Word からコピーして Project に貼り付ける

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ほとんどのプロジェクトは、最初は Microsoft Project 以外のプログラムで簡単なタスク リストとして作成されるのが一般的です。準備ができたら、Word (またはその他の Office プログラム) のタスク リストをコピーして Project に貼り付けます。この場合、書式設定やアウトライン構造が失われません。

たとえば、次のような草案計画が上司から Word で送信されてきたとします。

Microsoft Word でアウトラインが示されたタスクのイメージ

  1. Word では、新しいプロジェクトにコピーするタスク リストを選択し、ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  2. プロジェクトでは、[ファイル] をクリックして >新規>新しいプロジェクトを新しいプロジェクトを作成します。

  3. [タスク名] 列の最初の行をクリックします。

  4. [タスク] をクリックして >貼り付け] または ctrl キーを押しながら V キーを押します。

    [タスク] タブの [貼り付け]

  5. Word のタスクと同じフォント、色、アウトライン構造で、タスクが Project に表示されます。

    Microsoft Word からインポートされたタスク リストのアウトラインのイメージ

Projectサマリー タスクとサブタスクをでは、プロジェクトの管理方法を簡単に開始に箇条書きを変換します。ここでは、移動するいくつかの方法があります。

次の記事も参照

プロジェクトからコピーして貼り付ける

コピーし、貼り付け画像

Project からのコピーと貼り付け

ステータスをすばやく送信する必要がある場合 Project のデータをコピーして Outlook、Word、その他の Office プログラムに貼り付けます。列見出しも含め、Project で作成した書式設定は保持されます。

  1. Project で、任意のビューのテーブル セクションから目的のデータを選択します。

  2. [タスク] をクリックして >コピー、または ctrl キーを押しながら C キーを押します。

    [タスク] タブの [コピー]

  3. 他のプログラムを開いてデータを貼り付けます (ほとんどの場合、[ホーム]、[貼り付け] をクリックするか、Ctrl キーを押しながら V キーを押します)。

Word または Outlook を貼り付ける場合は、必要なテーブルの書式を設定する Office で [表ツールのすべての機能を使用できます。PowerPoint、Visio、Publisher などのプログラムでは、画像を変更することができますがテーブルになります。

ページの先頭へ

図のコピーと貼り付け

レポートでは、データ テーブルをより見栄えのよいものにしたい場合があります。ガント チャート、ネットワーク ダイアグラム、予定表に図をコピーして貼り付けることはできませんが、Project では、さまざまな方法で計画の視覚情報を共有することができます。

  • タイムラインを作成します。   Project のタイムラインを追加する任意のビューに強調表示し、進捗レポートにドロップ、チームに電子メールでや PowerPoint のスライドに追加。

  • OfficeArt レポートを使用します。   鮮やかなレポートを作成するのには、プロジェクトを使用することができます: グラフ、テーブル、リンクを含む-するプロジェクト情報のします。

  • PDF を作成します。ビュー部分を確認するため、共有して、[プロジェクトを PDF ファイルとして保存を調整します。

  • 図としてコピーする [タスク]、[コピー]、[図のコピー] をクリックし、設定を選択して、他のプログラムでも使える GIF イメージを作成します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×