Word でスクリーン リーダーを使用してヘッダーまたはフッターを作成する

Word でスクリーン リーダーを使用してヘッダーまたはフッターを作成する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

Word 2016 では、キーボードと、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、文書のすべてのページに標準の情報 (ページ番号、文書タイトル、社名、作成者、日付など) を含むヘッダーまたはフッターを作成できます。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Windows 版 Microsoft Word のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

ヘッダーまたはフッターを作成する

ヘッダーとフッターは Word でよく使われるので、独立したツールバーがあります。

  1. 文書にヘッダーを作成するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、H キーを押して、リボンの [ヘッダー] メニューを開きます。ナレーターでは、メニュー名は読み上げられません。

    フッターを作成するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、O キーを押して、リボンの [フッター] メニューを開きます。ナレーターでは、メニュー名は読み上げられません。

    フォーカスがメニューに移り、ヘッダーとフッターのレイアウトが表示されます。

  2. Tab キーまたは↓キーを押してレイアウトのリスト内を移動します。目的のレイアウトが選択されたら、Enter キーを押します。

    選択したレイアウトが文書のヘッダーとフッターの領域に開きます。フォーカスは、選択したレイアウトの最初の編集可能なテキスト領域に移動します。[ヘッダーとフッター] ツール リボンを閉じるまで、文書の本文は編集できません。

  3. →キーを押して編集可能なテキスト領域にフォーカスを移動します。"文書のタイトル" や "ここに入力" など、プレースホルダー テキストが読み上げられます。

  4. 目的の文字列を入力します。

  5. 次の編集可能なテキスト領域に移動するには、→キーを押します。

  6. 完了したら、Alt キーを押しながら J キーを押し、C キーを押して、ヘッダーを閉じ、文書の本文に移動します。

ヘッダーまたはフッターを編集する

ヘッダーまたはフッターには、ページ番号、日付、ページ番号などの文字列を追加できます。また、会社のロゴなど、画像を追加することもできます。

  1. ヘッダーを開いて編集するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、H キー、E キーを押します。

    フッターを開いて編集するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、O キー、E キーを押します。

    フォーカスがヘッダーまたはフッターに移り、[ヘッダーとフッター] ツール リボンが開きます。

  2. 必要な変更を行います。

  3. 完了したら、Alt キーを押しながら J キーを押し、C キーを押して、ヘッダーまたはフッターを閉じます。フォーカスは文書の本文に移ります。

ヘッダーまたはフッターにページ番号を追加する

Word 2016 の [ヘッダーとフッター] ツールバー リボンには、メニュー項目としてページ番号のさまざまな場所と書式が用意されています。

  1. 編集するヘッダーを開くには、Alt キーを押しながら H キーを押し、E キーを押します。

    編集するフッターを開くには、Alt キーを押しながら F キーを押し、E キーを押します。

    [ヘッダーとフッター] ツールバーが開き、ヘッダーまたはフッターにフォーカスが移ります。

  2. ページ番号を挿入するには、Alt キーを押しながら J キーを押し、N キーと U キーを押して [ページ番号] メニューを開きます。

  3. ↓キーを押して、ページ番号に使用できるページの場所 (ページの上、ページの下など) のリスト内を移動します。Enter キーまたは Space キーを押して目的の場所を選択します。

    各ページの場所の項目を選択すると、追加のメニューが開き、その場所のオプションを選択できます。↓キーを押してオプション内を移動し、目的のオプションを選択します。

  4. 完了したら、Alt キーを押しながら J キーを押し、C キーを押して [ヘッダーとフッター] ツールバー リボンを閉じます。フォーカスは文書の本文に戻ります。

ヘッダーまたはフッターに日付を追加する

  1. 編集するヘッダーを開くには、Alt キーを押しながら H キーを押し、E キーを押します。

    編集するフッターを開くには、Alt キーを押しながら F キーを押し、E キーを押します。

    [ヘッダーとフッター] ツールバーが開き、ヘッダーまたはフッターにフォーカスが移ります。

  2. 日付を挿入するには、Alt キーを押しながら J キーを押し、D キーを押して [日付と時刻] ダイアログ ボックスを開きます。

  3. ↓キーを押して、ヘッダーまたはフッターに使用できる日付と時刻の形式のリスト内を移動します。目的の書式が見つかったら、Tab キーを押して選択し、ダイアログ ボックス内の他のオプションに移動します。

