Windows Live メール アカウントの状態を確認する

Microsoft Office Outlook Connector for Windows Live Mail アドインをインストールすると、Microsoft Office Outlook 2007 ウィンドウの下部付近にツールバーが表示されます。このツールバーで、Windows Live アカウントの状態を確認できます。

サーバーのステータス ツールバー

ヒント: [Outlook Connector] ツールバーを別の場所にドラッグすることもできます。たとえば、[標準] ツールバーの横に移動できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

接続状態を確認する

使用している記憶域の量を確認する

詳細な状態レポートを入手する

接続状態を確認する

  1. ナビゲーション ウィンドウで、Windows Live メール アカウントのフォルダをクリックします。

  2. [Outlook Connector] ツールバーの [サーバーの状態] をクリックします。

    [メール]、[カレンダー]、および [連絡先] の状態が "接続中" として表示されれば、アカウントへの接続がアクティブになっています。

ページの先頭へ

使用している記憶域の量を確認する

  1. ナビゲーション ウィンドウで、Windows Live メール アカウントのフォルダをクリックします。

  2. [Outlook Connector] ツールバーの [サーバーの状態] をクリックします。

    メニューの 1 行目に、使用している記憶域の量と使用できる量の合計が表示されます。

ページの先頭へ

詳細な状態レポートを入手する

  1. ナビゲーション ウィンドウで、Windows Live メール アカウントのフォルダをクリックします。

  2. [Outlook Connector] ツールバーの [サーバーの状態] をクリックし、[サーバーの詳細レポート] をクリックします。

    Microsoft Windows に付属しているメモ帳に、Outlook Connector for Live Mail のバージョン番号、電子メール アカウント アドレス、現在のセッションで最初に正常にサインインした時刻、および電子メール、予定表、連絡先のデータが最後に同期された時刻を含むレポートが表示されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×