位置を タブ イメージ すると、テキスト行の右端が設定されます。 入力すると、テキストは左に向かって入力されます。

    小数点揃えのタブ位置を タブ イメージ 、小数点の周りで数値を配置します。 数字の数に関係なく、小数点の位置は変わりません。 小数点を使って数値を揃えるには、「小数点揃えタブを使用する」を参照してください。

    [縦棒タブ] バーのタブ位置では、テキストは配置されません。 このタブの位置に縦線が挿入されます。 他のタブとは異なり、ルーラーをクリックするとすぐに、[バー] タブがテキストに追加されます。 文書を印刷する前に、[バー] タブをオフにしていない場合は、垂直線が印刷されます。

  3. タブ位置を設定する位置の水平ルーラーの下部をクリックまたはタップします。

タブ位置をルーラーの外にドラッグして削除します。

左インデントは、段落の左側の位置を設定します。 左インデントを移動すると、1行目のインデントまたはぶら下げインデントが [同期中] に移動します。

  1. 左インデントを設定するテキストを選択します。

  2. ルーラーの左下にある正方形のマーカーを、段落の左端にドラッグして配置する場所にドラッグします。

    ルーラー上の左インデントマーカー

右インデントマーカーは、段落の右側の位置を制御します。

  1. 右インデントを設定するテキストを選択します。

  2. ルーラーの右下隅にある三角形のマーカーを、段落の右端にドラッグして配置する場所にドラッグします。

    ルーラーの右インデントマーカー

1行目のインデントでは、段落の最初の行はインデントされ、段落の次の行はインデントされません。

  1. 1行目のインデントを追加するテキストを選択します。

  2. ルーラーの左上にある三角形のマーカーを、インデントの開始位置 (たとえば、"1" のマーク) にドラッグします。

    1 行目のインデント マーカー

ぶら下げインデントを使用すると、段落の 2 行目以降が 1 行目より多くインデントされます。

  1. ぶら下げインデントを追加したいテキストを選びます。

  2. ルーラーで、下側のマーカーの上部の三角形の部分をインデントの開始位置 (たとえば、"1" のマーク) にドラッグします。

    ぶら下げインデント マーカー

ルーラーを有効にする

文書の上部にルーラーが表示されない場合は、ルーラーを表示するには >ルーラーを表示します。

[表示] タブ > ルーラーの設定

ルーラーを使用してタブ位置を設定する

  1. 水平ルーラーの左端にある [左揃え] 左側のタブボタン を選択し、目的のタブの種類に変更します。

    ルーラー上の Mac の左タブボタン

  2. 次のいずれかの種類を選択します。

    左側のタブ位置を 左側のタブボタン 、テキスト行の左端を設定します。 入力すると、テキストは右方向に入力されます。

    [中央揃えタブ] を [中央揃えタブ] すると、テキスト行の中央に位置が設定されます。 入力すると、テキストはこの位置で中央に配置されます。

    適切なタブ位置を 右タブボタン すると、テキスト行の右端が設定されます。 入力すると、テキストは左に向かって入力されます。

    小数点揃えのタブ位置を 小数点揃えタブ 、小数点の周りで数値を配置します。 数字の数に関係なく、小数点の位置は変わりません。 小数点を使って数値を揃えるには、「小数点揃えタブを使用する」を参照してください。

    [垂直方向のバー] タブ バーのタブ位置にテキストが配置されていない場合は、タブ位置に垂直バーが挿入されます。 他のタブとは異なり、ルーラーをクリックするとすぐに、[バー] タブがテキストに追加されます。 文書を印刷する前に、[バー] タブをオフにしていない場合は、垂直線が印刷されます。

  3. タブ位置を設定する位置の水平ルーラーの下部をクリックまたはタップします。

タブ位置をルーラーの外にドラッグして削除します。

左インデントは、段落の左側の位置を設定します。 左インデントを移動すると、1行目のインデントまたはぶら下げインデントが [同期中] に移動します。

  1. 左インデントを設定するテキストを選択します。

  2. ルーラーの左下にある正方形のマーカーを、段落の左端にドラッグして配置する場所にドラッグします。

    左インデントマーカー

右インデントマーカーは、段落の右側の位置を制御します。

  1. 右インデントを設定するテキストを選択します。

  2. ルーラーの右下隅にある三角形のマーカーを、段落の右端にドラッグして配置する場所にドラッグします。

    Mac の右インデントマーカー

1行目のインデントでは、段落の最初の行はインデントされ、段落の次の行はインデントされません。

  1. 1行目のインデントを追加するテキストを選択します。

  2. ルーラーの左上にある三角形のマーカーを、インデントの開始位置 (たとえば、"1" のマーク) にドラッグします。

    Mac の最初の行マーカー

ぶら下げインデントを使用すると、段落の 2 行目以降が 1 行目より多くインデントされます。

  1. ぶら下げインデントを追加したいテキストを選びます。

  2. ルーラーで、下側のマーカーの上部の三角形の部分をインデントの開始位置 (たとえば、"1" のマーク) にドラッグします。

    Mac のぶら下げ行のインデントマーカー

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×