  4. [言語] ドロップダウン ボックスで、↓キーを押してインストールされている言語を確認します。Tab キーを押して言語を選択し、次のオプションに移動します。

  5. 既定として日付と言語のオプションを選択する場合は、Enter キーを押します。

  6. Tab キーを押して [OK] ボタンに移動し、Enter キーを押して選択内容を確定します。

  7. ヘッダーまたはフッターを閉じて文書の本文に戻るには、Alt キーを押しながら J キーを押し、C キーを押します。

ヘッダーとフッターのツール バーからオプションを選択する

[ヘッダーとフッター] ツールバーには、ヘッダーのカスタマイズに使用できるさまざまなオプションが用意されています。

  1. [ヘッダーとフッター] ツールバー リボンを開くには、Alt キーを押しながら N キーを押し、H キー、E キーを押します。

  2. リボンに移動するには、Alt キーを押しながら J キーを押します。

  3. Tab キーを押して、[ヘッダーとフッター] ツールバーのコマンド間を移動します。

  4. Enter キーを押してコマンドを選択します。

  5. 完了したら、Alt キーを押しながら J キーを押し、C キーを押して、ヘッダーまたはフッターを閉じ、リボンを閉じます。

ヘッダーまたはフッターを削除する

  1. 文書のヘッダーを削除するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、H キーを押して、[挿入] タブの [ヘッダー] メニューを開きます。

    フッターを削除するには、Alt キーを押しながら N キーを押し、O キーを押して [挿入] タブの [フッター] メニューを開きます。

  2. R キーを押してヘッダーまたはフッターを削除し、Esc キーを押して文書の本文に戻ります。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、Word でコメントを追加、読み上げ、削除する

Word でスクリーン リーダーを使って文字列と段落を配置する

Windows 版 Microsoft Word のキーボード ショートカット

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Word を操作する方法

Word for Mac では、キーボードと、Mac OS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、文書のすべてのページに標準の情報 (ページ番号、文書タイトル、社名、作成者、日付など) を含むヘッダーまたはフッターを作成できます。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「Word for Mac のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Mac OS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

ヘッダーまたはフッターを作成する

  1. Word 文書で、タブに移動するまで F6 キーを繰り返し押します。[挿入] タブに移動しない場合は、VoiceOver で "挿入、タブ、2/8" と読み上げられるまで、右方向キーまたは左方向キーを押します。タブを選択するには、Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  2. Tab キーを繰り返し押し、VoiceOver で "ヘッダー、メニュー ボタン" または "フッター、メニュー ボタン" と読み上げられるまで移動します。ボタンを選択するには、Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  3. Control キーと Option キーと Shift キーを押しながら下方向キーを押して、ヘッダーまたはフッターのレイアウトの一覧に入ります。

  4. オプション間を移動するには、方向キーを押します。Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押して、オプションを選択します。

    選択したレイアウトが文書のヘッダーまたはフッターの領域に表示されます。フォーカスはまだリボンにあります。

  5. 文書に移動するには、Control キーと Option キーを押しながら右方向キーを押します。挿入したヘッダーまたはフッターにフォーカスが移動します。

  6. ヘッダーまたはフッターのテキストを入力します。

  7. 次の編集可能なテキスト領域に移動するには、右方向キーを押します。

ヘッダーまたはフッターを編集する

  1. Word 文書で、Control キーと Option キーを押しながら左方向キーまたは右方向キーを繰り返し押して、ヘッダーまたはフッターに移動します。

  2. 変更するテキストを選択して (たとえば、Shift キーと Command キーを押しながら方向キーを押して)、新しいヘッダーまたはフッターを入力します。

  3. 次のヘッダーまたはフッターに移動するには、Control キーと Option キーを押しながら右方向キーを押します。VoiceOver で現在の場所が読み上げられます。

ヘッダーまたはフッターに日付を追加する

  1. Word 文書で、Control キーと Option キーを押しながら右方向キーを繰り返し押して、ヘッダーまたはフッターに移動します。

  2. Control キーと Option キーを押しながら I キーを押して、Item Chooser を開きます。「日付と​​時刻」と入力します。VoiceOver で "1 つのアイテム、日付と時刻ボタン" と読み上げられます。Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンに移動し、再び Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンを選びます。

  3. [日付と時刻] ダイアログに利用可能な形式のオプションが表示されます。下方向キーを押して一覧に移動し、Control キーと Option キーと Shift キーを押しながら下方向キーを押して一覧に入ります。

  4. 下方向キーまたは上方向キーを押して一覧のオプション間を移動します。オプションを選択するには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  5. VoiceOver で "OK、既定、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押して、ボタンを選択します。

    日付がヘッダーまたはフッターに追加されます。フォーカスは [ヘッダーとフッター] リボンのままです。リボンの操作を終了するには、Control キーと Option キーと Shift キーを押しながら上方向キーを押します。

ヘッダーとフッターをカスタマイズする

[ヘッダーとフッター] タブには、ヘッダーまたはフッターのカスタマイズに使用できるさまざまなオプションが用意されています。

  1. Control キーと Option キーを押しながら M キーを押してメニュー バーに移動し、V キーを押して [表示] メニューに移動します。

  2. メニューを開くには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  3. 下方向キーを繰り返し押して、VoiceOver で "ヘッダーとフッター" と読み上げられるまで移動します。Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押して、編集するヘッダーとフッターを開きます。

  4. [ヘッダーとフッター] タブに移動するには、F6 キーを繰り返し押して、VoiceOver で "ヘッダーとフッター、選択されました、タブ" と読み上げられるまで移動します。リボンに移動するには、Tab キーを繰り返し押します。

    リボンの最初のアイテムが [ヘッダー] です。リボンの他のアイテムに移動するには、Tab キーを押します。

  5. アイテムを選択するには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  6. 終了してタブおよびヘッダーとフッターを閉じるには、Control キーと Option キーを押しながら I キーを押して Item Chooser を開きます。「ヘッダーを閉じる」と入力します。VoiceOver で "1 つのアイテム、ヘッダーとフッターを閉じるボタン" と読み上げられます。Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンに移動し、再び Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンを選びます。

    ヘッダー、フッター、および [ヘッダーとフッター] タブが閉じられ、フォーカスが文書の本文に移動します。

ヘッダーまたはフッターを削除する

  1. Word 文書で、Control キーと Option キーを押しながら M キーを押してメニュー バーに移動し、V キーを押して [表示] メニューに移動します。

  2. メニューを開くには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  3. 下方向キーを繰り返し押して、VoiceOver で "ヘッダーとフッター" と読み上げられるまで移動します。Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押して、編集するヘッダーとフッターを開きます。

  4. [ヘッダーとフッター] タブに移動するには、F6 キーを繰り返し押して、VoiceOver で "ヘッダーとフッター、選択されました、タブ" と読み上げられるまで移動します。リボンに移動するには、Tab キーを繰り返し押します。

    リボンの最初のアイテムが [ヘッダー] です。VoiceOver で "ヘッダー、メニュー ボタン" と読み上げられます。[フッター] に移動するには、Tab キーを押します。ボタンを選択するには、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  5. 下方向キーを繰り返し押し、VoiceOver で "ヘッダーの削除" または "フッターの削除" と読み上げられるまで移動します。

  6. ヘッダーまたはフッターを削除するには、Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。

  7. ヘッダーまたはフッターが文書から削除されます。

    タブおよびヘッダーとフッターを閉じるには、Control キーと Option キーを押しながら I キーを押して Item Chooser を開きます。「ヘッダーを閉じる」と入力します。VoiceOver で "1 つのアイテム、ヘッダーとフッターを閉じるボタン" と読み上げられます。Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンに移動し、再び Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押してボタンを選びます。

関連項目

Word でスクリーン リーダーを使って文字列と段落を配置する

Word for Mac のキーボード ショートカット

Word でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

アクセシビリティ機能を利用して Word を操作する方法

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×